FC2ブログ

2019年8月に読んだ本

今月読んだ本

「夜のピクニック「」  恩田陸著

蜜蜂と遠雷がすごく面白かったので、恩田さんの本を読んでみたくて借りてきました。
初めは高校生の夜間歩行という行事の話かあ~、ちょっと失敗かなと思ったですが、意外な設定ですぐに引き込まれ、私自身も一緒に夜間歩行している気になりました。一日で成長していく高校生の初々しさが眩しかった。悩み苦しみそして勇気をもって進まないとねえ。これって年は関係ないかもしれません。

「面白くて眠れなくなる数学」 桜井進

これは最後まで読めなかったです。面白くなくて眠くなってしまいました。私はよっぽどバカなのだなあと自覚しただけだった。眠れなくなる算数ならよかったのかも。

「エンドゲーム」  恩田陸

しばらく恩田さんにハマります。
不思議な世界でした。あ~こんな世界がどっかにあったなあ~と、そこで村上春樹さんを思い起こしました。不思議な世界だけどすんなりと入っていける、もしかしてこんな風に何かが違うように見えたりする人がいるのかもしれない。最後は大どんでん返し。面白かったです。

「羊と鋼の森」  宮下奈津著

これは調律師さんのお話。蜜蜂と遠雷が面白かったって書いたら、ぜひこれも読んでみてってちょーみんさんに薦められました。
図書館になかったのでメルカリで購入~♪
2016年の本屋大賞受賞作。ピアノに縁のなかった主人公が調律の世界に引き込まれて悩み苦しみながらも一歩一歩努力して自分の音を作り出そうとする物語。
2018年に映画化されていて、実直な人柄の主人公役が山崎賢人さんでした。もう一年も前の事だ~。

ボーっと生きてるな私。

今月も終わります、来月も頑張ってボケ防止に励むぞ。

スポンサーサイト



コメント

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」「夜のピクニック」は良かったのですが、その後に読んだ「三月は深き紅の淵を」「麦の海に沈む果実」が自分はなんか訳分からず避けております(^_^;)

ちょーみんさんへ

ちょーみんさんコメントありがとうございます!!

題名からして訳わからん感じですね、図書館にはなかったかもしれません。
私は和田竜さんの「のぼうの城」を読みたいんですが図書館になかったです。田舎なんであんまり揃ってないのが残念です。

読書の秋がやってきます、何か面白いのまた教えてくださいね~。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

トン姑

Author:トン姑
くまモン県のとあるド田舎在住

2011年6月に直腸がんで2回の開腹手術受け子宮と直腸を摘出。
2012年11月に脂肪肝指摘されジョギングを開始、今では走る事が生活の一部になりました。
直腸がんは2016年7月で卒業、右肺中葉に結節があり経過観察中でしたが、2019年に消退しました。2018年9月より血糖値スパイクが判明、ほどほどに糖質制限中です。

2019年3月に還暦を迎えました。これからは興味のある事どんどんやっていきます。




初フル2013.12.08 4:45:11

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR