FC2ブログ
2019年06月28日 (金) | Edit |
スタートしていきなり急坂、マイペースでぼちぼち上ります。
朝はパンを1個やっと食べただけだったのに何も持ってきておらず、まあフルじゃないからいいかと写真を撮りつつ走ることにしました。この時、60歳代女子の参加が8人しかいないと知ってたら欲を出したかもしれませんが・・・。

course2019.png

ほぼアップダウンのコース、高いところからの景色がよかったです。地元の応援の方々も韓国の方には「ファイティン!」日本人には「頑張れ~!」と言ってくださり、私は何度も「ファイティン」と声をかけられたです。

RIMG1099.jpg

7㎞地点くらいでみのちゃんとすれ違う。「頑張って」の言葉に「は~い」としか答えられない。坂道ばっか、ただ亀さんのごとく上りました。島って平坦な道が少ないです。

RIMG1103.jpg

ここに寄りたいと思ったけど関門あるのでスルー。昔、観光で来たことがありますが、釜山が見えたような覚えがあります。
10km過ぎたあたりから楽しく走れるようになり、このままマイペースでいけばゴールはできそうだなあと、とにかく最後まで歩かないことと自分に言い聞かせて走りつづけ、最後のエグい坂も歩かず上り最後の坂を下ってゴール。

ゴールして記録証もらったら4位だって、おおお表彰か!て思ったけど全部で8人しかいなかったので表彰は無しでした。しかし3位の人と1分しか違わなかった事を知って来年こそは入賞目指そうかなあ~なんて密かに思ったです。

師匠とみのちゃんは先にゴールしてるはず、でも見つからない。たぶん会場近くの温泉が混むので先に入っているのかなと思い温泉に向かいましたが、お腹が空いていたのでお先にご飯を食べることにし、お弁当チケットで名物のとんちゃん弁当をいただきました。

P_20190623_122445.jpg


会場で豚肉は焼いてくださっていて、作り置きではありません。めちゃくちゃ美味しかったです。今年は唐揚げも入っているとのこと。綺麗な海を眺めながらガッツキました。

RIMG1107.jpg

食事が終わってから温泉へ向かっていると師匠と遭遇、師匠は今からご飯とのこと、そこで分かれて私は温泉へ。
男性は30分待ち、女子は待ち時間なし、マラソン大会あるあるです。
とはいえ脱衣場の混みようは大変なもので、言葉が通じないので「すみません」とジェスチャーしながら自分のロッカーにリュックを詰め込んで汗を流して早めに上がったです。

会場ではアンケート用紙を提出するとガラポン抽選ができます、なので早速挑戦。くじ運悪い私、前の人が当たりだったので2回は続かないものと思いつつ回すと、なんと2等が当たったです。

P_20190623_131144.jpg

なんてラッキー♪ こんなこともあるのね。

P_20190623_131203.jpg

ラインみたらみのちゃんがお風呂に行ってるってことだったので選手控えテントへ行く途中で師匠と合流して待つ。
だいぶ人が少なくなったのは厳原からフェリー乗る人や空港から飛行機に乗る人などは会場から遠く、2時間近くかかるので無料バスが早めに帰られたから。脚に自信のある人、10kmの人はいいかも。

みのちゃんも来て話を聞いたら、熱中症で途中気分が悪くなり休んでいたそうです。でもあと少しだからと歩いてゴールしたとのこと。大事にいたらなくてよかったけど、この時期の大会でお天気がいいと怖いですね。
師匠も頭痛がすると言ってました。

さて、またこの後は続きます。

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村














スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
対馬マラソン、おつかれさまでした!

日本海のイメージだったけど
エメラルドグリーンで南国ぽくて
きれいな海ですね。

コース図がアメーバっ!
カーブ、アップダウンだらけで
ゾクゾクするコースですっ。
2019/06/29(Sat) 16:43 | URL  | たーとん #-[ 編集]
たーとんさんへ
たーとんさんコメントありがとうございます!!

ここの海水浴場は綺麗だったです、なんとすぐそばに東横インのでっかいのが建ってました(去年はなかったそうです)
韓国の方の観光客が多いようです、海水浴に来られてましたよ。

このコースはきっとたーとんさん向きですよ、そりゃ~もうアップダウン半端ないでした。来年いかがですか~?
おすすめです!!
2019/06/29(Sat) 20:12 | URL  | トン姑 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック