2018年03月06日 (火) | Edit |
スタートして市内を一周してまたゴール付近へ来ると沢山の人の応援、ここで約10km地点くらいでしょうか。ちょっと感動して鼻が膨らんだです、涙が出ました。

kagosima.png

いよいよ市街地から錦江湾沿いの道を走ります。日差しは強く、気温は20度くらいでしょうか、体感温度は23度くらいになるとのことでしたが、出る汗が半端無くて次第に頭がボーっとしてきます。給水は必ず寄っりましたが、給食は寄る気にならずゼリーを摂りました。

走れど走れど脚は重いまま、6:30~6:50くらいでしか走れず、それでも22km地点で折り返して走ってきたジョグノのお友達を見つけ、向こうも気付いてくれて「おお~~っ、頑張って~」て声を掛け合い、テンション上げ上げ、しかしすぐに落ちる。またもボーっと走っていると「トントンコさ~ん」て声がして見ると既にTHさんは通りすぎてました。あ~ハイタッチしようて思ってたのに残念。でもお陰で元気を頂きました。嬉しくて頑張る・・・のも折り返しの26km地点まで、きつくてトイレ休憩。さて走ろうか思っていると金色の星の集団が追い越していきました。

5時間のペーサーだっ、ついていかねば!と流れ星集団の後ろをひたすらついていく、しかし30kmあたりでもうついていけず、すっかり心折れて歩いてしまいました。その頃になるとけっこう皆さん歩いていて、お互い走ったり歩いたり。10km地点あたりからずっと一緒だったTシャツの背中に「彼女絶賛募集中」とマジックで書いた青年は、ボランティアの中高生にウケていました。はたして彼女はみつかったでしょうか。


給水に寄っては水を飲み、頭にかけて冷やしました。遠くへと離れていく流れ星集団を見る度に鈍足な自分が腹立たしかったです。結局、最後までいいとこなし、情けない気持ちでなんとかゴールしました。今までゴールした後はまたすぐフルマラソン走りタイって思ってましたが、今回ばかりは思えなかったです。とにかくきつかったです。

バナナとお水とタオルとメダルもらって給食のオニギリと豚汁をいただきました。

P_20180304_135927.jpg

何ともいえない気分で着替えて温泉に入ろうと移動してたら旦那から連絡が入り、合流しそのまま帰路につきました。桜島を一周したけど何もなかったそうだけど、噴火している新燃岳は遠くに見えたそうです。
午後8時近くに自宅に到着、夕食とってお風呂入って早々に就寝しました。


鹿児島は熊本より都会でしたし、応援もよかったです。更衣や手荷物預け、スタート地点への移動もスムーズでしたし、街の中心部を一周し、海沿いの道を走るので景色も楽しめました。もう少し自分に余裕があったらもっと楽しめたのにと残念で仕方ないです。またリベンジしに参りますので宜しくです。

応援の皆様、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。心より感謝いたします。
また出直してまいります。

本日は最後まで読んでくださりありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日差しがきつくて本当暑かったですね。お疲れ様でした。
すれ違った時は5時間ペーサーより随分前を走られてたので調子良さそうと思ってました。こちらが歩き始めたらいつ追いつかれるかとヒヤヒヤしながら楽しみにしてました(*^^*)
新燃岳の噴煙!レース中に見えましたよ!
2018/03/06(Tue) 23:13 | URL  | TH #-[ 編集]
THさんへ
こんばんは、THさんコメント有難うございます!!

いや~~参りました。走っていてボーっとしたですもん、しかも給食も食べる気がしないという異常事態(笑)
景色もあんまり覚えてないです・・・。
5時間ペーサーが遠くに離れて行く後姿が脳裏に焼きついて離れません。いつかリベンジせねばと思っています。

HTさんかなり日焼けすごかったですね、ふくらはぎはしっかり治してくださいね~!
2018/03/07(Wed) 20:53 | URL  | トントン子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック