FC2ブログ

オーバーワーク

日曜日に日本一の階段トレをやってから日が経つにつれ筋肉痛がひどくなり、立ったり座ったりが容易にできなくて、歩くのもままならないです。こんなに酷い筋肉痛は初めてです。

今日も職場でギクシャクして歩いていると、88歳になるお婆ちゃんが電気治療中に私を見て「どがんしたと?脚ば怪我したと?」(訳:どうしたんですか?脚を怪我しましたか?)と心配してくれました。
私は「ちょっと年がいもなく無理したったいね」と言うと、「杖ば持っとるね、私は3本もっとるから1本やるよ」と言われました。
「登山用のスティックあるから大丈夫」と答えましたが申し訳なかったです。

いやはや、歩くのもスロー、脚はパンパンと張っていて痛いのです。
はとぽうさんのコメントから「上りは心肺、下りは脚力」とありましたが、まさにその通りだと痛感しています。
師匠もミキちょんも脚が痛いらしく、皆もオーバーワークだったようだと反省でした。


月に150km以上走るという目標を掲げていましたが、今月はちょっと無理かもしれません。とにかく走るどころか歩くのも辛いのです。

こうなったらもう休むしかありません。
栄養しっかり摂って体を休めたいと思います。


本日はご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment

頑張り過ぎましたね(^-^;

走っていても山に行くと脚はがくがくですから
やっぱり、少し違うんだと思います♪

けど、脚の筋力つけるのは走力を上げる事にはなると思いますから、無理せずにちょくちょく行うと良いと思いますよ(#^^#)

年配の人から心配されましたか…(笑)

  • 2017/07/20 22:56
  • ちょーみん
  • URL
  • Edit
ちょーみんさんへ
こんばんは、ちょーみんさんコメント有難うございます!

ついつい調子に乗って無理してしまいました。上り下りって脚にきますね、特に下りが凄く辛かったです。
走るのとは全然違いますね。

次回は無理せず1往復にしときます。。ってまた行く気でいます(笑)

階段トレの後、変な歩き方しかできずに患者さんから言われてしまい、恥ずかしかったですよ~。
脚が痛いという患者さんより私の歩き方が変でした。
  • 2017/07/21 22:30
  • トントン子
  • URL
あちゃちゃ、ちょっとやりすぎましたねぇ(^^;
おっしゃる通り、ここはしっかり痛みを取るのが回復への早道ですね。夏休みっ!と割り切って日ごろの疲れもいっしょに取っちゃいましょう!
無理禁(無理は禁物)で行きましょう。
あらら。大丈夫ですか?
今は随分よくなっているでしょうか。
皆さんひどい筋肉痛だなんて、やはり石段をなめちゃいけませんね。上るときに脚をほぼ真上にあげますからねぇ。

はとぽうさんの「無理禁」って言葉がちょっと気に入りました。
無理筋(無理した筋肉)のために無理禁してください(^w^)
みのちゃんさん!うまい!
無理筋に無理禁とは!
関西人も脱帽ですわ~(*^^)v

だいじょうぶかなぁ、トントン子さん。
ワタシはオットさんに付き合って山に行くときは、
その後の1週間近くランオフ覚悟で行きます。
これは無理に走って結局疲れを長引かせて・・・ということを繰り返した結果の「生活の知恵」です(^^;
走りたい気分でムズムズされているでしょうけど、
ここはボチボチで行ってくださ~い。
はとぽうさんへ
はとぽうさんコメント有難うございます!

返信遅くなってすみません。
本当に凄く痛くて普通に動き回れなくて悲惨でした。歩くことさえままならなくて、休むしかなかったです。

いざ休んでしまったら開き直って気も楽になりました。
  • 2017/07/24 20:54
  • トントン子
  • URL
みのちゃんさんへ
みのちゃんコメント有難うございます!

返信遅くなってすみません。
もうホント筋肉痛が半端なかったですよ!こんな痛みは初めてかもしれません、おそるべし石段のぼりでした。

正直なところ走るどころか歩くのもままならなくて、必然的に無理禁になりました。
休んでしまったらなんか気も楽になりました。

走れてナンボですもんね。
  • 2017/07/24 21:02
  • トントン子
  • URL
はとぽうさんへ
はとぽうさん、無理禁のお陰でだいぶ楽になってきましたよ。
ちゃんと普通に生活できるようになりました。

山登りって凄い筋トレになるですね、脚を上げて登るって本当に大変な運動だと思います。
階段上りは恐るべしでした。

これからは自分の身の丈にあったトレーニングをしたいと思っています。
無理禁です。
  • 2017/07/24 21:09
  • トントン子
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)