2017年07月13日 (木) | Edit |
今日は朝から暑かったです。

月に一度のオレ様Dの日、朝から憂鬱だったけれど何事もなく終わってホッとしています。ただ、暇だったものだから有難いお話を聴かされました。

「体は消耗品と思え」

体は使えば使うほど消耗するもの、スポーツなんてもってのほか、何もしないのが一番とのこと。もちろん適度な運動は必要だそうですが、私が「走っている」というと「あんたは65歳くらいには体がガタガタになっているよ」と言われました。つまりほどほどにやっておかないと体はもたないだろうとおっしゃるのだ。
あと痩せている方が骨には良いという事、体を支える力が少なくて済むからだそうだ。

いくつまで生きるってその人の生まれもった運命みたいなのがあるんだとも言われました。どんなに健康に気をつけていても事故にあうことだってあるわけだし。そんな風に考えるとキリがないですけどね。

しかし今の自分の体力、年齢など考えた上で走った方がいいとは思いました。これからも長く走っていくためには無理をしないのが一番です。もう若くはないのですから。


夕方食事の用意の後で、なんとなく3km走りました。
風が気持ちよくて空が綺麗でした。体に悪くても走りたい、今やりたい事をやっていきたい、そう強く思いました。


明日も走ろう。でもほどほどにね。



本日はご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちの義母が整形外科の先生に身体を動かしなさいと言われたもんだから、草刈りやら木の剪定やらしては痛い痛いとリハビリに通う毎日。

なので先日。。。
「それだけ身体に負担かけたら毎日リハビリ行っても治る訳がない。医者の言う身体を動かすと言う事は近所を歩く程度の事で、何も作業をする事じゃない!
身体なんて使えば使う程すり減って、今さら腰も脚も回復なんてしないんだから~現状維持が出来る様に労わってくださいな」
なんて話したんですよ。

本当に、若い頃は結婚式場の裏方で歩き回りの走り回りで元気だった義母ですがね。今じゃ事務仕事だった私の実家の母のほうがずっと足腰元気ですよ。
2017/07/14(Fri) 22:00 | URL  | 麻花 #-[ 編集]
麻花(まぁ~ふぁ)さんへ
こんばんは、麻花さんコメント有難うございます!

若い頃から肉体労働の人に比べて事務仕事の人は歳をとってからも元気だそうです。

歳をとってからの故障は治りませんが、皆さんは治ると思って治療に来ます、対症療法で痛み止めの注射や膝にヒアルロンサン入れますがそんなの気休めです。なるべく体を労わり、適度な運動が一番よいそうです。

人間も車みたいに部品を替えられたらいいのですけどね~~、生き物だから寿命は仕方ないですね。

2017/07/14(Fri) 22:40 | URL  | トントン子 #-[ 編集]
このタイトル、ズシッときます。
現在、身をもって体験しています。
2017/07/15(Sat) 06:58 | URL  | こしわか #-[ 編集]
こしわかさんへ
こんばんは、こしわかさんコメント有難うございます!

いっつもこの先生は患者さんを怒るんですよ、痛み止めの注射してまた動き回るならしてあげないって。
分かるような気がします。

自分の体が消耗品だと思うともっと労わらなきゃ~って思います。
こしわかさんも無理せずしっかり労わってあげてください。
2017/07/15(Sat) 22:16 | URL  | トントン子 #-[ 編集]
しょ、消耗品ですか~|д゚)
こ、これはワタシも気をつけねば~~。
暑いですしね、自重自重・・・ですね。エヘヘ
・・・ココロが消耗品でなくてヨカッタ(^^)/
2017/07/16(Sun) 11:59 | URL  | はとぽう #64TjWBNY[ 編集]
はとぽうさんへ
こんばんは、はとぽうさんコメント有難うございます!

そうなんです、その先生によると50歳からは老人なんだそうですよ、自覚が足りないって言われました。
車なら部品交換できますが、肩や膝は交換できないですもんね、大事に使っていかないとですね。

ココロが消耗品だったら磨り減ってなくなってしまうかも~~、できれば強い鋼で作りなおしてもらいたいです。
2017/07/16(Sun) 21:22 | URL  | トントン子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック