2017年03月14日 (火) | Edit |
前日6時に自宅を出て新幹線と高速船を乗り継ぎ、昼には種子島到着。観光と受付を済ませて民宿に宿泊。
当日はフルのスタート場所に7時過ぎには到着。快晴なのが気がかり。

今回の参加者は過去最高で3212人、去年までは1800人程度で運営が厳しかったようです。参加費は4000円。
フルは647名、ハーフが414名、他は3km、10km2kmファミリーです。後で知ったんですが、川内優輝さんがハーフ、野尻あずささんがフルに自腹で参加されていたそうです。名簿を見たら一般の人に混じってありました。

たねがしま

ワンウエイでハーフとフルのスタート地点は違います、なので川内選手は見られなかったですが、野尻選手はフルのスタートのどこかにおられたんですね、気付かず残念。

今までの大きな大会と違ってスタート地点に集まる人数は少ないのでスタートロスほぼなし。タイム別なんてなしで、どっからでも好きなところからスタートできる感じがいいです。

P_20170312_084326.jpg

進行方向に向かって右側はよきの海水浴場

RIMG1011.jpg




少し遅れてmasyuさんが到着。

P_20170312_083819.jpg

記念撮影。私はシーズン最後のフルマラソンですが、北海道はこれからがシーズンだそう、こちらとはま逆ですね。

お話しているうちに号砲が鳴ってなんとなく走り出しました。私は6:30ペースで走ります。masyuさんは火縄銃の鉄砲隊を写真に収めるとすぐにシュッと風のように走っていかれました。

エイサーで応援してくれます、南国だな~。

P_20170312_100816.jpg

13km地点まではあっという間でした、綺麗な海を見ながら楽しくジョグ。ほぼ6:30できましたが、ここから10kmかけて100mまでの長い登りです。

6:46 7:24 7:12 7:19 7:17 6:58 6:50 6:59 8:15 7:10 6:57

歩かずに登り続けていると22km地点で40歳代の美ジョガーさんに遭遇、「きついですね、あと少しで登りが終わりですよね」と声をかけると「もう少しですね、そう思うと元気でますね、どこから参加ですか?」って聞かれて「熊本です」って言ったら、なんと熊本出身の方で、今は種子島におられるそう。

最初はあまり給水がなかったのですが、途中から2kmおきくらいに給水やエイドがあって元気を頂きました。
エイドはバナナ、黒砂糖、タンカン(柑橘系)、安納芋、あめ、などがあり、オニギリやプリン、ゼリーを出してくださるところもありました。有難かったです。
25kmのところでツムラ28番飲んで栄養ゼリーを飲みました。

30km地点まであまり長く感じられなかったですが、坂のダメージがこの辺から出始めました。とにかく35km地点まではなんとしても歩かないと決めて遅くても走り続けます。35kmから最後のキツイ登りがあるのです。

遅くなってしまったので明日に続きます。

本日はご訪問ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どこからでもスタートOKだなんて、おおらかでいいですね♪エイドも黒砂糖や安納芋、南国って感じでいいな。起伏が多いコース後半がきつそうですね。
2017/03/14(Tue) 07:57 | URL  | Mayokoha #-[ 編集]
Mayokohaさんへ
こんばんは、Mayokohaさんコメント有難うございます!

南の島ってゆったりとしてますよ、同じ歳くらいの地元の方とお話したのですが、「もし高速船に乗り遅れたらうちに泊まっていいよ~」て言われました。マングローブの森もありますし、南国でした。
種子島に安納って場所があるんです。てっきり安納芋って沖縄だと思っていました。

後半はもうロボット走りでしたよ、スターウォーズに出てくるやつ。ロケットにふさわしかったかた(笑)
2017/03/14(Tue) 22:41 | URL  | トントン子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック