2017年01月11日 (水) | Edit |
いぶすき菜の花マラソンのつづき。

まずは高低図、アップダウンの厳しいコースです。しかしコースとはうらはらにエイドが充実していて、この大会は記録よりエイドを楽しむ大会と言われています。制限時間は8時間!しかも9時間まで完走証が貰えます。

いぶすき高低


私とミキちょんは4時間半から5時間のブロックの最後尾に並び、スタートロスは7分弱だったでしょうか、風が強くてみるみる雨雲が吹き飛ばされて少し青空も見えました。ゆっくり走り始めましたが既に脚は重くてミキちょんがどんどん先に離れていきました。
道が狭いのでずっと団子状態、コース図の通り3kmあたりからは登りで先のほうまで人の波が見えます。

暖かくてすぐに喉が乾きました。最初の給水のボランティアさんはかなり高齢の方ばかり、大変そうでしたがなんとか水をゲット。(感謝感謝)
12kmくらいで池田湖とその向こうに開聞岳が見えるのですが曇っていて開聞岳は見えませんでした。

二年前の画像です。

ibu.png

菜の花はとても綺麗でしたよ。
走り出しが雨だったのでカメラを持たずに走ったのですが、20kmあたりで風が雲を蹴散らしてくれて開聞岳が目の前に現れました。それはもう天空の城ラピュタみたいに現れたのでしばし見とれました。雨上がりのせいかなんと緑の美しい事。

20km地点では坂で脚がいっぱいいっぱい、あと半分もあるのかとちょっと不安になり、心のどこかでリタイアの気持ちが芽吹いてました。とにかく25kmあたりにあるぜんざいのエイドを目指しましたが、なんと今年はぜんざいがない・・。
いつもの鉄工所のエイドまで来ると相変わらずお祭り騒ぎ、足湯に浸かる人、マッサージを受ける人、焼き鳥に焼肉、鰹のハラミの焼いたのやら豚汁に焼酎までふるまわれてくつろぐ人達。

私は皆から遅れているので泣く泣く前に進みました。もうすぐ30kmと思ったらもうゴールまで行くしかないと気持ちが固まりました。
相変わらず脚は重く痛く辛いのですが、日が射しはじめて雨上がりの美しい景色に癒されました。カメラを持ってくれば良かったと後悔しきりです。

二年前の画像

DSC_0167.jpg

後半につづきます。

本日はご訪問ありがとうございました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
菜の花マラソンというだけあって、本当にこの時期に菜の花が咲いているのですね〜
あたりまえですが、北海道とは風景があまりに違います(笑)
アップダウンが厳しいコースのようですが、景色が良くて実に気持ち良さそう。
いつか走ってみたい大会リストにメモっておきます_φ(・_・
2017/01/12(Thu) 22:14 | URL  | masyu #-[ 編集]
masyuさんへ
こんばんはmasyuさんコメントありがとうございます!

菜の花はむせるくらいあちこちに咲いてましたよ、今年は気温19℃と特別暖かかったです。
なんせ九州でも南の端っこですからね、ここから種子島にも船が出てるんですよ。

最初から登り下りでコースは厳しいので記録は狙えないんですが、いっそ景色とエイドを楽しんじゃうってのもいいかもです。
長閑な雰囲気と人の善さがあふれてます、ぜひ来年いかがですか~?

2017/01/12(Thu) 23:55 | URL  | トントン子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック