2016年05月25日 (水) | Edit |
今日は術後5年目の定期検査に行ってまいりました。半年に一回造影CT検査を受けていて、1年に1回大腸カメラを受けていますが、今回は造影CTのみ。昨年末に肺の結節でPET検査したりで大騒ぎでしたが、今回は肺の結節は大きくなっておらず、まあCTも1年後でいいかなと言われました。何度もCT撮っていると被爆量が増えるのでよくないとの事。

今年の4月から新しいCTが入って息を止める時間が短くなりました。性能もよくなり、甲状腺にのう胞が見つかりまして、超音波検査をしてもらって、また3ヶ月後に再検査となりました。

大腸がんの方は術後5年経ったので「卒業」と言われました。私の頭の中は肺の事でいっぱいだったので、実感が湧きませんでしたが、じわじわと喜びが湧いてきました。というか呪縛から解かれた感じかな~。
まだ肺は経過観察なので病院通いとは縁が切れませんが、嬉しい気持ちと拍子抜けした感じが入り混じっています。


2011年、東北大震災の年の5月28日に大腸カメラで「直腸がん」の告知を受け、1ヶ月後に手術を受けてから5年、色々ありました。
ここまでこれたのも家族や友人達のお陰です。またブログにも随分と助けられました。
心から感謝しています。


いよいよ「がん」カテからの卒業です。さて、次はどこへ行こうかな~~、今からゆっくり探します。


それから、今日の検査が終わらないと気が気ではなく、大会スケジュールもちゃんと立てていなかったので、これからじっくり楽しんで計画をたてようと思います。


一日一日を大事にこれからも走っていきたいと思います。



本日はご訪問ありがとうございました!


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に良かった。
とんとん子さんの心労はとんとん子さんにしか
本当はわからないのだと思いますが、さぞ、不安な毎日だったと思います。
良かった、良かった。
2016/05/25(Wed) 23:25 | URL  | こしわか #-[ 編集]
五年間お疲れ様でした。
本当に良かったですね、最近よく5年生卒業する方を見かけて嬉しいです(^^♪
2016/05/26(Thu) 00:33 | URL  | 麻花(まぁ~ふぁ) #-[ 編集]
卒業、おめでとう
笑える日常に感謝。。。
2016/05/26(Thu) 06:30 | URL  | ys #lrTFJ44k[ 編集]
おめでとうございます。霧が晴れたような感じですね。本当に良かったです!
2016/05/26(Thu) 08:03 | URL  | Mayokoha #-[ 編集]
ご卒業おめでとうございます(^^)
本当良かったですね。
また新たなステージで頑張りましょう!
いつも応援しています!
2016/05/26(Thu) 08:17 | URL  | TH #-[ 編集]
おめでとうございます♪

さて、次はどのカテと言わず
ジョギング、マラソンに集中で良いのでは?(笑)

まだ秋の大会が色々と出てきますね♪
2016/05/26(Thu) 18:30 | URL  | ちょーみん #5lDNG.oQ[ 編集]
こしわかさんへ
こんばんは、こしわかさんコメントありがとうございます!

今になって思えば5年ってあっという間だったかもしれません。でも半年ごとの検査が近づいてくるたびに不安でした。
3年過ぎると再発率がぐっと下がるので段々と楽にはなってきましたが、去年の肺の事があったので手放しでは喜べなかったデス。

今はなんだかスッキリしています、憑き物が落ちた感じがします。
来シーズンも走れると思うと嬉しくてたまりません。

いつも温かい言葉にとても励まされました、ありがとうございました!
2016/05/26(Thu) 21:06 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
麻花さんへ
麻花さんコメントありがとうございます!

昨年末はまた振り出しに戻るのかとハラハラしましたが、今のところは大丈夫そうです。
5年前はこんな5年後を全く想像できませんでした、人生観も随分変わりましたし忍耐強くもなった気がします。

麻花さんもあと少しです、ストレスが一番の敵ですからね、日々を楽しんでくださいね。

2016/05/26(Thu) 21:21 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
ysさんへ
お久しぶりですysさん、読んでくださっていたんですね!嬉しいです!

5年経ったんだってじわじわと実感しています。術後の辛かった日々が他人事のような気さえしてきます。
病院の廊下を歩くのさえままならなかった私が5年後はフルマラソンを9本も走ってるなんて想像もしなかったです。

生きてるだけで丸儲け~、そう思います。

笑える日常があるのは家族、友人、ブログのお陰です、感謝です。
2016/05/26(Thu) 21:32 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
Mayokohaさんへ
Mayokohaさんありがとうございます!

そうそうまさに霧が晴れたような感じなんです、今まで重くのしかかっていた呪縛みたいなものから解き放されたようです。
これで体が軽くなって速く走れたらいいんですけどね、それとこれは別のようです(笑)

さっそく大会スケジュールを考えます、もう考えるだけでウキウキしてきました。
名古屋はなんとしてでも行きますからね♪
2016/05/26(Thu) 21:36 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
THさんへ
こんばんは、THさんありがとうございます!!

一昨日までと今日の自分は全く心持が違います、体が軽くなった気がします。
いつも温かい言葉にとても励まされました、本当にありがとうございました。

また来シーズンにどこかの大会でお会いできるかも~、楽しみにこれから頑張ります。

今年の夏はしっかり走りこみますよ!
2016/05/26(Thu) 21:38 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
ちょーみんさんへ
こんばんは、ちょーみんさんありがとうございます!!

いやいやジョギングとマラソンカテだけではネタに困ってしまいます(笑)
色々と見てみましたが「50歳代」くらいしかなかったです。

来シーズンも走れるという事で急に元気になりました、大阪マラソンエントリー失敗したのは残念でしたが、関西にも走りに行きたいと思っていますので、その時は宜しくです!

これから暑くなりますので、ちょーみんさんも走る時は気をつけてくださいね~!




2016/05/26(Thu) 21:43 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
卒業おめでとうございます!
この5年は長くて濃い時間だったと思います。
不安を抱えながらも「走る」人生をスタートされたとんとん子さん、素敵です。
さあ、大会計画ですね、とんとん楽しんで走りましょーう!
2016/05/27(Fri) 06:27 | URL  | はとぽう #64TjWBNY[ 編集]
良かったですね^^
相当なストレスだったと思います。
走りの方もさらに楽しめますね^^
2016/05/27(Fri) 06:45 | URL  | ひでち #-[ 編集]
本当によかったです*\(^o^)/*
5年もの間、常に不安を抱え続けることは想像に難いストレスだったと思います。
これからはますます走れることの喜びを満喫できますね^_^
本当におめでとうございます(^_^)
2016/05/27(Fri) 21:01 | URL  | masyu #-[ 編集]
はとぽうさんへ
こんばんは、はとぽうさんコメントありがとうございます!

そうですね~、ネガティブな性格なもんで、半年後との検査の前は落ち着かなかったです。
この5年は命には限りがあるという事をしみじみ感じました。せっかく生きているのだからやりたい事をやらなきゃ損!ですよね。

走るきっかけは「脂肪肝」だったんですよ(笑)
今は走る事に出会えて良かったとつくづく感じています。

さて、次のシーズンはどこを走りましょうか~、考えただけで免疫力が上がってきます、頑張りますよん!

2016/05/27(Fri) 22:56 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
ひでちさんへ
こんばんは、ひでちさんコメントありがとうございます!

卒業できて嬉しいです。検査の前日までは次のシーズンは走れないかも、、なんて暗い気持ちだったのが嘘みたいです。
普段は忘れているんですけどね、やっぱり半年ごとの検査の前はナーバスになってました。

まだ病院通いは続きますが、とりあえずは一段落です。何より次のシーズンを走れるという事が嬉しいです。

この夏はしっかり走りこみたいと思います!
2016/05/27(Fri) 23:02 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
masyuさんへ
こんばんは、masyuさんコメントありがとうございます!

とうとう卒業しました、なんだか憑き物が落ちた感じです。
この5年は色々ありました。5年前の私には5年後なんて想像もつかなかったです、1年後があるのかないのか、それさえ不安でした。

家族や友人達に随分と支えられてここまできました。感謝しています。
特に旦那には当り散らしたことも、、、反省です。

さてさて、次のシーズンのスケジュールを今から立てます、考えるだけで免疫力アップです。頑張ります!



2016/05/27(Fri) 23:46 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック