2015年01月14日 (水) | Edit |
昨日は長々とおつきあいいただきまして有難うございました、

さて少し補足させてもらいますね。

最後の10kmは今までになく足が重くなく、気持ちよく走れました、走り始めに足が重くてゆっくり走ったのとエイドで脚休めできたからかもしれません、沿道に生バンドでザードの「負けないで~♪」と歌ってくれていて、涙腺がゆるみました。
走れる事が有難い~、いろいろなことが頭をめぐりました。

ネットタイムはまだ出ていませんが私の時計では4:52くらいでした。荷物置いていたところへ行くと、ヒロさんのお連れさんHさんがちょっと前に帰ってこられていたみたいで、私もすぐに更衣室で着替えて一緒に食券をうどんとオニギリと芋とぜんざいに交換して食べました。うどんには鹿児島名物のさつま揚げが入っていて量もたっぷりあったのでオニギリ、蒸かし芋は持ち帰りました。

DSC_0168.jpg

帰りが凄く混むと聞いていたのですが、15:15から川内優輝選手のトークショーがあるとの事だったのでそれを見てから帰ることに。

DSC_0174.jpg

2:24:10で優勝の川内優輝選手ですが、足を捻挫していたという話もあり、ご自信でも「ふがいない走り」とおっしゃっておりました。大会記録を更新できなかった事が悔しかったようで、「来年は今年の福岡国際マラソンで優勝し、オリンピックの切符を手に必ずこの大会にリベンジに来ます!!」と来年もこの大会を走る事を約束されました。相変わらず熱い方です。

この後、指宿名物の砂風呂に入りたかったんですが、道が混むので諦めて駐車場へ、帰りはヒロさんを乗せて帰路につきました。帰りは交代で運転してもらったので助かりましたが、指宿から鹿児島インターまでの混みようは噂どうりでした。
16:00前に出て、鹿児島インターまで普段は1時間のところ約3時間かかり、鹿児島市内から高速に乗って熊本に入りヒロさんを下ろし、そこからまた約1時間半、自宅に戻ったのは深夜1時でした。

とても楽しかったので来年もまた行きたい!けど連泊でないと無理、来年は大勢で参加して大会の後で宴会なんかいいな~♪そして念願の砂風呂に入るのだ!

参加賞はスポーツタオルとTシャツと花鰹が2パック

RIMG0750.jpg

RIMG0749.jpg



今回の大会は指宿市民の皆さんの暖かい応援とおもてなしで大満足でした。ただ走っていて男性の方々が次々にあちらこちらで放尿されているのにはガッカリでした。給水の紙コップも後片付けが大変だったことでしょう、指宿の皆様有難うございました!!心より感謝いたします。


最後まで読んでくださりありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
お疲れさまでした☆彡
レポ読みながら
参加予定のレースを想像し、やる気モードに
なりました(^人^)


2015/01/14(Wed) 23:57 | URL  | ココバニラ #-[ 編集]
No title
マラソンコースよりも帰りのコースの方が混んでるね(笑)


お疲れさまでした♪

ちなみに体重減った?

此方、全然落ちない(^_^;)
2015/01/15(Thu) 06:30 | URL  | ちょーみん #5lDNG.oQ[ 編集]
No title
臨場感のある丁寧なレポートで、私も参加したような気持ちになれました。(フル未体験なにに^^;)往復の運転までされてスゴイ体力ですねぇ!最後の10キロで足が軽いというのは筋トレの成果では! たくさん努力して積み上げはった結果ですね~。
ゆっくりカラダを労わって、余韻に浸ってくださいね。
2015/01/15(Thu) 06:55 | URL  | はとぽう #64TjWBNY[ 編集]
ココバニラさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます!!

そうですか!イメージトレーニングは大事ですよね!
今月25日がレースなんですね、しっかり体調を整えて臨んでください、応援しています!
2015/01/15(Thu) 18:03 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
ちょーみんさんへ
車の渋滞は半端なかったですよ~、帰るのも速いタイム順ですから~(笑)

体重は変化なしです、年末年始で少し増えましたが、また元に戻りました。
また一から出直しです、もう少し気合いれないと体重は減りそうにないです~。

お昼休みのお菓子をやめたら減りそうなんですけどね、無理するとリバウンドしてかえって太る(笑)

まだもう少し頑張ってみようかな。


2015/01/15(Thu) 18:33 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
はとぽうさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます!!

田舎に住んでいるので車がないと移動が大変です、それに車の運転は好きなので苦になりません、できれば車に寝泊りできればいいんですけどね~!

そうそう、最後の10kmで脚が上がったのは筋トレの成果だと思います、少しは走る筋肉がついてきているかも~、継続は力なりですね、タイムはよくありませんでしたが、まだまだ続けてみたいと思います。

仕事も忙しくて風邪をもらってしまいました、今夜は早めに就寝しま~す!
2015/01/15(Thu) 18:43 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
No title
この大会は至れり尽くせりですね!
フルでTシャツとフィニッシャータオルと鰹節と
あのエイドに東国原さんから川内君までと・・・♪
あの値段でしょう~
LCC使って行きたいくらいです
あっ渋滞がありましたね
2015/01/15(Thu) 22:23 | URL  | ミント #-[ 編集]
お疲れ様でした
川内選手のコメント。しびれますねぇ~
是非、実現してほしいです!!

全力で応援したいものです。

2時間20分・・・
ライガーはまだ、豚汁(20km)にもたどり着いていない・・・

いぶすきはいろいろな楽しみ方できる楽しい大会です。
来年は全部のエイド&おもてなしを巡れるように頑張ります!!
2015/01/15(Thu) 23:21 | URL  | 獣神“ランナー”ライガー #Xnq8k9Uo[ 編集]
No title
前日、当日、補足編と楽しく読ませていただきました♪
30Kmを過ぎてから足が軽く感じるのは、今までの筋トレと
走りの成果ですよね(*^-^*)
エイドも充実、温泉もあり、景色も良くて参加費もお得。
人気の大会なんですね~。私もいつか出てみたいです。

走り終えてからの長距離運転は大変でしたね。お疲れさまでした
2015/01/15(Thu) 23:36 | URL  | Mayokoha #-[ 編集]
No title
レポ、お疲れ様でした。
レースより帰りの方が混雑だなんて・・・(泣

連泊で、疲れをとってからゆっくり呑んで
美味しい物食べてって、理想ですよね。
とんとん子さんのレポのおかげで、
いつかエントリーしてみたいレースの
一つになりました。

その時は是非お会いしたいですね v-221

2015/01/16(Fri) 12:15 | URL  | hanako #-[ 編集]
ミントさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます!!

この大会はリピーターの方が多いんですよ、常連さんが多いんです、今回参加して「なるほど」と思いました。
指宿の人達の温かさに触れてますますファンになりました。

ぜひ参加してほしいです、電車は増便されていると思いますから車でなければOKですよ!
来年も川内選手がリベンジしに来るそうだから楽しみですね♪
2015/01/16(Fri) 18:31 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
獣神“ランナー”ライガー さんへ
コメントありがとうございます!!

ライガーさん探したけど見つけきりませんでした、寒かったのでギリギリまで体育館にいたからでしょうか。

この大会は参加料は安いし締め切りないし、なんといってもエイドの数と人の温かさに感動しました。
来年はもっと大勢でどやどやと走りたいです、もちろん連泊で宴会付きですね♪

川内選手のリベンジ走りも楽しみですね!
2015/01/16(Fri) 18:41 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
Mayokohaさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます!!

30km過ぎてから脚が重くなく、走れる事が嬉しかったです、これはもしや筋トレの効果?そう思いながら走りました。これからも続けて行きたいと思います。

この大会は常連さんが多いんですよ、なるほどな~って思いました、来年はもっと大勢で参加したいと思います!

車の運転は苦にならないんですが、渋滞で疲れました。調子に乗ってまた次の大会を物色中です♪
2015/01/16(Fri) 19:02 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
hanakoさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます!!

一本道なのでどうしても車は混雑してしまいます、電車もあるんですが1時間立ちっぱなしらしいです。

やっぱり連泊で指宿を堪能してから帰るべきですね、来年は大勢で参加して楽しみたいです♪
指宿は鹿児島の南端でのどかな場所でした、人の温かさも魅力です、エントリーも制限無しですし代金も安いしおススメですよ~!ぜひお会いしましょう~!
2015/01/16(Fri) 19:07 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック