2014年08月17日 (日) | Edit |
お盆の忙しさは今日でようやく落ち着きました。
13日の夕方にご先祖様をお迎えし、16日の朝にお送りするまで1日3食のお膳をあげなければなりません、昔は8つくらいのお膳をあげていたらしいのですが、今はどんどん手を抜いてお膳は4つです。しかも昔に比べるとお供えも簡素になりました。

福岡から義理の妹とくまモン市から長男と広島市から次男が帰ってきまして、賑やかでした。
曹洞宗なので一応は精進なのですが、昔ほど厳しくはありません、とはいえ食べすぎ飲みすぎで体重がどんと増えてしまいました。

お盆の間は母屋で食事をします、仕事もありお客さんもありで、なかなか長い距離を走ることはできませんでしたが、14日に5キロ、16日に7キロをなんとか走りました。
しばらくフォームを気をつけて毎日のように走っていましたが、間があくとまた元のフォームに戻ったんではないかと思えてぎくしゃくしてしまいました。昨日は息子に私の走っている姿をデジカメのムービーで撮ってもらったので後で見てみるつもりです。

ところで、今日は次男をくまモン駅まで車で送ってきたのですが、往復約4時間の間にジョギングしてる人を6人(全部男子)見ました。
今日のくまモン県は晴天で太陽の光が痛いくらいの日差しだったんです、しかも正午から夕方にかけての一番暑い頃です。そりゃもう真っ黒に日焼けしてランパンランシャツで走っておられる姿は後光が差しておりました。


それにしても、くまモン駅から次男が広島着くのと私がくまモン駅から田舎に帰りつくのがほぼ変わらないというのがなんだか悲しい。
私は生まれも育ちもくまモン市内、中学校の同窓会では福岡の人より遠いと思われている。そらそうだろな、くまモン駅から福岡までは新幹線で40分くらいだもんね。
義母や義父から昔離島だったころはくまモン市へ行くのにも船から船へ移り、汽車に乗り換えて丸一日がかりだったと聞きました。

今は車で約2時間、良しとしないといけませんかね~~。


本日はご訪問ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
お盆も、その地その地の慣習とかありますからね。嫁がれた時は大変だったんでしょうね。(私はそういう慣習を余り分かってませんが、実母からは良く聞かされます)

賑やかだったのに少し寂しくなりますね。
ランで気が紛れるといいですね。
2014/08/18(Mon) 06:08 | URL  | こしわか #-[ 編集]
私もお盆は疲れました
・・と言ってもお膳は一つです。4つですか~すごいなぁ。きららこのとこも本家はたくさん作りますが、うちは分家なので助かりました(笑)人が大勢寄ってくださることは嬉しいですが、準備がおおごとですよね。とんとん子さん、すごい!!
2014/08/18(Mon) 11:47 | URL  | きららこ #-[ 編集]
こしわかさんへ
いつもありがとうございます!

そうですね~、我が家は核家族でしたし、そこそこ便利な所に住んでいたので、嫁いだ頃は面食らいました。正直なところ「おしん」の気分でした。でももう30年近くなるし、義父や義母はいい人なので良しとしなければならないです。

息子たちが帰ってしまってホッとする反面、やっぱり寂しいですね。もうそろそろお嫁さんをもらっていい年頃なんですけどね、お嫁さんもらったらもっと寂しいのかもしれません。
走って気を紛らわします!
2014/08/18(Mon) 14:44 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
きららこさんへ
お久しぶりです、コメントありがとうございます。

確か暮れにお餅の記事でコメントいただきましたよね。もしブログされていたらURLもよろしくお願いしますね!

きららこさんもお盆お疲れ様でした。そうそう、人が集まってくれるのは嬉しいですけど、やっぱり気を使いますよね。
うちは義母と私があんまり信心深くないので、だいぶ簡素化させてしまいました。お膳だってかなり手抜きであげていますよ、それでもくたびれました。

お盆やお正月の前になると気ぜわしくなりますね、次はまたお正月頑張りましょうね!

2014/08/18(Mon) 14:53 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
お疲れさまでした
私は大阪生まれの大阪育ちでお盆の風習ってほとんど知りません。
「おばあちゃんがお化けになって出てくるのがお盆」みたいな幼少期を過ごし^^;・・・学生時代に京都の五山の送り火を見て、うっすらとお盆の意味を知り・・・その程度で今に至ってしまっております。
お世話される方のお手間は大変だと思いつつもきちんと3食のお膳をお供えするって、素敵なことだなぁと思います。私がご先祖ならさぞかし、嬉しく思うはず。きっと、とんとん子さんの健康増進と脚力アップの願いをかなえてくれはりますヨ!
2014/08/18(Mon) 21:20 | URL  | はとぽう #64TjWBNY[ 編集]
No title
まぁ~ほんとにお疲れ様でした。
昔からの風習もどんどん時代と共に変化はしていくのでしょうけど、その家の慣習はなかなか変わらないものです。
でも少しづつ簡素化されて、また子供の時代、息子さんのお嫁さんの時代になればまた変わっていくのでしょうね。
結局は嫁が代々その家を変えていくと言っても過言ではないですね。

みんなでお食事したり楽しい時間を過ごせて良かったですね。
孫の面倒見るためには体を鍛えておかなきゃですよ。
2014/08/18(Mon) 22:06 | URL  | 麻花 #-[ 編集]
はとぽうさんへ
コメントありがとうございます!そう言っていただくとすごく嬉しいです、ご先祖さんが喜んでくれたらいいですよね。でもこれから先、息子が嫁さんもらったらまた変わっていくのかな・・・。

実は私は核家族育ちでして、お盆の大変さを知らずに育ちました。嫁いできた頃はおばあちゃんも居たし、おばさんたちがうるさかったんですよ、今でこそ手抜きでお盆を過ごしていますが、昔は大変でした。

京都の五山の送り火ってなんかすごく響きがいいですね、素敵そう、いちど見てみたいです!
2014/08/19(Tue) 18:46 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
麻花さんへ
ど~も~、コメントありがとうございます!!

そうなんですよ、嫁いできたころからするとお膳の中身をだいぶ簡素化しちゃってます、義母も私もわりとざ~っとした性格なんですよ(笑)
風習は代々続いていますが、曹洞宗っていうのも関係あるかな、結構厳しいです。

お盆はみんなで食事できて義父や義母が喜びます、そのうち息子たちに嫁さんきたらもっと大変かな~、まだまだ気配もないですが、孫の面倒みるのってすごく体力いりそうですよね、体力のあるうちに嫁さんもらってくれないかな(・・;)
2014/08/19(Tue) 18:53 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック