2014年04月30日 (水) | Edit |
ちょっとお久しぶりでございます、実家に行ってたり、なんだかんだしてましたら更新しそびれました。

今日はテルさんにお願いしていたマラソンやってるお知り合いに会いに隣町のグラウンドへ行ってきました。お仕事が終わってからですので18:00くらいになりましたが、既に小学生4人を教えてらっしゃいました。
そこへ美樹ちゃんと二人ごあいさつしてから「まずはグランドをアップのつもりで1周はしってみて」と言われて美樹ちゃんと1周走りましたら、すぐに腕振りと姿勢がマズイと指摘されました。
走りの基本は「腕振り」だそうで、脚で走るのではないとのこと、あと姿勢ももっと胸を張ってと言われました。

早速、小学生と腕振りの練習をしてから、その腕振りをしながら美樹ちゃんとグラウンドを歩いたり走ったり、小学生達は全力で走らされてました・・・で、聞いたところによると、その小学生達は県でもトップクラスの陸上の選手だということ、マラソンやってるOさんは郡市駅伝にも出られたことがあり、監督もされており、他にも20人程教えておられるということだった。

グラウンドを2周してから、今度はピッチのリズムについて、1・2と掛け声をかけてもらって走りました。
スピードを上げる時はピッチのリズムは一緒でストライドを広くとる、足のバネはもう使わない方が怪我しなくていいだろうとのこと。

最後に体幹の為のスクワットを3つ教えてもらい、腕振りも片足に重心を置いてテレビを見ながらでもやるといいと教えてもらいました。

Оさんはお忙しいらしく、まだ水泳にも行かなくてはならないと帰られましたが、毎週水曜日は来てもいいですよと言ってもらいました。
邪魔にならないならいいのですが・・。



本日はご訪問ありがとうございました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
さっそく、指導してもらえたんですね。よかったですね。
腕ふりの重要性はよく本でも見かけますが、腕ふりにもスタミナがいるなあと感じてます。上半身を鍛えるのも重要なんでしょうね。
2014/05/01(Thu) 08:00 | URL  | こしわか #-[ 編集]
Oさんというお方、根っから陸上好きという印象を受けました。ステキですね。頑張りたいひとなら大歓迎なのではないでしょうか。指導者の有無は大きいと思います。ぜひたくさん教わってください。
「脚じゃなくて上半身で走る」はウチのコーチもおっしゃいます。腕ではなく肩甲骨の動きで走れ、でしたが。意図するところはOさんと同じではないかと感じました。
2014/05/01(Thu) 13:07 | URL  | コッコ #-[ 編集]
こしわかさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。

さすがに監督さんなのでよく見ていらっしゃって、アドバイスが的確です、次も楽しみです。

そうですね、体幹を鍛えることと、腕振りで前に進む事を教えて頂きました。
腕振りは二の腕に効きそうです、家の中でもできるので頑張ってみます。
2014/05/01(Thu) 21:28 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
コッコさんへ
こんばんは~、コメントありがとうございます!

Oさんはトライアスロンもされていて、職場まで自転車で通勤されていて、私より一つ年下なんですけどお若いです。軽い気持ちで参加したんですけど、気合い入れ直して参加しないといけないようです。

「脚じゃなくて上半身で走る」まさにそう言われましたよ、腕振りは腕を引くことによって前に進むと言われました、実際にやってもらえるのでわかりやすくて凄く為になりました!

2014/05/01(Thu) 21:41 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック