2014年03月07日 (金) | Edit |
昨日は夕方から研修会でした、研修場所が市のグラウンドの横なので、終わってから走ろうと思いましたが、あまりの寒さに心がポッキリ折れまして、とっととかえってきました。

とはいえ、この冬に私は雪を見ていません、去年チラッと降ったような気がしますが、今年は全く降りません。おととしは珍しく積もったので、あまりに嬉しくて雪だるまを作りましたが、昼には溶けていました。

もう私の住む所では田植えの準備が始まっていて、トラクターで土を掘り返しています。昼間にはウグイスの声も聞こえ出しました。

今夜も寒かったけれど、ダイエット目的に走りました。

距離: 5.01 km
タイム: 31:01
平均ペース: 6:12 min/km
カロリー: 276 C

下弦の月は一昨日より少し太り気味でした。月もカーボローディング中?


ところで、ここ何日か次のマラソン大会の出場について悩んでおりました。というのも4月初めの大会で、高低差250mのマラソン大会があるのですが、その大会のハーフの部の制限時間が2時間10分なのです。
かなりのアップダウンがあるタフなコースとあるので、ハーフの部に出場する勇気がなくて、ウダウダ悩んでおりました。一緒に行く美樹ちゃんは10kmなので、私もそうしようと思いつつ、ずっと悩んでおりました。
そして今日がエントリー締切日、さっきから二者択一の占いをやってみたり、あみだくじをしてみたりしたのですが、やっぱりハーフにエントリーすることにしました。

ビリでも完走できたらいいなと思います、熊本城マラソンでは最終ランナーの人が関門の人と一緒に走る姿が映され、インタビューまで受けていました。それこそ沿道の皆さんから暖かい拍手で迎えられていました。
正直、完走は自信ないです、でも珍しく自分の意志で決めたので頑張ってみます。


と言うわけで、また次の目標(完走すること)が決まりました
もう悩んでも占いには頼らないことにしよう!



本日はご訪問ありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
4月にもハーフ走られるのですね。
ほぼ毎日コツコツと走られてますので、いい結果に繋がると思いますよ。
そろそろ私も次に向けて走り始めようと思います。
2014/03/08(Sat) 07:58 | URL  | TH #-[ 編集]
No title
高低差250mは結構、きついですね。
その高低差が前半にあるのか、後半になるのかによっても全然違いますよね。
頑張って下さい。

でも、あみだくじで決めちゃうとは(笑)
2014/03/08(Sat) 10:56 | URL  | こしわか #-[ 編集]
THさんへ
コメありがとうございます!そしてサブ4達成おめでとうございます!

篠山マラソンのレポは興奮しましたよ!私はまだまだランナーの体型にもなっていませんので、コツコツ頑張るしかありません、いつか結果がでると信じて頑張ります。

THさんも次の目標に向けて始動ですね!
2014/03/08(Sat) 11:34 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
こしわかさんへ
いつもありがとうございます!

レポを見ましたら、8kmまでがかなりきついとありましたので、ちょっとはいいかな?
なんだか自信ないですけれど頑張ってみます!

は~、私って優柔不断でして何事も決められないんです、意志も弱いし・・・でもこれじゃいかんと思います、もうあみだくじには頼らないようにしようと決意しました(`・ω・´)キリッ
2014/03/08(Sat) 11:41 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
No title
とんとん子さんが新たな目標を乗り越えて行く事で、
私も共に前に進んでいる感覚を持てます。

ほんとうに人の進歩に自分も乗っかかって時間の経過を楽しんでる。
そんな感じかな私。
頑張ってくださいね☆スター!
2014/03/08(Sat) 15:24 | URL  | 麻花 #-[ 編集]
痲花さんへ
返信遅くなってスミマセン、いつもありがとうございます!

> 私も共に前に進んでいる感覚を持てます。

そんな風に思ってもらってるって、すごく嬉しいですよ~、一緒に前に進んで行きましょう!

いざとなると後悔したり、挫折もありますが3歩進んで2歩下がるですよね~、くまモン市のスター「水前寺清子さん」も言うとられます。

プ八ッ、錦野旦さんじゃあるまいし~、なんで私が☆スターでしょうか、笑っちゃいました。
2014/03/09(Sun) 16:34 | URL  | とんとん子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック