fc2ブログ

国境マラソンin対馬 備忘録2

まだふくらはぎが痛いです。どうにもこうにも情けない。

さて、ハーフのスタートは申告タイムでCDEFに分けてあって、私はFで最後の方からボチボチスタートしました。といっても参加者は多くはないので、待たずにスタート地点通過。
tusima7.jpg

すぐに登りとあってゆっくりジョグ。7分ペースでと思ったけれど、登りがきついところは走れず、それでも5kmを過ぎたらちょっとは楽になるかなと思ったのですが、楽にならず、脚が重くて体が思うように動きませんでした。そして、まさかの10km過ぎたあたりで脹脛が攣り、悶絶しました。落ち着いて走り出したらまた攣り、すぐにツムラ68番を水なしで飲み込み、しばらくしたらよくなったのでまた走りだしました。行けるかと思ったんですが、14kmあたりからまた攣りだし、走る気は満々なのに脚が言う事をきかない。なんていうか、情けなさMax。アオタイのフル30km地点での症状と全く同じ。足の攣りが半端ない。
16km地点で関門は通過できそうでしたが、走れる気がせずリタイアしました。収容者は私一人。。


バスで帰って荷物もらって名物のお弁当もらって食べましたよ。ここのお弁当にはとんちゃん焼きという豚肉を焼いたものと、空自からあげが入っていて、美味しいのです。

tusima3.jpg

ご飯を食べてから、着替えました。本来なら会場側の温泉に入るのですが、今回は温泉はNGという事で、大きなウェットタオルが支給されて、それで着替ました。ぼんやり海を眺めてから、来年も来なくちゃなあ~て思ったのでした。余裕なくてほとんど写真を撮っていません。お土産に焼酎とお菓子を買って15:30発の空港経由の送迎バスに乗り込みまして、約1時間は車窓から景色を眺めながらあれこれと考えをめぐらしました。
空港には16:30前には着いたかなあ。対馬やまねこ空港を17:00発、福岡空港には17:35着の予定。

tusima4.jpg

tusima6.jpg

プロペラ機です、でも全然揺れなかったです。あっという間に福岡空港着。そっから地下鉄で博多駅まで行って新幹線でくまモン駅まで30分、そこから車で2時間かけて帰りました。自宅には夜の9時には到着。いや~、車の運転が疲れた。

また来年、生きていたら対馬に行きますばい。そして観光もしたいです。

本日はご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



国境マラソンin対馬 備忘録

まさかの筋肉痛。もう本当に劣化が止まりません。

家を出発したのは土曜日の午後、家からくまモン駅まで約2時間かかります。そっから新幹線に乗り、30分で博多駅に到着。天神を ぶらついて、博多港までタクシーで移動、22時30分発、比田勝港行の船に乗船しました。料金はマラソン大会割引で5130円です、メルペイでお支払い。新船なのか綺麗な船でしたが、2等船室しかないので雑魚寝です。50円で毛布を借りて布団替わりにしました。お客さんはマラソン大会に参加する人が多かったです。船酔い防止にトラベルミン飲んで就寝。エンジン音がうるさかったけど、揺れなかったので眠れました。3時25分に比田勝港に到着しましたが、下船しなければ7時まで船に居ていいのでしっかり眠り、6時前に起床してパン食べて着替えて7時に下船。
下船したらすぐ大会会場行の貸し切りバスに乗り、会場まで10分程度で到着しました。
tusima2.jpg

まだ受付まで時間があったので海を観て、ちょっと曇り空でしたが、対馬にまた来られてよかったなあと思ったのでした。

tusima1.jpg

8時半から受付開始、事前に大会事務局から送ってきてたPCR抗体検査の結果をスマホで提示してから会場に入り、受付しました。会場には前回大会の写真が掲示してあって、自分が映っていたら持って帰ってよいのです。

続々と大会バスが到着、厳原からは2時間半かかります。それでも2018年に参加したころに比べると少なかったです。この大会は韓国の方の方が多かったからですね。

9時30分に10kmコースがスタート、9時45分にハーフがスタートしました。
つづきは次回。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ハーフも完走できず

こんばんは、さっき帰ってきました。
国境マラソンin対馬、ハーフ完走できませんでした。12kmあたりから脚が攣りだして、動けなくなりました。アオタイに続きハーフまでもこの様な状況になり、情けないのですが、現実を受け止めて、12月までにはなんとかフルを完走できるようにしたいです。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

入魂式終了とダムラン

先週18日土曜日に納骨堂への入魂式を済ませました。これで墓じまいは終了です。今年に入って石屋さんやお寺さんに相談して、やっと終了して家族全員ホッとしています。40基近い墓石はなくなり、更地になりました。

19日は久々にダムランしましたが、脚が重く、歩いたり走ったりしながらやっと2周して帰ってきました。この時期はこのジュースを携帯して走ります。ダムでみかんちゃん。125mlって携帯にちょうどよい大きさです。

ko0.jpg

なんとかボチボチ走っていますが、持続力がなく、脚が上がりません。アオタイにエントリーはしたものの、ハーフでさえも走る自信はありません。先日、整形のDに「走るなんて体に悪いからやめなさいよ」て言われました。再三言われる。身体は車と一緒、走れば部品が痛むと仰る。しかしこの1年は体調不良で走れず、どんどん走れなくなっています。身体に悪いほども走れていないから大丈夫。この夏は走った後のビールを楽しみに乗り切ろうかな。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

雨の一日

今日は朝から雨、久々にゆっくりできるぞとウダウダしていましたが、思い立ってパンを焼いてみました。
やっとそれなりな食パンができました。形はちょっと変になったけど、食べられます。

pa1.jpg

初心者なのに2斤用の型なので、1回に小麦粉を500g使用します。1斤か1,5斤にしておけばヨカッタ。

pa2.jpg

先週の土曜は朝から梅ちぎりをして大きな籠に3杯、約10kgくらいあったかな、3kgを梅干し用に塩漬けにして、2kgをカリカリ梅に、1.5kgを梅ジャムにしました。
梅ジャムは水に一晩つけて灰汁抜きをしてから茹でて潰してグラニュー糖を入れて1時間くらい炊きました。これめちゃくちゃ美味しいです。

ume.jpg

明日は飛騨高山ウルトラですね、走られる皆様楽しんでください。私ももうすぐハーフの大会がありまして、PCRキットが届きました。はたして走れるんだろうか、、、。


本日はご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

墓じまいしました

今年に入って、墓をどうするか義父母と旦那と話し合ってきましたが、いよいよ墓じまいする事になり、お寺にある納骨堂を購入し、5月28日に石屋さんに墓石を撤去してもらいました。

田舎は家の裏山や敷地内に墓を作っている所が多く、私が嫁いできた38年前あたりまで土葬だった為、一人1個の墓石が立っており、我が家の墓所には4~50個の墓石が立っておりまして、墓掃除、墓参りがめちゃくちゃ大変でした。家の裏の高台なので年取ったら登っていけないような所で、日当たりも悪く、鬱蒼としています。今後の事を考えたら、どのみち墓を整理しなくてはならないという事で、お寺と石屋さんに相談したのでした。

墓7 001

江戸時代に今の八代市から移り住んだということで、旦那が15代目らしいんですが、昔は子供の頃に亡くなる事も多かったのか、小さなお墓も沢山あります。お寺のご住職に魂抜きなるものをしていただき、石屋さんがクレーンや重機を使って4トントラックで5杯ぶんの墓石を処分してもらいました。

旦那の祖母は火葬でしたが、曾祖父、曾祖母は土葬だったのでお墓を掘ってもらいましたが、93歳で亡くなられた曾祖母の骨は出てきませんでした。しかし70年ほど前に亡くなられた曾祖父の骨は出てきたそうで、火葬することになりました。
今後は納骨堂にご先祖様の魂入れを行うことになっています。

何かと忙しくあっという間に日々が過ぎていきますが、墓じまいが終わりかけているので、気持ちは少し楽になりました。


本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


プロフィール

トン姑

Author:トン姑
くまモン県 AMX

2011年6月に直腸がんで2回の開腹手術受け子宮と直腸を摘出。
2012年11月に脂肪肝指摘されジョギングを開始、今では走る事が生活の一部になりました。
直腸がんは2016年7月で卒業、右肺中葉に結節があり経過観察中でしたが、2019年に消退しました。2018年9月より血糖値スパイクでほどほどに糖質制限中。2021年9月より頻脈発生、12月より不整脈で服薬開始。

初フル2013.12.08 4:45:11

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2022年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR