fc2ブログ

阿蘇ヒルクライム25日ランの部 大会編

前日24日に阿蘇山麓のペンションに宿泊、夜9時半には就寝、翌朝4時半に起床し身支度を整えて5時に宿を出ました。食事はザバスプロティンとカステラ。まだ薄暗い中を車で受付場所の草千里駐車場まで走る。この道は本日のコースになります

無題

駐車場に着くと空が薄っすらと明るくなっていました。6時45分発のリムジンバスで麓のスタート場所まで移動(ワンウエイの為)ライドの人は自転車で下るのでスタート地点に集合です。
開会式では阿蘇市長が歌でエールを送ってくださいました(成人式で歌を歌うので有名)
7時にライドの部がスタート、7時半にはランの部もスタートしました。ランの部は男子115人、女子23人。
8.5㎞地点の関門が8:40なので8:14ペース以内で走らないといけません。正直なところ関門まで楽しんで走れたらいいと思っていたのですが、なるべく歩かずに行きたいと思っておりました。

朝の清々しい空気の中、舗装道路を走りますが、車両通行止めになっているので贅沢な気分で走らせてもらいました。素晴らしい景色でしたが、写真を撮る余裕はなく、ただひたすら延々と続く坂道を登りました。

一枚だけ走りながら撮った写真、緩やかな坂道。
ASO3.jpg

関門まではなんとか走れ通過できたので、これならゴールできるんではないかと希望が生まれましたが、段々と坂がキツくなって歩いては走りの繰り返し、いよいよダメだなと思ったらあと1㎞の表示の所で後ろの人が「このまま頑張ればゴールに間に合う」っておっしゃったので、気を取り直して走りだしたけど、100ⅿが長いのよ。あと300ⅿだったかゴールが見えて何人かが「まだ間に合うぞ!!」って大声を出してくださったので気合で走ったです。あと30秒って声が聞こえた後にゴールしました。

ゴール地点は最高に気持ちのいい景色、完走証を貰ったら嬉しさのあまり泣いたです。生きててよかった。
とはいえまたも女子のビリやったばい、2回連続ビリってSUGOCA。

aso2.jpg

ASO7.jpg

車では何度も来た事があったけれど、その道を走る事ができたなんてとても貴重な体験でした。
阿蘇の皆様、大会関係者の皆様、ありがとうございました。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



阿蘇ヒルクライム(25日ランの部)完走しました。

今回もギリギリ、なんとか完走できました。残り22秒!!
いやもう完走できるなんて思ってなかったから泣けたです。景色も最高でした。

aso1.jpg

阿蘇ヒルクライムは自転車とランの大会で、24日と25日に南阿蘇ステージと北阿蘇ステージの2コースで開催されました。両方に参加できることもできますが、私は北阿蘇ステージのみ参加しました。
この大会は熊本地震の復興とコロナによる地域経済の後押しをするために開催されました。もちろんコロナ対策をしっかりしたうえで。

とりあえずご報告

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




車中泊について

今日は昼から晴れたのでダムランしましたが、きつかったので歩きをいれつつの一周で終了。夕食後も走ろうかと外にでましたが、黄砂がひどかったので、家の中で久々にダンスと筋トレとローラーやりました。痛キツカッタ。

さて、今年のwishリストに「車中泊をする」というのがあって、MMPの時に初めて車中泊をしたのですが、目的が大会だったので車中泊を楽しむ事はできませんでしたが、まずはwishリストの一つが叶いました。
車中泊については、キャンプとかで楽しむっていうのならアリですが、わざわざ車中泊をしに行くっていうのは無いなあと思ってしまった。道具を揃えたらもっと快適になるのかもしれませんが、旅行に行くならやっぱりホテルか旅館に泊まりたいです。

寝るにあたってはマット(サーマレスト似の格安なやつ)に長男から借りたモンベルの#3のバロウバッグで寝ましたが、朝方足元がちょっと寒かったです。山の中でしたし、気温も低かったので、毛布が一枚あったらよかったかなと思います。ランタンもAmazonで安いの買ってたんですが、長男から借りた大きくて明るいランタンの方が重宝しました。
車中泊を楽しむというよりは、目的の為に仕方なく車中泊をするという感じでしょうか。まだ一泊しかしてないし、ラン友さん夫婦と車中泊の約束してるんで、もう一泊してからまた考えます。まずは寝袋を買わなきゃデス。


以下どのように目隠しを作成したかの記録です。(愛車はシエンタちゃん)

お風呂の保温マットは厚さ2mmくらい、400円くらいで売ってありまして、3枚使ったかな。あと吸盤も買ってつけてみました。

2021,4,1

2021,4

純正のカーテンあるんだけど、3万円くらいするので遠慮しました。あと純正のタープもあります。バッテリーもあったら便利だし、考えてみたら熊本地震の時に家で寝られなくて車中泊する人が多かったので備えあれば憂いなしかもしれません。
そうなるとテーブルと椅子もいるかなあ。将来は車で生活するとか、、、想像が止まりません(笑)


本日はご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





パワースポットと通潤橋

昨日は朝からお友達と3人で幣立神宮という所へ行ってきました。ここはくまモン県でも有名な(知らない人もいる)パワースポットで、霊感のない私でも何か感じられるかもしれないと、以前から気になっておりました。いつもの熟女2人と朝8時に私の愛車で出発。高速を乗り継ぎ、10時過ぎにやっと到着、ちょうど九州のど真ん中で、九州の臍と言われている場所です。駐車場に結構な車が停まっていて、参拝客が多いのに驚きました。
鳥居から急な石段を登ると、すぐに神殿があり、既に御祈願を受けておられる方々がおられました。参拝客について遊歩道を歩きましたが、樹齢の古い杉の木があり、荘厳な感じはありましたが、スピリチュアルな体験はできませんでした。
帰る頃には貸し切りバスの団体さんも来られていて驚きでした。やっぱり有名な所なのですね。ずっと気になっていた場所に来られて、何も感じなかったのは残念でしたが、心の中はスッキリしました。ちなみに他の2人も何も感じなかったそうです。鈍感な老婆3人旅。

4-5.jpg

神宮の前に「パン工房やまGEN」さんがあり、ここにも行きたかったので寄りました。お客さんが多くてすぐにパンがなくなってしまいますが、焼きたてのをゲットできました。私好みのハード系のパンです。ご利益あったばい。

4-2.jpg

次に道の駅、清和文楽邑に寄り、お昼ご飯にだご汁定食(下の画像)を食べて車に乗ろうとしたら、警察官の方からおいでおいでされ、何かと思ったら「春の交通安全運動です」ってお花の鉢を頂きました。矢部高校の生徒さんが鉢植えを作られたとかでペチュニアの花鉢でした。またご利益ありましたよ、大事に育てますね。


4-3.jpg


ここから通潤橋まで移動、この石橋は嘉永7年(1854年)に水不足の場所に水を送る為に造られた日本最大のアーチ式水道橋で、熊本地震で被害を受け復旧工事がなされ、やっと昨年8月に4年ぶりの放水が再開されました。13時に放水予定だったので、30分前には道の駅通潤橋に到着。放水を知ってか13時近くになると橋の周りに人が集まりました。

4-6.jpg

13時に放水開始、約15分間だけです。近くに行くと水しぶきがかかります。

4-.jpg

放水見学してから道の駅で美味しそうな紅茶を購入、ここはお茶も有名なので、紅茶もきっと美味しいはず。パンと一緒に頂こう。
結局、道の駅めぐり旅みたいになったけど、楽しかったです。
スピリチュアルな体験はできなかったけれど、何かいい事が起こりそうな予感がしています。皆様にもご利益ありますように。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダムの主役交代

新年度が始まってまだ落ち着かない日々を過ごしています。
ぼやぼやしていたらあっという間に時間が経ってしまって、結局は何も進んでなかったりして焦ります。
そんな中、久々にダムランに行ったら主役が交代していました。
三つ葉ツツジ
01.jpg

八重桜
02.jpg

桜は葉っぱだけになっていました。

1周のつもりだったけれど、気持ちいいので3周走りましたよ。走れるって本当にありがたい事ですね。
走り終わって早速ご褒美。もうビールが美味しいですねえ。

03.jpg

以前、はとぽうさんから面白いって勧められた江上剛さんの本を読み始めました。共感しながら読んでいます。
人と本のご縁に感謝です。


本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


プロフィール

トン姑

Author:トン姑
くまモン県 AMX

2011年6月に直腸がんで2回の開腹手術受け子宮と直腸を摘出。
2012年11月に脂肪肝指摘されジョギングを開始、今では走る事が生活の一部になりました。
直腸がんは2016年7月で卒業、右肺中葉に結節があり経過観察中でしたが、2019年に消退しました。2018年9月より血糖値スパイクでほどほどに糖質制限中。2021年9月より頻脈発生、12月より不整脈で服薬開始。

初フル2013.12.08 4:45:11

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR