FC2ブログ

長崎旅行 軍艦島編

長崎港を10:30出航の「軍艦島クルーズ」に予約していたので、9:30にホテルを出発しました。
上陸できると思っていたら、昨年10月の台風被害により周遊コースだけになっていました。

P_20200202_093918.jpg

船酔いしそうなので、私とマユさんは外の椅子に座り、ミキチョンとテルさんは客室に座りました。風が強くて気持ちよかった。
港にはイージス艦がドックの為にか停泊していました。カッコいい!

line_965596032557828.jpg

港を出ると小さな島々があり景色は飽きませんでした。伊王島、高島、それぞれ人が住んでいます。船酔いする間もなく端島に到着。そうここが軍艦土佐に似ているからと軍艦島と呼ばれるようになった端島です。

P_20200202_112841.jpg

1800年ごろに石炭が発見され、1890年に三菱合資会社の経営となり海底炭鉱として創業が開始されたそうです。もともと水成岩の瀬にすぎなかった島は周りを6回にわたりて拡張を繰り返してこの大きさになったそうです。
生活の場と石炭発掘場ときれいに分かれていました。しかしここに5000人もの人が住んでいたなんて凄いです。生活に必要なものは揃っていたようで、デパ地下や24時間営業のパチンコ屋まであったそうです。

line_965655799809836.jpg

世界文化遺産になっているのは、この島のほんの一部でした。明治時代に作られたものだけで、それ以降のものは関係ないとか。
風雨や潮風にさらされて崩壊し続けています。
島を2周してから高島に上陸し、石炭資料館を見学しました。模型をみましたが、小さな島だけど、その地下はアリの巣のように深く細く広く坑道があり、発掘は危険と隣り合わせだったことがわかります。
高島には三菱創業者の岩崎弥太郎さんの銅像がありました。

長崎港に帰ったのは13時を過ぎていたので、中華街まで歩いてランチを頂きました。昼間もランタンフェスティバルの催しが色々あっていて、沢山の人で賑わっていました。

line_965686148002637.jpg

フェリーの時間があるので長崎市内を後にし、途中でカフェに寄ってケーキセットを頂き満足して帰ってきました。

P_20200202_163852.jpg

今回はお天気に恵まれ、いい旅行になりました。ランタンの温かい光が日が経つごとにじんわりと染みています。
そういえば、今年の11月に第1回長崎平和マラソンが開催されます、3月からエントリーはじまるようなので検討してみようかな。

本日は最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト