FC2ブログ
2019年07月17日 (水) | Edit |
今日は肺の定期検査に行ってきました。

2011年の6月に直腸の手術をして、半年後の定期検査で右肺中葉に結節が出現してから今年で8年目、途中で結節が増大傾向にあるということでPET検査もしましたが、ガンではないということで経過観察中でした。

大きくなるようであれば良性でも摘出したほうがいいとの事だったので、大きくなってないか心配でしたが、診察室に呼ばれて説明を聞いたら、なんと肺結節が消失しているとのこと。先生も他の人の画像じゃないよね、なんて笑いながら、間違いなく消退してますとのこと。10mmくらいはあったんですよ、私は思わず「ありがとうございます」と言ったら先生が「私が消したわけじゃないから」とまた笑われました。
また1年後に検査するということで帰ってきました。

ずっと肺の結節が気になっていたので、なんだか拍子抜けしました。ネガティブな性格なので悪いほうにばかり考えて、いつかは肺を切らなきゃいけないなんて思ってたので、嬉しかったです。

憑き物が取れた感じです。

しかしなんで消退したのだろう、不思議です。もしかして糖質制限のお陰でしょうか、、他に考えられません。
便秘は治るし、糖質制限はやめられないです。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト