FC2ブログ
2018年02月19日 (月) | Edit |
朝6時50分に自宅出発、8時30分には駐車場到着、応援場所まで荷物を持ってジョグ3km。
師匠が熊日30kmに出るので5km関門手前で応援、というのも毎年関門でアウトなのです。フルだと丁度6.5kmのところです。

スタンバイOK、今年も快晴マラソン日和だけど日差しがきつそう。待っている間に記念撮影。

P_20180218_085353.jpg

勝手に応援隊 ダルマーズでえす!

スタートして12分くらいには先頭集団が走ってきてその後も続々と選手が走っていきますが師匠の姿は見えず、なんと最後尾から師匠が必死に走ってくるも関門でアウト、今年も完走ならず。

その後はフルの選手が走ってきて徐々にランナーの数が増えていきます。まずはミキちょんのお友達が気付いてくれました。
その後はくまモンを被ったたーとんさんを探しますが、なんとくまモン被り率多し、しかしぐわぁTを着ておられたのですぐに分かりました。
みのちゃんとは会えず、ひまわりんさんを応援して32km地点へジョグで3km移動

だるまを被ったままジョグで移動していると、子供達に大ウケ。3km走っている間に「だるまさん転ぶなよ~」とか「頑張って」とかお声をかけていただきました。

32km地点は西大橋のたもとでけっこうきついところ。さっそく応援開始。高速ランナーさん達は既に30km走っていても橋の坂を力強く登っていきます。

するとミキちょんのお友達がガシガシ走ってきます、「いいとこいるねえ~ありがとう」と走って行かれた。サブ3を目指す女子、かっこよか。ずっと「ファイト~、ナイスラン、かっこいい~」と大声を出していたら「ありがとう~」とか「だるまさん可愛い」とか反対にパワーを頂きました。しかし次第に声が枯れていく。

そろそろたーとんさんが来る頃と目を凝らすとまたも沢山のくまモンがっ、でも黄色のTシャツは目立ちますね、すぐわかった。今年はちゃんと応援できたばい。いい感じで走っていかれたです。さすがサブ4、ナイスランでした。

RIMG1081.jpg

逆光で写真は失敗、でもいい笑顔。

その後、みのちゃんは故障中の股関節のとこが痛むようで辛そうでしたが、しっかり5時間切ってゴール、凄い!!

だみ声で叫んでいると目の前に美ジョガーさんが立ち止まられ「トントンコさんですか?」って、なんと時々コメントいただく「りんごさん」でした。お若くて綺麗な方でした。お声をかけていただき大感激でした。ブログをやってて良かったです。

そろそろひまわりんさんと思っていたらこちらをめがけて笑顔で走ってこられました。なんともいい笑顔、いいなあ、私はこんな笑顔でこの坂は登れんなあと感心。

ところで、消炎スプレーを3本ほど用意して置いていたのですが、隣のご夫婦が足の痛そうな人を見つけると「あそこにスプレーあるから使いなっせ」とランナー誘導してくれて、そのうちご夫婦のお知り合いの方が走ってこられ、スプレー誘導。声をかけ合って走って行かれました。「あの方は息子さんですか?」と聞くと「あの人は息子の先生でね、亡くなった息子のTシャツを着て走ってくれてるとよ」とおっしゃった。思わず「えっ?亡くなられたのですか?」と聞くと「去年亡くなったとたい」と。もう声も出ません、出るのは涙。
ご夫婦は先生を見送ると「あ~良かった、息子を連れて走ってくれた」と言って帰って行かれました。

私は泣きながらミキチョンに話しかけようとすると何かを察して「何も言わんで」と。走っている人の汗がキラキラと輝いて見えました。生きてるって有難い事なんよね。しばらく声が出なかった。

まだまだランナーが来るけど撤収。1km走って駐車場へ行きゴールの近くまで車で移動、渋滞もなくスムーズに移動できました。
ゴールの場所へ移動しているとまたもひまわりんさんに合いました。最後の激坂のとこ。いい顔だあ。

ゴール近くの広場で記念撮影。たーとんさんは既に撤収されて残念ながら不在。

RIMG1085.jpg


応援って楽しいし、反対にパワーもらいました。癖になりそう。その後は師匠とミキちょんと反省会。
今回は移動もスムーズでしたし、しっかり応援もできました。あと写真がうまく撮れたらよかったんで。。すけどね、全然ダメでした。
いつも応援してもらうばかりで応援てあまりしたことなかったけれど、また機会があったらやりたいです。

この日走られた皆様お疲れ様でした。
本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト