2017年08月07日 (月) | Edit |
こんばんは、台風は本当にそれていきました。先生のあの自信に満ちた顔が浮かびます。

さて、日曜日は台風がくるだろうという事で5日の土曜日にHTM Rev.で山トレしてきました。言い出しっぺはヤル気満々のミキちょん。
午後3時に天水町の草枕温泉に集合。ここから金峰山方面へ登ります。
ここは夏目漱石の小説「草枕」の舞台なのです。

草枕温泉を出発して景色を見ながら坂をずっと登ります。最初は走ってたのですが、時々歩きが入ります。

P_20170805_154825.jpg

遠くに長崎の普賢岳が見えています。

P_20170805_154745.jpg

今度は長い長いなだらかな坂を下ります。内心この坂は帰りは登りになるなあ~と不安になりながらただひたすら二人についていきます。

7kmほどのところの自販機で水分補給、その向かいにブルーべリーが売ってありましたのでフルーツでも栄養補給しました。

20170806_232925.jpg

そこから峠の茶屋まで走って約10km。そこから金峰山まで行くにはちと時間が足りないので折り返す事に。
随分休みながら走ったものだから思ったより時間がかかりました。

来た道をただひたすら走ったり歩いたりの繰り返し。ミキちょんはたくましい走り、師匠は余裕の走り、私はヘロヘロでついていくけど離されては待っててもらうという状態で申し訳なかったです。いつも足を引っ張ってます。

P_20170805_183057.jpg


P_20170805_184303.jpg

この草枕道はところどころ道路に出現、又吉直樹さんも小説「草枕」の道を歩いたそうな。

P_20170805_184136.jpg

なだらかな登りはきつかったけれど、急な坂の方がはるかにきついね、帰りは坂道を走り下りました。ゴールの草枕温泉に到着しましたが20kmまであと700mあったので、駐車場をぐるぐる周って調整。

P_20170805_191022.jpg

この後この草枕温泉でお風呂に入ったのですが、露天風呂からの景色が最高でした。夕焼けに染まる空と山が神秘的でした。
お風呂を上がってご飯食べて終了~。いい練習ができた一日でした。

後でデータを見てみたら200mくらいしか上ってなかったです。もっとあるかと思ったけどたいしたことなかったですね。20kmですが3時間半くらいかかりました。休憩多すぎ~(笑)
これでトレランとかできるんだろうか~ちょいと心配だけど楽しむしかないかな~~。



本日はご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト