FC2ブログ
2017年07月18日 (火) | Edit |
こんばんは、昨日は朝から溜まった家事を片付け、昼からも整理整頓やってたら脚が上がらなくなり、疲労抜きに2km走るというか歩くというかやったらもう筋肉痛が悪化して動けなくなりました。
今日はちょっとした段差を上がるのも辛い、過去最高の筋肉痛になりました。体は消耗品なのに、えらく消耗してしまいました。


さて、階段トレの続き。

3333段の頂上からまた山へ行くと釈迦院というお寺があるのですが、今回はミキチョン3往復、私は2往復のつもりでだったので、釈迦院には行かず下ります。ミキチョンは上手に降りていき姿が見えなくなりました。
登りより下りの方が脚のダメージは大きく、段々とふくらはぎが張ってくるのがわかりました。

P_20170716_101213.jpg

時々木々の向こうに見える景色に癒されました。

P_20170716_133502.jpg

下りきって、また登り始めると、同じくらいに降りてきた人から「また行くの?」と驚かれました。
ただ、2回目は本当に辛かったです。なんとか1000段まで行き、止めようかと思ったけれど、他の二人が頑張るので私もいけるところまで行こうと一歩一歩登りました。なんとか頂上に着いたけれど1時間30分かかりました。疲労困憊。

P_20170716_121723.jpg

頂上にいたら師匠が3回目の登頂してきたので、持ってたオニギリを食べて腹ごしらえ。しかしミキチョンはなかなか来ない、するとラインで上まで来れそうじゃないとメッセージが来たので降りることに。
1000段のところにミキちょんはいて、悔しそうでしたが一緒に降りました。というか私はもう脚が上がらなかったので二人先に降りて行き、私はガクガクする脚でなんとか降りたのでした。

1500206743061.jpg


トレーニングとして登る人は何人かいて、格好から違います。中には5往復している人がいたので、話を聴くとマラソンやってる訳でもなく、ただただ階段登りが趣味だとか。しかもお歳が77歳とな。師匠は「マラソンの方が楽ですよ、走りませんか」と薦めていた。

降りたのがもう2時過ぎていたかな。近くにある佐俣の湯へ行き汗を流し休憩室でミーティング。
源泉かけ流しの温泉は気持ち良かったです。晩柑のゼリーを頂いて満足でした。

P_20170716_161910.jpg

師匠は練習で50km走った時より脚のダメージが酷いのは普段使わない筋肉を使ったからだと言い、ミキチョンは3往復できなかったと悔しがり、私はただ脚の痛みに悶々としていました。

この日本一の階段は頂上までほぼ木陰、しかも標高が高くなると風が涼しくて気持ち良かったです。しかも下ったところには綺麗な小川があり水浴びもできます。自宅から車で1時間半はかかりますが、夏場はいい練習場の一つになりそうです。


さて、今日は歩くのもままならず、職場で笑いものでした。明日はもう少し動けるようになっていますように。

本日はご訪問有難うございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト