FC2ブログ
2017年07月16日 (日) | Edit |
今日はミキちょんの発案でチームHTM.Rev.の練習会を日本一の階段でやることになり、行ってきました。

この日本一の階段はくまモン県の美里町というところにありまして、6月にはRed Bull 主催の白龍走があります。
標高240m階段数3333段ありまして、地元のランクラブなどが練習に訪れるそうです。

ちなみに白龍走大会の今年の優勝者は26:18でゴールしています、これは階段までのラン約1kmも入ったタイムですから凄いです。優勝すると男女それぞれの1位が石碑に名前を刻まれます。

misato.jpg 
(美里町の案内からお借りしました。)

師匠は連絡がつかず、どうせ遅れるだろうとミキちょんと私は先に出発。
私は23年前に子供達と登ったきりで久々の挑戦でした。

1500206729816.jpg


階段はほぼ陰になっていて、森林浴がとても気持ちよかったです。なんと登っていると途中で師匠とご対面、先に来てトレーニングしていたのでした。さすが師匠。


前情報としては1000段までがキツイという事でしたが、私はそれほどきついという感じはなく頂上まであまり休まず登りました。ガーミン時計を止め忘れててタイムは58:45でした(実際はマイナス3分くらいかな)今回はミキチョンは3往復を目標にしていたので、遅い私は「先に行って」と結局は3人それぞれのペースでトレーニングとなりました。

P_20170716_095852.jpg

とにかく流れる汗が半端なくて500mlのペットボトル2本持ってきて正解、石段には登った人達の汗がぽたぽたと跡を残しています、首に巻いた手ぬぐいもビチョビチョ、登りは右側下りは左側と決まっていて、すれ違う時にお互いに声を掛け合いました。
トレーニングらしき人、家族連れ、カップルなど沢山の人が行き来します。

さて、もう疲れ果てて眠くて仕方ありません、頭が朦朧としてきましたので続きは明日書きますです。

本日はご訪問有難うございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト