FC2ブログ

6月23日を忘れない

今日は母の祥月命日でした。
テレビでは小林麻央さんの訃報が流れています。毎日ブログを読んで応援していましたが、とっても残念です。


6年前の今日、私は直腸がんの手術を受けましたが、子宮筋腫が大きくて術野が見えず結局は手術できずに閉腹され、2日後に再度開腹手術を受けました。あの頃はあと何年生きられるだろうなんて思っていましたが、元気に6年目を迎えています。
今日は午前中仕事してから年に一回の肺の検査に行ってきました。結果は問題なし、また一年後に検査です。
ご褒美に1人ランチ、以前から気になっていたお蕎麦やさんでいただきました。

20170623_230519.jpg


いつかは必ずこの世を去る時がきます、それはこの世に生まれてきた人全員に訪れるものです。他人事ではありません。
今やれること、やりたい事は遠慮せずに精一杯やりたいと思う今日この頃です(とはいえできる範囲で)

昨夜はギランバレー症候群だった70歳の女性が病気を克服して100kmマラソンに挑戦するというテレビのドキュメント番組を見ました。凄い事だと思います、見ていて涙が出ました。
走る事は生きている事を確認することだとおっしゃいましたが、私もそう感じます。走りながら自分は生きているんだなあと実感します。その時ばかりは有難いなあと感謝するのですが、以前に比べると走る事も元気でいることも当たり前になりつつあります。
喉元過ぎれば熱さ忘れるんでしょうね、あの苦しかった日々忘れないようにしたいです。

検査が早く終わったので、帰宅してからダム周回コースへ走りに行きました。いまにも雨が降りそうでしたが、空が雨を降らせず待っていてくれているようだったので、時間一杯走りました。
鈍足なので7分ペースで12km。流れ落ちる汗が本当に気持ちよかった。

最近、優しい気持ちがなくなってイライラする事が多いのです。
老年期のなんちゃらかな・・・。気をつけよう。


本日はご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

トン姑

Author:トン姑
くまモン県のとあるド田舎在住

2011年6月に直腸がんで2回の開腹手術受け子宮と直腸を摘出。
2012年11月に脂肪肝指摘されジョギングを開始、今では走る事が生活の一部になりました。
直腸がんは2016年7月で卒業、右肺中葉に結節があり経過観察中でしたが、2019年に消退しました。2018年9月より血糖値スパイクが判明、ほどほどに糖質制限中です。

2019年3月に還暦を迎えました。これからは興味のある事どんどんやっていきます。




初フル2013.12.08 4:45:11

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR