2016年05月25日 (水) | Edit |
今日は術後5年目の定期検査に行ってまいりました。半年に一回造影CT検査を受けていて、1年に1回大腸カメラを受けていますが、今回は造影CTのみ。昨年末に肺の結節でPET検査したりで大騒ぎでしたが、今回は肺の結節は大きくなっておらず、まあCTも1年後でいいかなと言われました。何度もCT撮っていると被爆量が増えるのでよくないとの事。

今年の4月から新しいCTが入って息を止める時間が短くなりました。性能もよくなり、甲状腺にのう胞が見つかりまして、超音波検査をしてもらって、また3ヶ月後に再検査となりました。

大腸がんの方は術後5年経ったので「卒業」と言われました。私の頭の中は肺の事でいっぱいだったので、実感が湧きませんでしたが、じわじわと喜びが湧いてきました。というか呪縛から解かれた感じかな~。
まだ肺は経過観察なので病院通いとは縁が切れませんが、嬉しい気持ちと拍子抜けした感じが入り混じっています。


2011年、東北大震災の年の5月28日に大腸カメラで「直腸がん」の告知を受け、1ヶ月後に手術を受けてから5年、色々ありました。
ここまでこれたのも家族や友人達のお陰です。またブログにも随分と助けられました。
心から感謝しています。


いよいよ「がん」カテからの卒業です。さて、次はどこへ行こうかな~~、今からゆっくり探します。


それから、今日の検査が終わらないと気が気ではなく、大会スケジュールもちゃんと立てていなかったので、これからじっくり楽しんで計画をたてようと思います。


一日一日を大事にこれからも走っていきたいと思います。



本日はご訪問ありがとうございました!


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト