2016年04月24日 (日) | Edit |
昨日はくまモン市内の実家へ行ってきました。車で片道2時間、大きな余震が来ないかハラハラしましたが大丈夫でした。

行きは割とスムーズに行くことができ、家屋の倒壊などもなく、所によっては瓦が落ちた為に屋根にブルーシートが置いてありました。実家も2階の瓦が縁側の天井に落ちて穴があいていました。家の中はほぼ片付けられて生活はできていますが、断水しているのでお風呂に入れず洗濯もできず、不自由に暮らしています

P_20160423_122628.jpg

隙間から空が見える~、修理を頼んでいるけどまだ来てくれないらしい。

話を聞くと最初の揺れで家具が倒れたそうで、母は箪笥の下敷きになったとのこと、揺れが収まってから父が箪笥を取り除き、隣に住む弟夫婦と車に乗って叔父の庭に避難したそうだ。さすがに怖くて二晩は車の中で寝たそうだけど、震度6強って想像を絶する揺れなんですね。おそらく私の所は震度5弱くらいだったと思いますが、震度6を超えるとものすごい揺れなのだと恐ろしくなりました。

差し入れに新鮮なお刺身を持って行ったら何より喜ばれました。皆は前向きに元気に頑張っています、きっと乗り越えられるはず。

帰りに友人と会って遅い昼食。「震度4くらいならもう慣れっこになった」と弟と同じ事を言って笑ってました。最初のドンっという揺れでだいたいの震度が分かるのだそうだ。2回目の揺れではさすがに死ぬかと思ったそうで、あの揺れを経験すると震度4なんて可愛いもんらしい。

P_20160423_144917.jpg

こってりオムライスにチキン南蛮~、このところ体重が減ったので多少食べても大丈夫なのデス!

さて、今日は旦那と姪のアパートの片付けに行ってきました。熊本駅の近くに住んでいるのですが、被災後は避難所にいて、怖くて一人でアパートに入れないとの事。外から見るぶんには頑丈な建物に見えましたが、中に入るとあちこちにコンクリートに亀裂が走っていて、部屋の中は足の踏み場もないくらいぐちゃぐちゃ、米びつの米も散乱しているし、家具やテレビが全部倒れていました。壁にも亀裂が入っており、とても住めそうではないので、引っ越す事を前提に片付けをしました。他の住人さんも引っ越し作業をされていました。


早めに作業して夕方までには帰ってきました。時々小雨が降ってきましたが、ちょこっと走ってきました。
なるべくフォームに気をつけてしっかり腕を振って走りました。このところ左足首が思わしくなくアキレス腱の痛みなのか調子悪かったんですが、フォームに気をつけて走ったからかあまり痛みませんでした。
汗をかくと気持ちいい、昨日も今日もくまモン市内を走っている人を見かけました。
ジョグノのお友達は旦那さんの仕事場に差し入れを背負って往復20kmをLSDしてきたとありました。途中の道端に咲く花達もアップしてあって癒されました。皆、頑張っています。


私の所は大した被害がありませんでした、でもまだこれから先は分かりませんので、ちゃんと備えをしとこうとあれこれ荷物をまとめました。その中にハンゴウがあったんですけど、さすがにそれはいらんだろうと旦那に言われました。


熊本は混乱しています、でも町は少しずつ活気を取戻しています。


本日はご訪問ありがとうございました。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト