2016年04月21日 (木) | Edit |
一週間前は何の心配もなく暮らしていたんだと思うと懐かしいです。
普通の生活がどれほど有難いものだったかを実感しています。


余震が続いています、昨日も夕食の支度をしていたら揺れだして怖かった、震度5弱でした。夜中も2度ほど飛び起きました。
仕事場では皆もよく眠れないようで、少しお疲れ気味。ちょっとした振動でも「地震?!」って思ってしまう。


それでもこの辺は特に被害は出ておらず、ライフラインも止まっていないので度々おこる余震以外は特に問題はありません。しかし、くまモン市内の実家は断水したまま、もう一週間もお風呂に入っていないとのこと。郊外の被害のなかった温泉が無料で解放されているけれど、そこまで行くのにもすごい渋滞で、人でごったがえしているので入りに行く気力がないという事でした。


弟の嫁さんのご実家が半壊して住めない為、弟宅に身を寄せておられるけれど、運よく叔父のアパートが空いているとのことで相談したら即入居させてくれることになりました。


持つべきものは親族です、皆はそれぞれ比較的安全な場所に住む親族宅に身を寄せています。


これからどうしたらいいのか分かりませんが、皆で声かけあってなんとか乗り切れたらいいなと思います。



スポンサーサイト