2016年04月16日 (土) | Edit |
深夜1時半くらいだったと思います、ドンっときてガタガタっときて、、、思わず飛び起きました。
前日の揺れより大きくて長い時間揺れました。携帯の地震警報が鳴り、町内放送では「大地震です」のアナウンス。すぐにテレビをつけてみると、震度6弱でなんと津波警報もでているではないですか。

私の住んでいる所は島のど真ん中で標高が50mくらいありますから津波の心配はありませんが、前日よりもひどい揺れだったので熊本市内の実家が心配で連絡をしてみましたが電話は通じず。

広島の次男からは電話が入り、「今、こっちも結構揺れたから、そっちは大丈夫?」と。テレビを見ると九州以外も揺れたようで、前日の地震より大きかったようです。

西区に住む長男とは連絡がとれず、余震も続く為、テレビのニュースをずっと見ていました。

深夜3時頃に実家の弟からメールがきて、家族全員で叔母の家の敷地に車で避難していて怪我もなく元気ということにホッとしました。

朝になって母屋へ食事の用意をしに行ったら、義母は心配しすぎて疲れているようでした。
テレビでは熊本城が崩壊寸前で阿蘇神社も門が崩壊しています。よくドライブした南阿蘇はさらにひどい状態で我が目を疑いました。
長男とは友人を介して無事を確認でき、とにかく一安心。

実家は家の中がめちゃめちゃになっているそうで、断水もしているとのこと、何かできる事はないかと聞くと、橋が落ちたり道が陥没して通行止めになっているし、危ないから来ないでと言われました。

余震はまだ続いています、おまけに雨と風が強くなってきました。二次災害が心配です。どうかひどいことになりませんように。


地震が発生してからブログやメール、ジョグノート、LINEで沢山の励ましの言葉を頂き、とても身にしみました。何より心強かったです。心より感謝いたします(((o(*゚▽゚*)o)))





スポンサーサイト
2016年04月16日 (土) | Edit |
皆さんご心配かけました。あれから眠れないかと思いきや、しっかり眠ることができました。今朝もいつものように母屋へ食事の用意をしに行ったら、いつもは起きてこない義母が起きていて夕べは怖くて眠れず、コタツでうとうとしただけとのこと。朝から親戚に連絡したり電話がかかったりで忙しかったデス。皆の安否確認ができ、まずは一安心。

職場でも地震の話でもちきりでした。皆は余震の度に目が覚めてあまり眠れなかったそうですが、私はなぜかしっかり眠れました。きっとメールやコメントのお陰だと思います。

熊本市内はひどかったみたいで、特に震源地の益城町に住む親戚は家におれずに車で夜を明かしたそうです。怖かったことでしょう。
余震は随分減った気がします、このまま終息して震源地の方々が一日も早く元の生活にもどれますように。


本日はご訪問ありがとうございました。