2016年03月17日 (木) | Edit |
まだ脚が痛いです。ダメだなと思うデス。

さて、名古屋はそろそろ最終章

30km地点で脚が急に動かなくなり、それでも腕をしっかり振って走ってみたものの、35km地点でふくらはぎが攣り、時々は歩きながら前に進みました。ガーミンコネクトで見てみると、34kmから7分ペースになっています。
それでもドームが見えたら元気が出てきて、最後の力を振り絞って走りました。

去年と同じ、スクリーンにメッセージが見えます、既にゴールした方達が応援してくれていて、私のキャップを見た方が「愛媛~お帰りなさ~い!」って言ってくれて私は手を降りました。

ドームに入ってゴールのゲートを見たらもう嬉しくて両手を挙げてゴール、これが今の私の精一杯の走りでした。
ゴールして進むとタキシード隊の方達がおられ、若いイケメンさんのとこは長い行列になっていたので、私は一番空いているゲートに行ってティファニーをゲット、ちょっとオジちゃんだった。(私よりは年下と思われる)


Tシャツもらってタオルもらってお水貰って、そのまま荷物を取りに行き、歩いていたらまた急に脚が攣りだし歩けなくなりました。見ると救護所の前、私が歩けずにいると救護所の方達がやってきて「車椅子!」って私を車椅子に乗せてくださって、そのままベッドでストレッチしてもらいました。恥ずかしかったけれどお陰で随分楽になりました。救護してくださった方々に心より感謝いたします。

P_20160313_142516.jpg


記念撮影の後、バナナとパンと水を貰って更衣場所へ移動、急いで着替えて外へ。ミキちょんとは16:00にココ壱の前で待ち合わせしていましたが、まだ時間があったのでお土産を買いにイオンへ。


16:00過ぎにミキちょんと合流、大勢の人と流れるように歩き、地下鉄を乗り継いで名古屋駅へ。飛行機の時間が18:10だったので間に合うかハラハラドキドキ。17:00に出発寸前の空港行きシャトルバスに間に合い、ホッとひと息。


17:30には小牧空港に到着、搭乗手続きを済ませてボーっとしてたら18:00、慌てて手荷物を預けて10分前に飛行機に乗りました。冷や汗かきました。しかし飛行機は快適、名古屋の夜景を見ながら「また来年きっと来ます」と誓ったのでした。


今回は肺の検査で精査になり、走れないと諦めていたので、走る事ができて本当に良かった。神様に感謝します。
脚の故障や病気などでDNSされた方もいらっしゃいます、その無念な思い、来年はきっと晴らしてください。


女子だけの大会、運営してくださった方々、ボランティアの方々、応援の方々に心より感謝いたします。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

最後まで読んでくださり有難うございました。




にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト