2015年11月08日 (日) | Edit |
今日は岡山マラソン、福岡マラソンが開催されましたね、走れらた皆様お疲れ様でした。こちらは11月とは思えない暖かさ、というか暑かったです。大会も暑かったんではないでしょうか。

私もいよいよ週末に今シーズン2回目のフルマラソンが迫っております。前回は転倒して脚が攣って恥ずかしい思いをしたので、今回はツムラ68番を処方してもらいました。走る前と20km過ぎあたりで飲もうと思っています。



ところで、まあ汚い話なんですが便秘の話、興味のない方はスルーしてくださいませ。


私はそもそも便秘症ではなかったんですが、手術の後しばらくは頻便で外に出られない状態でした、その後はじわじわと便秘症になって、術後3ヶ月で腸閉塞になって1ヶ月近く入院するはめになりました。
入院後は便秘が恐ろしくて食事も繊維質のものはいっさい摂らないようにし、薬もツムラ100番とアローゼンを飲んでいました。

このアローゼンという薬は刺激性の便秘薬で、大腸を刺激して便を出させる薬です、効果が出る時間もその時の状態で違うようで、夜中に何度もトイレに行かねばならないこともありました。副作用に腸が黒くなるというのがあって、写真を見ましたがなんともいえない黒さなのです。まさに腹黒いって感じ。

さて、今年になって30年ぶりに開発された画期的な便秘薬ができたとの事で勉強会があったのですが、これが腸液を促進させる薬だとかで、今までの便秘薬とはちょっと違います、早速飲んでみましたところ、これがなかなか良いのです。
新しい薬なのでお値段は高いですが、排便のコントロールがうまくできるようになりました。

お陰で最近では何でも食べられるようになってきましたし、夜中にトイレに何度も駆け込むこともなくなり、マラソン大会前の便のコントロールもそれ程神経質にならなくてもよくなりました。有難い事です。
まあ、薬の効果って個人差あるでしょうから、中には効き過ぎたっていう人もいたようです。少なくとも今の私にはピッタリあっています。

これから、きっと黒かった腸もピンクになってくれることでしょう、残念ながら腹黒い性格はアミティーザではよくならないですけどね




本日はご訪問ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト