2015年05月07日 (木) | Edit |
連休があっという間に終わりました。5連休は暇な予定だったのですが、子供達が帰ってきたので、忙しくてなんもできませんでした。田舎は連休やお盆やお正月は家から出られません。どこも人が多いですから家にいるほうがいいんですけどね。


さて、連休は走りまくるぞ~と気合だけはあったのですが、2日は友人に鳥栖アウトレットに行こうと誘われ、ホイホイついていって、7時間も見てまわって結局シューズ1個買っただけ、自宅に戻ったのは23時ごろでした。

P_20150507_231812.jpg

LADY GEL-EVATE 2  税込み 7452円  ゲルカヤノそっくり。


3日は朝から雨、それでも小雨になったので走りましたが雷が鳴ったので5kmで終了。
4日は午前中2時間走とでかけましたが、ある事件発生で16kmで終了。
5日は朝早く起きてなんとか10km走りました。



さて4日の事件ですが、、、その日は朝から2時間走のつもりでいつものダム周回コースへ行きました。
5周まわるつもりで走っていたのですが、4周目になったところで、道の脇の少し広いところに軽トラックが停まっていて、なぜか運転手側のドアが全開になっておりました、しかも私の進行方向から運転手側が良く見えるように停まっておりまして、見たらなんと50~60歳代の男性が股間に手をやって動かしておられました。

一瞬なんかわからず、後ろを通りすぎたのですが、段々と状況が飲み込めてきて、変態に遭遇したんだと確信、すごく腹が立ってきましたが、引き返す気にならず、そのままひと気のない狭いダムの脇道を走っていたのですが、後ろから車の近づく音、もしかして追いかけてきたのかもと、急に恐ろしくなって全速力で走りました。


車相手に全速力で走っても追いつかれてしまいますよね、いよいよ車が近づいてきたので、振り返ってみると、なんとパトカーでした、急に脱力~、一瞬、言いつけようと考えましたが、勇気が出ずに見送ってしまいました。


結局4周で終了、帰る時には軽トラ変態オヤジはいませんでした。まさか走っていたのがこんなオバちゃんとは思いもよらんかったろうな~。

家に帰ってから私の大事な練習場を汚されたことに段々と腹が立ってきて、やっぱり警察に通報しました。


あの時パトロールしていた警察官に詳細を言うと、4月にも同じように軽トラ変態オヤジが通報されていて、同一人物であろうとのこと、それからが大変でした、調書をとりに来られて、あれこれと聴かれました。
それから警察官は「ずいぶん速く走っておられて、振り返った顔が驚いていましたが、そういう訳だったんですね」と言われました。きっと恐怖で顔が引きつっていたに違いありません。



こういう人って現行犯でないとなかなか捕まらないといわれたので、「今度見かけたら写メ撮ります」って興奮して言ったら、危険だからやめてくださいと言われました。



職場で皆に話すと、ナンバープレートをなんで見なかったのか、パトカーが来たときになぜ言わなかったのか、などなど言われましたが、もう後の祭りです、機転がきかない自分を反省。




次はきっと声をかけよう、


「なんだ、ちみは!!」と。


きっと「そうです、私が変なオジサンです、ダッフンだ!!」


なんて言わないと思うけど、しばらくダム周回コースは行きたくないな~~。




本日は気持ちの悪いはなしですみませんでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



















スポンサーサイト