2015年03月28日 (土) | Edit |
こんばんは、今日は暖かかったですね、川沿いの桜が一気に開花して、今日は「桜祭り」があっています。どこも桜の名所は人が多いことでしょう。


P_20150328_163423_HDR.jpg


今日は10時頃からダムへ走りに行ったのですが、7km地点で腹痛に襲われ、ジョグ中止してやっとの思いで家に帰ってきました。冷や汗でした、昼からは久々に買い物ついでに図書館へ。
走り始めてから本をあまり読まなくなってしまい、また最近ではゲームのキャンディクラッシュにはまってしまって時間を無駄に使いすぎているので、このままではいけないと反省、本を読むことにしました。


借りてきたのは、宮子あずささんの「ナースコール」(だから看護婦はやめられない)とNHKアナウンサーの有働由美子さんの「有働録」
一昨日、宮子あずささんの講演を聴きに行った時に、久々にまた読みたくなったので、(たぶんこれ前にも借りた気がする)それから、有働さんのは面白そうだったから、芥川賞作品などもありましたが、読みきれない気がしたので、軽い気持ちで活字を読めるものにしました。

夕方、いつものワンコの散歩の後でまたゆっくり走ってみましたが、今度はお腹は大丈夫、桜祭りを横目に6.5kmだけジョグ。今日はトータル15.5kmかな。



ところで、またまたテンプレートを変えました、このカエルさんのは気に入っています、実は最近、おたまじゃくしを何匹か助けてあげたのです。しょ~もない話です、カエル嫌いな人もダメかも・・。

1週間ほど前でしょうか、ワンコの散歩をしていたら、田んぼの畦道(車が一台通るくらい)に大きな水溜りがあって、そこにカエルが卵を産んだらしく、体長1センチ位のおたまじゃくしが沢山泳いでいました。
雨が続いていたのでよかったんですが、これからお天気が続けば間違いなく水溜りは干上がります、小さなスコップを持っていたので、それで何匹かすくって水を張った田んぼに逃がしてあげました、でも沢山のおたまじゃくしがいるし、すばしっこいので沢山はすくえません、翌日もワンコの散歩で行ってみると、いよいよ水溜りは小さくなっていて、おたまじゃくしも窮屈そう、また何匹かすくっては田んぼに移しましたが、ワンコがうるさいのでまた明日~と水溜りを後にしました。


翌日は晴天、仕事をしながら「あの水溜りはいよいよ干上がるだろうな~」と気になっていて、帰ってからすぐ水溜りに行ってみました、そしたら水溜りは干上がり、真ん中におたまじゃくし達は集まって泥にまみれて動かなくなっていました。
ふと田んぼを見ると広い世界をおたまじゃくしが何匹か泳いでいます、もう少ししたら田植えが始まります、それまでにカエルさんになれば生き延びられます。助かったカエルは私に捕まった時に「しまった」と思ったかな、水溜りで逃げ切ったカエルは実は不幸な運命だった事を後で知ったかな?などと妄想はとどまりませんでした。


私は何匹かのカエルの運命を変えたわけです、でも自然には逆らえません、さて、あのおたまじゃくし達はちゃんとカエルにカエルんでしょうか~。そしていつかカエルの恩返し~なんてのあるかしら、もしかしてカエルみたいにピョンピョン跳ぶように走れるようになるかも。なんてね。




しょーーもない話を最後まで読んでくださりありがとうございました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト