2015年03月12日 (木) | Edit |
今日はもう木曜日、大会が終わってからモチベーションはダウン、腑抜けのようになっております。大会の翌日にかなり歩いたし、左のヒフク筋が張っているので疲労抜きジョグはなし。

さて、当日の走りですが、スタートして混雑はしましたが、道が広いせいか走りやすかったです、最初の1kmは6:21、その後も28kmまでは6:10から6:20ペース。29・30kmで6:29ペース、段々遅くなり始め、ガーミンが切れるまでの31kmから39kmのペースは下の通り。

31 6:49
32 6:34
33 6:40
34 7:45
35 6:44
36 6:43
37 6:53
38 7:23
39 6:54

途中、2度ほどガーミンが待機状態になったので、もう時計はあまり見てなかったです。走りも重く感じられていたので、記録更新はなかば諦め状態。とにかく完走だけを目標に頑張って走りました。最後の10kmはきつかった、なのはなマラソンの時みたいに脚が軽くなることもなく、少しでも速く走ろうと頑張ると脚が攣りそうになるし、もうホントダメだ~。

今回は22km地点あたりに最初のエイドがあると聞いていたので、ゼリーを一個持っていってましたが、もう10km過ぎてからお腹が減って仕方なくて15km地点でゼリーを飲み、22km地点のエイドではバナナとキノコの山チョコとかりんとうを食べ、パン、もち、バナナ、ういろう、きゃらめるなど、全部でエイドが4箇所、とにかくエイドに向かって走ったという感じ、もっと朝食で栄養を摂っておくべきでした。

最後の500mではアバの曲が流れていて、スクリーンに素敵な言葉(なのに忘れた)が出ており、もう感激。なんとか走りぬいてゴールした時はちょっと残念な気分、1年間走ってきた割にはあまり進歩が感じられなかったから。

P_20150308_152508.jpg


ゴールしてから少しご年配のタキシードの方からティファニーを貰い、補給食や水分を貰って着替え。しばらくしてちょんさんから連絡が入ったのでエクスポ会場で合流、ちょんさんは途中で気分が悪くなったとかでいつもの走りができなかったそう、その後、ミキちょんとも合流、初フルで6時間を20秒ほど越えたと悔しがっていました。結局3人とも悔しい気持ちが残ってしまいました。

その夜は居酒屋で軽く飲み反省会をし、タクシーに乗ったのですが、運転手さんがすごくいい方でワンメーターサービスしてくれて、「名古屋人だけど赤味噌が嫌い」だとか「実家は鹿や熊が出る」とか話されて、おススメの手羽先屋を教えていただきました。

翌日は朝からホテルの周りを散策、塀の外から名古屋城を見て、早々とホテルをチェックアウトし名古屋駅へ。
重い荷物を預けるためにコインロッカーを探したけど見つからない、雑貨屋さんに尋ねると、お店の方が「口では説明できないから」とコインロッカーの場所まで案内してくれました。名古屋はいい人が多いね。

一番近くのコメダ珈琲でモーニング、くまモン市にも2店舗ありますが、本場のコメダに行きたかったので。

P_20150309_090018_001 (1)

P_20150309_091037.jpg


高島屋に行って地下でパンを物色、私はハード系のパンが好きなので、メゾンカイザーというパン屋さんでパンを購入。

RIMG0833.jpg

飛行機の時間があるので、荷物を取りにコインロッカーへ・・・そう、そのコインロッカーの場所が3人とも分からない。
地下をあっち行ったりこっち行ったり、探せど探せど見つからない、都会の地下は迷路だ~。
1時間ほどさまよって、コインロッカーの会社に電話したりして、ようやく辿りつきました。飛行機に乗り遅れるのではないかと冷や汗をかきました。(実は私はちょっぴり面白がってしまった、56歳にして迷子だ~なんてね。)

なんとか小牧空港に到着~、そして無事に帰還したのでした~。めでたしめでたし。

P_20150309_130819 (1)

今回は初めての九州外遠征でしたが、荷物のまとめ方など色々勉強になりました、また走りについても課題だらけです、粘りが足りない、筋肉量も足りない、もっと気持ちよく走る事ができるよう、また一から頑張ります。


そうそう、もう10日後には次のハーフの大会が入っています、いつまでも名古屋に酔いしれているわけにもいきません、しっかり脚をメンテナンスして出走したいと思います。


応援してくださった方々、大会を運営してくださった方々、ボランティアの方々に心より感謝いたします。


本日は最後まで読んでくださりありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト