2015年01月12日 (月) | Edit |
10日11時に愛車のノートで出発、高速とばして鹿児島桜島SAへ寄り、そこからまた薩摩半島南端の指宿まで1時間・・のつもりが指宿への国道226号線が渋滞、やっとの思いで到着したのは受付時間17:30前20分、前日受付ギリギリセーフ。
ほっとしたのもつかの間、宿泊予定の公民館がナビに入っておらず、スマホで見てもわからず、公民館の方に何度も電話してようやく到着、疲れ果てました。

公民館では地区の方が地元の無農薬野菜と鶏肉とイカで鍋を用意してくださっていて、飲み物も缶チューハイに焼酎まで出していただいて宴会になりました。公民館には私とヒロさんとそのお連れさんと3人で予約していたのですが、他の二人は先に到着していて鍋をつついていました。そもそも夕食は一緒に食べる予定ではなかったのですが、せっかくなので仲間に入れてもらいました。
2人とも指宿マラソンは10回以上参加しているらしく、地区の方から「指宿に何度も走りに来るのはなぜですか?」と聞かれていました。

DSC_0139.jpg

当日は近所で地区の鬼火焼き(7日正月)をされていて、その火で焼いたという鰹の腹身を無病息災に良いからと持ってきてくださいました。鰹で有名な枕崎港が近いからでしょうね、鰹の腹身はお酒のおつまみだそうで、初めて食べました。

DSC_0141.jpg

食後は近くの斎場の天然温泉を無料で使わせていただきました、この温泉の施設がすごく綺麗で温泉はかけ流し、洗顔からタオルまで用意してありました。
お風呂上がって公民館に帰ったら地区の方々はおられず翌日は鍋の残りにうどんを入れて食べていってくださいとのことでした。何から何まで至れり尽くせり、温かいおもてなしに感動しました。

一緒に泊まるのはご夫婦と大学生くらいの息子さん3人家族、職場の同僚さんらしい若い女子2人と30代くらいの男子、私とヒロさんとそのお連れさん。

大広間にご家族と私達3人は適当に布団を敷いてざこ寝、若い女子2人はカーテンの付いたステージに、あと一人はもう一つの部屋に分かれました。
車の運転で肩がひどく凝って頭痛がしたので薬を飲んで就寝。おそらく22:00ごろだったと思います。

大会当日は朝の5:00起き、さっそく夕べの鍋にうどんを入れて炊いて食事して、全て片付けて公民館を出たのは6:40ごろ、他の二人の車について行き駐車場へ、もう大会会場近くの駐車場は満車、結局すこし離れたところになりましたが、駐車できてひと安心。

車を降りてベテランの二人について行き、会場へ歩いて行ってそれぞれトイレに並んだりしているうちに時間が来て、スタート地点までまた歩いて移動、二人と別れ私は4~5時間の列の一番後ろに並びました。
体育館の前の足湯、さすが温泉地!

DSC_0146.jpg


アナウンスで川内優輝選手が登場と聞こえましたが見えるはずもなく、しかも指宿菜の花マラソンは折り返しコースではないので、すれ違うこともできません。
お隣のご夫婦に「指宿は初めてなんですよ」と言ったら、ご夫婦は「ここはエイドがすごいから楽しめますよ」とのこと、エイドが凄いってのは聞いていたけれど、後で驚いてしまうことが多々ありました。また応援も凄かった。お祭りの大会という感じでした。


レース編はまた明日、東国原英夫さんにも会って握手してもらいましたよ~、下の画像は池田湖の向こうに開聞岳が見えます。

DSC_0152.jpg




本日はご訪問ありがとうございました!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015年01月12日 (月) | Edit |
いぶすき菜の花マラソンを無事に完走いたしました。
応援コメントありがとうございました、とてもとても励みになりました♪

残念ながらグロスで5時間きれませんでした、でもネットタイムは多分4:52くらいだと思います、まあワースト1になりましたが、青島太平洋に劣らずの素晴らしい大会でした、おもてなしが半端なかったです!

DSC_0180.jpg


今回はスタートからずっと混雑していてなかなか走りづらかったです、お陰で7~8分ペースで走ったので、最後の10kmは脚も攣らず今までで一番走れたと思います。

今夜ゆっくりレポしますのでよろしくお願い致します!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村