2014年11月17日 (月) | Edit |
昨日は沢山のコメントありがとうございました!!とても嬉しかったですブログやってて良かった~

本日は朝から脚が痛かったです、疲労抜きジョグを5kmしたんですけど、フルマラソンの最後の5kmと同じペースでした。
でもやっぱ走るって気持ちよか~。生きてるって感じがします。

さて、大会レポです。
当日はミキちゃんと会場で7:00に待ち合わせでしたが少し遅れて到着、言いだしっぺの私が遅れて申し訳ない。更衣室にて記念写真、なんか変・・・。
DSC_0027.jpg

ストレッチしてからスタート30分前には整列、フルのタイム4時間以降のプラカードの後ろの方に並びました。そしたらジョグノートのお友達ちょんさんの旦那様と遭遇、スタートしてからしばらくおしゃべりしながら走りました。そのうち一人になったので混雑する中を無理に追い越さず流されながら走りました。

最初の10kmは9:01 6:03 6:24 6:16 6:27 6:28 6:12 6:08 5:59 6:12
私のニコニコペースは6:20から6:50くらいかな~と思っているのでそれを維持できるように走りました。4km地点に30mの坂があるのですが行きはそれほど時間はかかっていません。坂は多いですが高さはさほどのことはなかったです。

11~20km 6:22 6:09 6:02 6:11 6:10 6:16 6:37 6:01 6:17 6:50
この頃は気持ちよく走っています。15km地点で1位の人とすれ違いました。その後、何キロ目かでヒロさんが走ってきたのでハイタッチ!後で聞いたら3:17だったらしい。その後、ジョグノートのお友達ともすれ違いハイタッチ!私はずいぶん先の年増(たぶん私より)のミニィちゃん(仮装)を目安に走りましたが、なかなか距離が縮まらず・・とうとう追い越せないままでした。

21~30km 6:00 6:27 7:06 6:17 6:44 6:51 7:18 6:33 6:56 6:55
23kmあたりからちょっとペースが遅くなっています、それでも景色を楽しみながら写真を撮っていると、撮ってあげますよとお隣を走っていた方が走っている写真を撮ってくれました。熊本市内から来られた学校の先生だそうで、天草に赴任したことがあるとおっしゃっていました。

2014111619440000.jpg

ちょっと顔色が悪いな、これはゴールしてからも言われました。今度からもっと厚塗りせねば(仮装?)写真を撮ってくださった学校の先生、ありがとうございました~!


2014111619420000.jpg

少し脚が重くなってきました。ピリピリと攣りそうな予感~。

31~40km 8:08 7:05 6:48 7:04 7:53 7:31 8:06 7:49 7:47 7:19
31kmあたりから脚が攣り始め、屈伸運動したらよけい攣りました、ごまかして走り続けた方が良かったかも??
エイドでツムラ68番を飲むつもりが、いざお饅頭やら羊羹やら色々見ていたらコロッと忘れてて、しばらく走ってから思い出しました、仕方ないので水なしで飲んでみましたが、飲むというより砂を咬むような感じ、後で水なしで漢方薬を飲んだと言ったら大笑いされました。たぶんお歯黒状態だったと思います

この頃、やっぱり私くらいの年増さんが力強く走って私を追い越し、その後歩いて、私が近づくとダッシュされること数回、そのうちついて来られなくなりました。あんなに力強く走れるなら走り続けたらいいのに、もったいない。私なんて足も上がらずのそのそ走っているのに・・。

41~42km 7:25 7:53  ゴール 4:47:23  6:48ペース

最後の登りで少し歩いたので走ればよかったと反省。それでも万歳してゴールできて達成感はありました。マラソン最高!またすぐにでも大会に出たいと思いました。

ゴールしてからテルさんマユさんミキちゃんと合流、わいわい話して、先にゴールされていたジョグノートのお友達ちょんさんと完走した喜びを分かち合い、嬉しかったです。ちょんさんとはミキちゃんと3人で名古屋に行きます、少し打ち合わせして、また合同練習会で打ち合わせする予定になりました。不思議なご縁でマラソンの仲間は増えていきます。


今回は楽しんで走れましたが、課題も見つかりましたし、色々な発見をしました。厳しいコースとはいえ登りはせいぜい30mが最高でそれ程高くはありませんでした、ただ坂が多いだけ、次の菜の花は100mやら50mやらの登り下りがいくつかあります、話によるともっと厳しいコースだとか、いやはや楽しみです。
簡単ですが大会レポは終わりです、次回は課題と発見について書いてみたいと思います。どうぞまたお寄りくださいね!


いつもながら大会を運営してくださった方々、ボランティアの皆さん、沿道の応援の方々には心より感謝いたします。


本日は最後まで読んでくださりありがとうございました!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト