2014年10月13日 (月) | Edit |
せっかくの連休も台風のお陰で予定は全てキャンセルになってしまいました、外にも出られないので先日借りた田中宏暁さんの「賢く走るフルマラソン」を読みました。ちょっと読んでも頭の悪い私には理解できず何度も読まなければなりませんでした。

まず走りこみばかりがスタミナ増強ではなく、知恵+技術(ランニングスキル、ウォーミングアップ、ペース配分、給水、レースまでの調整、シューズ・ウェアの選択)×身体資源(体重、グリコーゲン、長時間疲労なく持続しえる最大パワー)=記録であること。走った距離は裏切らないっていいますけど違うんでしょうか、効率の良い練習方法と大会までの身体の作り方、グリコーゲンの溜め方など事細かく書いてあります。
技術と身体資源が掛け算になっているところが大事で、身体資源が同じでも技術が高ければその割合だけ記録がよくなるというところに注目してくださいとのこと。

ニコニコペース(息を切らすことなく笑顔を保ておしゃべりできる上限のスピード)が乳酸が溜まらず、エネルギー消費が増え糖や脂肪も燃え、心臓に対しても結構な刺激になる運動であり、この強度で1時間週3~5回のトレーニングを6~10週続けたら最大酸素摂取量(エンジンの出力に相当)が増加したとのこと。
ニコニコペースには個人差があり、他にもルンルンペース、がんばりペース、しかめっ面ペースがあり、主観的運動強度表を15ランクに分けて自分で作ってみる。

インターバル(がんばりペース)はやりすぎると疲労が蓄積し、オーバーとレーニング二なりかねないことと怪我しやすいという欠点がある。ニコニコルンルンペースでも速く走れるようになる。                    

今日は昼から雨が上がったので、走ってみました。自分のニコニコペースはどれくらいか考えながら走ったのですが、おそらく6:20~6:30くらいではないかと思い、そのペースで10km走りました。去年は6:30~6:40くらいだったように思います、10秒は縮んだかな~。7kmあたりから6:00ペースになってしまい、走り終えてアナログで脈を測ったら150/分くらい。きつくは感じなかったけどちょっと無理してるのかな。その後に一生懸命1km走って5:30で脈は168/分でした.。

去年の12月の初フルは宮崎でしたが、10kmごとのタイムが1:11-1:04-1:08-1:12とイーブンペースでものすごく楽しかったんです、今のニコニコペースがマラソンペースだとすると、できれば6:20くらいで最後まで走れたらいいな~と思っています。


それから、身体資源の体重はもちろん軽い方がよく、体脂肪を減らすことが肝心なのだけれど、ランニングだけでは体脂肪は落ちない、それはいくら消費しても食事量が増えて収入の方が増えているからだということ、一流ランナーのように相当量走り込まない限り、食欲をコントロールし、腹八分目に抑えなければならない。
速く走る為にはやっぱり減量なんですね~。

速く走れる身体づくりに筋力トレーニングは必要か?
速く走るためにある程度の筋力は必要だけど、筋力トレーニングには大きな意味合いはなく、へたをするとマイナスになりかねない。筋肉をつけ過ぎると軽量化に逆行する。なるほど~、鍛えすぎると筋肉が錘みたいになってしまうんですね。そういえばマラソンランナーて筋肉質じゃないですよね。それより坂道とステップ運動で自然と筋力はつきますとのこと。

私は今、筋トレ始めたけれど、お腹ポッコリと二の腕の贅肉、お尻の肉を減らすのに必要だと思っているから、これから3ヶ月は頑張ってみたい。あと約1ヶ月でフルマラソンです、できれば減量したいな、ニコニコペースで今以上に走ってお菓子を諦めたら少しは痩せるかな・・。

他にもあごは引かない、呼吸は自然に、など等色々なアドバイスがありました。本は読み終えたけれど、うまくまとめることができませんでした。こしわかさんならうまくまとめて書いてくださるんだろうけど・・・。は~疲れまった。


気を取り直して、関係ないけど、うちに植えてあるパイナップルの花、スマホで撮影。

DSC_0006_convert_20141013215304.jpg

もう実になっているのもあります。

DSC_0003_convert_20141013215114.jpg

義父が義母のお土産パイナップルを植えてどんどん増えていきました。熊本では珍しいので新聞にも取り上げられました。これがものすごく甘いのです。
パイナップルが甘いのはいいけど、自分に甘いのはいかんのよね。


本日はご訪問ありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト