2014年06月07日 (土) | Edit |
今日は朝から梅をちぎりました。
2本ある梅のうち1本は去年枝を切ってない為かちっとも梅がなっておらず、もう1本はしっかり枝を落としてあった為か、すずなりでした。「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」とはよく言ったものです。

ショム二の江角マキコのごとく脚立を肩にいざ梅の木へ。
低い所の梅は義母に任せて、脚立に乗って高い所の梅をちぎりました。

2014060721410000.jpg

沢山の梅をちぎり、そのうち3kgばかりをもらいました。
1kgは梅酒、1kgは味噌たれに、残りは梅ジュースを作ることにし、なり口をきれいにして、アイスピックで穴を無数にあけて明日の朝まで水に浸けてアクを抜きます。

昼からは借りてきた本を読み夕方から走りました。しかし、なぜか途中でガーミンがダウン、きっと雑な扱いをしたからだろうな・・・。心拍計付きを物色していたけれど、あれって胸に巻かなきゃいけないんですよね~、ううむ嫌だな(-"-)

このところだいたい6:30から7:00くらいのペースでしか走れませんが、ま・いいか~なんてダラダラ走っています。
先日も相変わらずのダラダラ走り、最後の1kmくらい頑張って走ってみっぺと走ってみましたら、4:44でした。
5分切れたので自分でも驚きました。それなりにちっとは進歩しているのかもしれないな~と少し安心しました。

2014060722070000.jpg

バラで楽しませてくれたN邸のアジサイ。花の色で一番好きなのは白です、綺麗ですね~。それに比べて我が家は草だらけです(~_~;)

最近は寝る時にふと後何回夜がくるんだろう・・なんて思う事があります。
この世に生を受けた時から私の命の砂時計はサラサラと流れています、人にはそれぞれの砂の量があるのでしょうが、それはどれくらいあるってのは誰にもわかりません。病気をするまでは、お金も美貌もないけれど健康だけが取り柄でした。いつかくる最後の砂までの事など考えもしなかった、でも病気をした時に流れる砂には限りがあるのだと実感しました。だから、こうしている間にも砂は流れ続けていて、無駄に過ごしたくないと思ったりはしています。が、やはり喉元過ぎれば熱さ忘れるのでしょうね~、時々ぼ~んやりゲームしたりしてます、あ~もったいない。

今週水曜日に遠方より友人が来てくれましたので、ランチに行ってきました。
RIMG0549.jpg

サラダと前菜
RIMG0551.jpg

ミニパスタ
RIMG0552.jpg

メインとご飯
RIMG0553.jpg

デザートとコーヒーがついて950円也、この地には陶芸窯が多く、ここも旦那さんのギャラリーが併設してありました。
この料理の器はみな旦那様の作品です。友人と良い時間を過ごすことができました。たまには良いですね♪



今日一日が無事で、私らしく過ごせたことに感謝。


本日はご訪問ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト