2013年11月03日 (日) | Edit |
こんばんは、昨夜は遅く帰ってきて、今日もなんだかんだ忙しくて、ようやく今ホッと一息ついています。

10月2日は家事を済ませてから友人ヒロさんの住む町(片道1時間30分)へ行ってきました。
マラソン歴が長いので、ひとつご教授いただこうと出向いたのですが、家に着いたのは昼をとっくに過ぎておりました。
まずは靴の穿き方で靴ひもが緩いとご指摘いただき、その後ストレッチをして出発。
球磨川の川沿いを人吉方面へ、7分/km~8分/kmくらいで走ればいいとのことでしたので、おしゃべりしながらピクニック気分。

街中を抜けるともうあまり家もなく、肥薩線の線路を左、球磨川を右に見ながらゆっくりとしたペースで走り、途中ヒロさんが「道沿いに自販機ないから、いつも立ち寄る酒屋で飲み物買っていこか」と言われ、ちょっとした集落の1件しかなさそうな酒屋さんの自販機に行くと、なんとアクエリアスがみんな売り切れ!
酒屋のオバサンに「表の自販機のアクエリアス売り切れなんですけどー」「あーら、1本ならあるよー」と言われ、仕方なく1本買って、他にはコーヒーしかなくてあきらめた。

「前傾姿勢すぎるから、もう少し胸張ったがヨカバイ」と言われ、胸張りを意識して姿勢をよくしてと頭で考えながら走るけれど、うまくいかない。

34
携帯のカメラなんでピントが今一つですが球磨川にかかる橋。

この橋を通り越してさらに球磨川の上流に向けてスロージョギング。
たまに左の線路を電車が走っていきましたが、なんとSL人吉号が走ってきましたので、慌ててパチリ。
車掌さんが手を挙げてくれたらしいけど、見る余裕なかった。

34

坂本駅まで走って14kmくらいだったか、道の駅「坂本」がまだ先にあるとの事で頑張って走ることになる。
3km程走ると撤去中の荒瀬ダムに到着しましたが、通行止め。
ってことは川の対岸にある「道の駅」には行けないと判明。
34 通行止め~(・_・;)

すっかりテンション下がり、引き返す。
少し走った所で小さなお店がありましたので、そこで給水、飴を購入。
てれ~っとしていたらガーミン時計さんがそこで記録されました。
ここで18.76km。

さあ、急いで帰らないと暗くなる!
しかし来た道をまた帰るのか・・・と内心不安になる。

帰りはあまりおしゃべりする元気もなくなった。
ただひたすらスロージョギング。
1kmラップのピッが鳴るたび「今、キロ7分」と私が言い、そろそろ6分半くらいで走ろうかと言われたけれど、なかなかでけまっしぇん。
「じわ~っと下りだから帰りは楽バイ」と言われたけれど、なんかちょっと脚が重くなったきた。
夕方5時のサイレンが鳴ったので、いよいよ焦りましたが、速く走れない。


あたりはうす暗くなり、ひと気のない道はちょっと不気味になってきた。
しばらくしてようやく街の明かりが遠くに見えた時はすごく嬉しかった。でもゴールはず~っと先。

30km過ぎたであろう頃から左の大腿四頭筋と、右足底の小指側が痛くなってきて、脚が上がらなくなってきた。少しでも登り坂があるともうダメ、歩くしかない感じ。
それでも頑張って走ったけれど、走るというより早歩きって感じ。

「もうお腹減ってどがんもできん」「そのままカレー屋さんに行こか」ということになり。最後の1kmはカレー屋さんの名を連呼しながら走った。


距離: 18.76 km                           
タイム: 2:21:22
平均ペース: 7:32 min/km
高度上昇値: 480 m
カロリー: 981 C


距離: 15.24 km
タイム: 1:51:55
平均ペース: 7:21 min/km
高度上昇値: 307 m
カロリー: 793 C

合計34km 4:13:17  (今月39km)

フルマラソンはあと8.195km走らなければならないと考えただけで恐ろしくなった。
後は根性で頑張れと言われたけれど、いちばん自信ないもんね。

カレー屋さんでは左のふくらはぎが攣り、右の股関節が攣り、悶絶して「痛い痛い」と苦しんでいたら、インド人風の店の人(なんちゃってインド人が多いから)はオーダーも取りに来ず、ただ遠まきに私を見ていた。

今回、友人ヒロさんには感謝感謝、練習の邪魔してスンマセン。
でも、すごくいい経験になりました。
本当に良かった。フルマラソンは甘くない!!!
今度は1人で頑張ります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ご訪モ~ン有難うございました~ポチッとよろしくまモ~ン!

[READ MORE...]
スポンサーサイト