2013年10月27日 (日) | Edit |
今日はくまモン県はとっても良いお天気でした

昼前から義母と二人で八千代座へ行ってきました。
八千代座って明治44年に建てられた芝居小屋です。

RIMG0186_convert_20131027211833.jpg


平成2年から坂東玉三郎さんが秋に舞踊公演をされていて、私は平成9年から6月くらいに会員先行予約をしていたのですが、今回は市川海老蔵さんの公演ということと公演回数が少ないということで、先行予約しても抽選となり、くじ運の悪い私は案の定はずれてしまいました。
がっかりしていたところ、追加公演をしてくださるとのことで、先行予約で抽選に外れた人のみ、電話で予約可能となり、申し込み当日には片手に携帯電話、もう片手には有線電話でひたすら電話し、苦労してチケットを手に入れました。

RIMG0187_convert_20131027211910.jpg

席も抽選で、残念ながら2階席でしたが、一番前で花道の真上でした。
初めて見る海老蔵さんはさすがの目力

えび

口上はユーモアも交えながら日本の古典芸能を広めたいという気持ちを述べ、あとブログも見てください、フェイスブックはいいね!をよろしく、良かったらシェアも!などと今時な感じの事も。

「保名」は人の名前。相思相愛の彼女が自分の前で処刑され、ショックのあまり乱心して彷徨う、恋に身を焼く若者の話、もう二度と会うことのない人への想いがなんともせつない。

「お祭り」では海老蔵さんが普段は立役(男役)なのに芸者の姿で出てこられ、あまりの美しさと色気に「おおお~っ」と溜息が出ました。
すぐに鳶頭役に早変わりされましたが、まるで別人。さすが役者さんだな~。

RIMG0185_convert_20131027211945.jpg

4時開演で間で20分、25分の2回の休憩。6時10分頃には終演。
なんかアッという間に終わってしまいました。
最後に手ぬぐいを100本投げられますが、ゲットできず。

終わって外に出たらもう真っ暗。
義母と二人「よかったね~また来ましょうね~」と言いながら、高速とばして帰ってきました~

今日走れず・・・明日は2日分走ります~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ポチッとよろしく。
スポンサーサイト