2013年10月15日 (火) | Edit |
こんばんは~今日は台風の影響で風が強かったけれど雨は降りませんでした。

昨日から左の顎が重苦しい感じだったので、今日は早引けをして歯医者さんに行ってきました。
レントゲン撮ってもらって虫歯ではなく、歯ぐきが化膿しているようだと抗生剤をもらいました。(歯槽膿漏バイ)

実は歯医者さんは大腸がん手術前に行ったっきりで、2年半ぶりでした
歯石を取ってもらって気持ちいい
先生から「最近は山に登っているの~?」と聞かれ「6月に韓国岳に行ってきましたよ」
なんじゃない会話だけれど、覚えてもらってるってウレシイですね。
歯医者さんって痛いことされるって頭から思っているから、そんな風に軽く会話してもらうと安心します。
ここの歯医者さんのスタッフさんは開院当時からずっと変わってないから働きやすいんだろうな。

ふと思い出しました。
大腸がんがわかって、いろいろな検査のスケジュールをDr.から聞いてる時に、「○日に胃カメラします」と言われ、「胃カメラなら半年前にしましたが?」と言うと「胃に癌が出来てたら一緒にとれる(手術する)でしょ?」と軽く言われ、愕然としました
大腸カメラしてる時にDr.が「あ~きわどい、ぎりぎりだ~」って言いました。ストーマになるかならないかの瀬戸際だったんですね。
なぜかこのことは頭の引き出しに入ったまんまです。
言葉ってこわいな~私も気をつけよう


歯の治療が思ったより早く終わったので、走りました。
ダム1周 5km 32:30 6.46/km
500m×3回  (2:31 3:36 2:30) 
 (今日まで57.72km)


あのDr.達は今私が走っているのを知ったら喜んでくれるかしらん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうモ~ン!

スポンサーサイト