2013年09月16日 (月) | Edit |
昨日から長男が帰ってきてくれていて、せっかくの連休だからどこか行こうという事になり、旦那と3人で鹿児島へ行ってきました。
朝9:30頃家を出て、鹿児島に着いたのは13:00頃
すぐにJA直営のぶたしゃぶ屋さん「華連」に行ったのですが、お客さんが多くてランチは無理ですと断られた。
次に「いちにいさん」へ行きましたらお客さん5組待ち。
待つこと15分くらいでカウンターに通されました。

私は豚肉は食べないので鶏飯セット    かごしま1

長男は黒豚とんかつ(ロース)セット     かごしま2

旦那は黒豚つけ麺セット(そば)       かごしま

どれも1000円くらい、リーズナブル。旦那と長男はおいしくて満足したとのこと。私はまあまあかな(^_^;)
その後、天文館の「むじゃき」(白クマが有名)に行きましたが長蛇の列、それに満腹で入りそうになかったのでお店を眺めただけ。
それから島津光久の別邸「仙巌園」に行って庭園と御殿を見て名物の両棒餅(じゃんぼもち)を食べました。
(食べてばっかですね・・・)
かごしま3
 味噌だれと醤油だれが半々で美味しかったです。

その後、桜島へのフェリー乗り場近くのドルフィンポートに行きましてお土産を物色。
かごしま5

ドルフィンポートから見える桜島
かごしま4

時々噴煙をあげていました。
この時期、鹿児島市内は火山灰がひどくて、目や口の中に入ってきて大変でした。ゴーグルとマスクは必携かもです。

18:00過ぎに帰路につき、帰り着いたのは21:40頃。
もちろん半沢直樹は予約録画して行ったので、終わってからしっかり観ました(*^^)v


スポンサーサイト