2014年01月23日 (木) | Edit |
今日はジョギングネタではありません、お遍路の記録なので、興味がない方はスルーしてくださいませねm(__)m
 

2011年1月にテルさんと二人、急にお遍路さんしよう!ということになり、当初は2泊3日のツアーでお遍路をする予定でしたが、私達が希望する日程では人数不足とのことで却下され、どうしてもお遍路へ行きたかった私達は、自分たちで車を運転して行こうじゃないか!ということになりました。

(実は2010年は私もテルさんも色々ありまして、心が少し疲れていました。)

まずはお遍路の事が全く分からないのでお参りの仕方から調べ、何が必要かを調べ、楽天でお遍路安心セット」を購入しまして、気分はもうお遍路さん。

3月12日(土)私達は津波警報が出される中、朝6:00に我が家を出発しました。
テルさんと二人、高速を北へひた走り、山口県に入って車の少ない中国道へ入りました。案の定、車は少なかったんですけど山間部では路肩に雪が残っていてびっくりしました。

広島北から山陽道へ入り、高坂PAで遅めの昼食「尾道ラーメン」を食べ、急ぎまた車を走らせました。二人でおしゃべりしながら運転するのはちっとも苦にならなかった。

14:30くらいだったでしょうか、パッと目の前に広がる大きな橋に二人して驚きの声を上げました!瀬戸大橋!

ブログ1

人間てすごい物を造りますね~すばらしい。ここは与島PAです。
ゆっくりしていられないので、すぐまた車で走り高松道へ入り、徳島県の板野ICで降り、16:30に1番札所 霊山寺に到着しまして初めてのお参りをしました。ここまで約11時間のドライブ。

実はお参りの事は勉強して行ったんですけど、勝手が分からず、団体さんにひっついて行き、その真似をしてお参りしました。ちょっと恥ずかしかったデス。

お参りは17:00までと決まっていて、宿泊予定の2番札所 極楽寺 に着いた時はもうお参りできませんでした。まあ、想定内でしたけど。

その夜は初めて宿坊なるものに泊まりました。
よく朝は6時前から本堂でお勤めがあり、その後はありがたいお話を聞いて朝食をとり、7:00には出発しました。

3番札所 金泉寺 → 4番札所 大日寺

ブログ1-2

これは5番札所 地蔵寺 樹齢800年の大銀杏がお遍路さんを見守る。

6番札所 安楽寺 → 7番札所 十楽寺 → 8番札所 熊谷寺 → 9番札所 法輪寺 → 10番札所 切幡寺 


ブログ1-5

ここは11番札所 藤井寺 ここからかなり離れた標高938mの12番札所 焼山寺
 
お遍路

13番札所 大日寺 → 14番札所 常楽寺 → 15番札所 国分寺 ここで時間がなくなり、帰路へつく。神戸淡路鳴門道へ。

ブログ1-4

これは車の中から撮った「明石海峡大橋」憧れの神戸を眺めながら阪九フェリーのり場まで迷わず直行、20:00出航しました。

テルさんは兵庫のとある大学の看護学部に4年通ったので懐かしいと夜景を眺めながら思い出話しをしてくれた。
2等だけど指定なので2段ベッドが二つあり、貸し切り状態。ゆっくり休めました。

夜中にふと目覚めると「しまなみ海道通過します」のアナウンスがあり、そっと外を眺めると灯台が見えました。
「また来るからね」そう心の中でつぶやきました。

お遍路

13日の6:00頃の甲板。もうあと2時間で新門司港に着きます。
船旅ってなんて素敵なんでしょうか・・・しかし、この後、何度もフェリーに乗ることになりました。

この頃はまだ病気が発覚する前でした、まさかこの2カ月後に病気が見つかるなんて思いもしていませんでした。


本日は長々とお付き合いありがとうございました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト