FC2ブログ

長崎旅行 軍艦島編

長崎港を10:30出航の「軍艦島クルーズ」に予約していたので、9:30にホテルを出発しました。
上陸できると思っていたら、昨年10月の台風被害により周遊コースだけになっていました。

P_20200202_093918.jpg

船酔いしそうなので、私とマユさんは外の椅子に座り、ミキチョンとテルさんは客室に座りました。風が強くて気持ちよかった。
港にはイージス艦がドックの為にか停泊していました。カッコいい!

line_965596032557828.jpg

港を出ると小さな島々があり景色は飽きませんでした。伊王島、高島、それぞれ人が住んでいます。船酔いする間もなく端島に到着。そうここが軍艦土佐に似ているからと軍艦島と呼ばれるようになった端島です。

P_20200202_112841.jpg

1800年ごろに石炭が発見され、1890年に三菱合資会社の経営となり海底炭鉱として創業が開始されたそうです。もともと水成岩の瀬にすぎなかった島は周りを6回にわたりて拡張を繰り返してこの大きさになったそうです。
生活の場と石炭発掘場ときれいに分かれていました。しかしここに5000人もの人が住んでいたなんて凄いです。生活に必要なものは揃っていたようで、デパ地下や24時間営業のパチンコ屋まであったそうです。

line_965655799809836.jpg

世界文化遺産になっているのは、この島のほんの一部でした。明治時代に作られたものだけで、それ以降のものは関係ないとか。
風雨や潮風にさらされて崩壊し続けています。
島を2周してから高島に上陸し、石炭資料館を見学しました。模型をみましたが、小さな島だけど、その地下はアリの巣のように深く細く広く坑道があり、発掘は危険と隣り合わせだったことがわかります。
高島には三菱創業者の岩崎弥太郎さんの銅像がありました。

長崎港に帰ったのは13時を過ぎていたので、中華街まで歩いてランチを頂きました。昼間もランタンフェスティバルの催しが色々あっていて、沢山の人で賑わっていました。

line_965686148002637.jpg

フェリーの時間があるので長崎市内を後にし、途中でカフェに寄ってケーキセットを頂き満足して帰ってきました。

P_20200202_163852.jpg

今回はお天気に恵まれ、いい旅行になりました。ランタンの温かい光が日が経つごとにじんわりと染みています。
そういえば、今年の11月に第1回長崎平和マラソンが開催されます、3月からエントリーはじまるようなので検討してみようかな。

本日は最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



長崎旅行 朝ジョグ編

ミキチョンのアラームで起床、そそくさと着替えて外に出ると真っ暗。といっても街なので懐中電灯まではいらない感じ。
時計を見ると6時20分くらいでした。

P_20200202_065303.jpg

ホテルから坂本龍馬像を目指します。長崎は坂の街、狭い道をず~っと下ります。帰りは辛いだろうなと内心思いつつ。

P_20200202_063834.jpg

このような道標があるので狭くて暗い道もそう迷わずに進めました。風頭公園に坂本龍馬像が港を見下ろすように建っていました。
めっちゃカッコいい。

P_20200202_070433.jpg


そこから亀山社中と坂本龍馬のぶーつ像まで近かったです。

P_20200202_064737.jpg

亀山社中、暗くてようわからんですね、ちゃんとしたやつ長崎の観光協会のをみてね。

P_20200202_065104.jpg

雰囲気いいですねえ。
ここからホテルまで走ったんですけど、けっこうな坂道で脹脛が張りましたが、往復3.3kmしかなかったです。
標高差は100mくらい、朝の目覚ましジョグにはちょうど良かったです。
速攻でお風呂行って朝ごはん食べて9時半には出発。

次は軍艦島周遊編です。

ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



いつもの4人で長崎旅行 ランタンフェスティバル編

土曜日昼からいつもの4人(ミキちょん、テルさん、マユさん、私)で長崎へ出発、フェリーに乗って30分で港に着き、そっから1時間半で長崎市内です。今回は私のシエンタ号が出動。

思ったより早く高台の宿に到着、夕食を早めに摂ってタクシーでメイン会場の新地中華街へ行きました。
会場は9カ所くらいあって、メイン会場から徒歩20分くらいでそれぞれ回れるそうです。中華街会場は催しものもあって凄い賑わいです。このランタンフェスティバルって中国の春節から灯篭祭りとして始まったようで、異国情緒が溢れています。
コロナウイルスで大騒ぎの昨今ではございますが、街は大賑わいでした。



P_20200204_215243.jpg

P_20200201_225503.jpg

めがね橋へ移動、水面に映るランタンが素敵でした。

P_20200204_220829.jpg

露天もたくさん出ていて、これなら街中のビジネスホテルに宿をとって、街でビール飲みながら好きなもの食べてもよかったな。

line_931249413752753.jpg

P_20200201_210127_vHDR_On.jpg

どこをどう歩いたかわかりませんが、大きな会場では雑技団の催しがあっていて、しばらく観覧してタクシーでホテルへ帰りました。運転手さんが長崎らしい道を通りますねとおっしゃり、それはもう狭い坂道をくねくねと高台まで登っていきました。長崎は坂ばっかり、しかも道が狭いです。金曜、土曜は23時でランタンは一斉に消されるそうですが、高台からはまだ賑やかなランタンの光が見えていました。

その日はお風呂に入ってからお部屋で2次会、でも眠くて眠くて何を話したか覚えてないです。そのまま就寝。

翌日の朝はミキチョンのアラームで目が覚めました。やっぱり旅先では朝ランは必須です。まだ暗いですが、近くの坂本龍馬像と亀山社中を目指しました。

つづく

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


長崎ランタンフェスティバルに行ってきました。

昨日から熟女4人で恒例の旅行へ行ってきました。そう息抜き旅行。
行先は長崎

以前から気になっていたランタンフェスティバル

P_20200201_193946_vHDR_On.jpg



P_20200201_193220_vHDR_On.jpg

今回はお天気に恵まれましていい旅になりました。

今はコロナウイルスで大変な時ですが、観光客で街はいっぱいでした。マスクしてる人が多かったです。
詳しくはまた後日。

免疫力高めるために今夜は早めに就寝します。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






熟女の会の指宿旅行備忘録

久々に熟女4人旅に行ってまいりました。
(正確にはミキちょんと熟女会の3人衆)
行先は指宿。そう、毎年1月には指宿菜の花マラソンに参加しているので、今更指宿?って感じなんですが、いつも時間がなくて観光したことがなかったのと、指宿で有名な旅館「白水館」に泊まってみたかったので、熟女会の旅行の話が出た時に希望したのでした。

20日土曜日は私以外はお昼までお仕事なので、昼過ぎに出発。台風の影響で大雨でしたが、風は大したことなかったので大丈夫だろうとお友達のプリウスに乗り込んで片道250kmをひた走りました。凄いどしゃぶり、指宿に着いたのは夕方6時近くでした。

最初に行きたかった知林ヶ島は潮が引いたときに道ができて渡れるってことで、偶然その日は昼から17時30分まで道が現れるということだったので渡る予定でしたが、雨と時間切れで断念。旅館へ直行いたしました。

ホテルは海沿いにあり、菜の花マラソンのスタート地点のすぐ側でした。美しい庭園と高級感漂う旅館に感激いたしました。(いつもは公民館泊だから)お部屋に案内してもらってすぐに温泉でサッパリと汗を流し、別館のお食事場所へ移動。

RIMG1136.jpg

普段はあまり食べる事のないコース料理でした。あ~~生きててよかった。

20190722_230534[216]


食後は名物「砂蒸し風呂」に入りましたが、食後だった為かちょっとだけ眩暈がしましたので、露天風呂で頭を冷やして復活。お部屋に帰ってから他の3人は二次会してましたけど、私は眠かったので先に入眠しました。翌朝はミキちょんが朝ランするってことだったんで、一応私も走る予定ではいました。

朝5時半、目を覚ますとミキチョンが走る用意してたんで、仕方なく私も起きて着替えました。外はなんと雨が降ってない、これは走れという事だなと確信、ひと気のないロビーから外に出て庭をつっきって海沿いを走り、昨日見たかった知林ヶ島まで探検ジョグしました。

20190722_235012[228]_LI

台風の影響で波が高かったけれど、途中で朝顔見たり、恋人の聖地で記念写真撮ったりして楽しかった。やっぱり旅ランていいわあ。

往復4.3km、帰ってから温泉に入って汗を流し、着替えて朝食バイキングへ。豪華でした~、お腹いっぱい食べてから9時に出発。マラソンコースをなぞって池田湖へ、それから長崎鼻へ行きました。運よく雨が降ってなくてヨカッタ。

RIMG1141.jpg


その後、最南端の駅へ行き、枕崎を目指します。途中はけっこうな雨でしたが、風がなかったので幸いでした。お魚センターに寄ったのがちょうどお昼。

1563804932437[225]

そこから串木野を目指し、途中で焼酎蔵を見学。

そして出水でコメダ珈琲に寄ってお茶。

帰り着いたのは19時でした。
お留守番してくれた旦那には感謝しかないです。高齢の義父や義母を残して旅行することに後ろめたさがありましたが、もう頼るところは頼って、あまり考えないようにしました。

また頑張れそうです。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村