FC2ブログ
2018年09月10日 (月) | Edit |
こんばんは、昨日は朝5時に起床し、6時に出発。土曜日からけっこう雨が降り続いていたので、きっと中止だろうなと思ってはいたのですが、土曜19時に「開催します」という事だったので、一応受付に行ってきました。

受付時間ぎりぎりに行くと、もう撤収の最中でした。まあ、こんだけ雨が降ってたら開催は無理だよねって思ってたから中止と聞いても驚かなかったけど。参加賞もらってさてどうしたもんかと。

P_20180909_072650.jpg
去年はここで開会式がありました。

P_20180909_195854.jpg
これが参加賞。これに山鹿温泉さくら湯の無料券ついてました。

せっかくだからどこかを走ろうという事になり、山は危ないのでロードへ。
山鹿といえば熊本市から温泉鉄道跡を整備した自転車専用道路「ゆうかファミリーロード」があるのです。全長34km。
さっそく山鹿市側の入り口へ行くと駐車場がないと探す、と河川敷に置けた。

P_20180909_092028.jpg

しっかり雨が降ってますよお~。せっかくハイドレーション用意したので背負って出発。2kmほど走ると山鹿市の古きよき町並みを観光できます。とっても素敵なカフェやお店が沢山あるのです。

P_20180909_094611.jpg
ミキちょんの後姿

この後ただひたすら走ったのですが、脚が前に出ないしきつくてたまら~ん。ミキちょんはずんずん先に進むし追いつけないし8km過ぎでお腹が痛くなってトイレ休憩。このロードにはトイレと休憩所が配置してあるので助かります。
ミキチョンが10km走って折り返してくるの待ち、やがて「どうしたのかと思った~、さっき松野明美さんとすれ違ったですよ、こんにちは~て手を振って行かしたけど、会わなかったですか?」とミキちょんがやってきた。
「え~お腹痛くなってトイレに入ってた」と私。そういえば松野さんのお家は隣の町だったなあ。会えなくて残念。

そこでしばらく休憩してまた来た道を帰りましたけど、きついのなんの。ヤッホートレイル開催されてたら完走できなかったかも。
途中、造り酒屋さんのアイスをいただいて元気を取戻す。

20180910_222507.jpg

走り終わってタイムみたら行きが7:04ペース帰りが7:13ペースでした。気を取り直してすぐに無料券を持ってさくら湯へ。
前にも来た事ありますが、道後温泉に似ています。

P_20180909_134952.jpg

お風呂上がって近くの山鹿プラザの中華料理やさんでご飯食べて帰宅しました。
あちこち行って楽しかったけど、走るのがちょっぴり辛い今日この頃です。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2017年09月13日 (水) | Edit |
ヤッホートレイルの参加賞はマックのハンバーガー無料券、さくら湯の無料券、スティックゼリー、梨でした。

P_20170910_214923.jpg


温泉の無料券が入っているのを気付かず、どんぐり村温泉に入って帰りました。この辺は山鹿温泉、菊池温泉、植木温泉と沢山の温泉があって温泉も楽しめます。

P_20170910_154507.jpg

ここはウサギが沢山放し飼いしてありました。



以前よりトレランの世界が気になっていて、今回初めて体験する事ができ満足しています。ランナーの方々の山を走る姿をこの目で見ることができましたし、木漏れ日や石の苔、小川や鳥の声などに包まれて生かされているという実感がありました。

少し気になる事といえば、普通に登山をされている方が何人かおられて、狭いところではずっと避けておられ、申し訳なかったです。また大勢の人達が通るので、道が荒れたのではないかと思うところが何箇所かありました。

しかし、これを機にトレランのお勉強をしてみようと思います。距離も標高差も本当のトレランてこんなものじゃないなと思うとまだまだ敷居は高いと感じていますが、とても興味が湧きました。
これからはマラソンシーズンも始まりますし、しばらくはノソノソとロードを走る事に致しますが、来年のヤッホートレイルにはぜひ参加したいと思っています。

それまで故障もなく、健康でいられますように。
あらゆるご縁に感謝いたします。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

2017年09月12日 (火) | Edit |
矢方ヶ岳の頂上に立った時点でレースの半分は終わった気分でいましたが、残りはまだ8.5kmあったんですよね。どうせ下りだしって思っていたのが甘かったとゴール近くになって思い知りました。

下りって怖いです、滑らないようにこコケないように神経を集中し慎重に降りました。行く手を阻む倒木や濡れた石など乗らないように気をつけて、少しでも走れるような所は走るように心がけました。
まるで山を駆ける修行僧みたいなんて想像したり、山道を走る自分が不思議な感じでもありました。(それほど走れてはいなかったけど)

P_20170910_103713.jpg


それでも下りは結構楽しかった。コケる事なく降りれたし、動き続けるのが苦痛ではなかったです。
降りきったところの沢に簡単な橋がかけてあってそこに何人もの人がいたので何かと思ったら、滝つぼがあってそこにランナーさんがダイブしてました。「ここダイブしないといけないんですか?」って聞いたら「自由ですよ」っておっしゃる。面白そうだったので、せっかく来たからダイブして行こうと岩からダイブ。前の人が靴を履いたまんまだったんで私も靴を履いたまま飛び込んだんですが、なんと足がつかない!!急に靴が重く感じられてこのままだと溺れるって恐怖にかられ、平泳ぎで必死に岸まで泳ぎました。死ぬかと思った。
せいぜい2~3m泳いだだけだったけど、怖かったです。58歳のオバちゃんのすることやないね。

P_20170910_113108.jpg

P_20170910_113414.jpg

びしょ濡れ、この写真の顔はひきつってます。見苦しいのでお見せできません。

そこからまた登ったり降りたりしたのだけれど、濡れた靴が重くて足を交わす度にバカな事をしたと後悔しました。まだまだ距離があったんですね、コースを把握してなかったのが誤算に繋がりました。

なんせ1km進むのがやたらきついんです。あと2kmって所で脚が終わったです。下りは調子よかったのでミキちょんより速かったんですが、最後の方で追い越されてしまいました。追いつこうにも脚が上がらずやっとの思いでゴール。

なんとか制限時間4時間内だったのでゴールした後は達成感でいっぱいになりました。私でもトレランの大会に出られたって思っただけで満足でした。

ゴールしてミキチョンとハイタッチ、同じくらいで走っていた女子の方がウルウルとされていて、一緒に握手。
いいなあ~、いいよこの感じ。

その後、時間内にみのちゃんもゴール、色々と写真撮られて楽しまれたようでした。水神様の湧き水などもあったそう、私は全然気付かなかったです。しかもコースアウトした方がおられて、怪我されたのかと心配されたようでした。
コースには黄色のリボンがありましたが、最初に道を間違えたりもしましたし、地図をしっかり確認しなくてはいけないと痛感しました。

お昼は団子汁とオニギリ、手作りのお漬物。アイスクリームもありましたが、体が濡れて寒かったので食べなかったです。
みのちゃんとお友達の方とミキチョンと4人で頂きました。

P_20170910_123527.jpg

美味しかったです、ボランティアの方々有難うございました。
その後、みのちゃんとは次の梨マラソンでの再会を約束してお別れしました。


あと1回続きます。
本日はご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

2017年09月11日 (月) | Edit |
大会前日より実家に宿泊、朝5時過ぎに起床して6時前には出発。受付は6時から6時50分までなのでギリギリかなと車を走らせました。

6時50分過ぎに到着して受付を済ませました。

P_20170910_072130.jpg

見るからに女子も男子も引き締まった体型、特に脚がスゴイ(゚д゚)
ミキちょんと木陰に陣地とって準備します。

ゲストランナーは熊本県出身の荒木宏太選手。2017年の世界選手権日本代表に選ばれています。



前ふりが長くなりました。まずはこの大会に誘ってくださったブログ友のみのちゃんを探しましたがなかなか見つからず、ロングコースはスタートしていきました。荒木さんは5分遅れでスタートされましたがありえん速さでした。ぼやっとしてたらみのちゃんからお声をかけていただき、さっそく記念撮影。

P_20170910_080323.jpg

あっという間にスタートの合図。ショートコースは143名(うち女子が43名)


誰かが「先頭が道を間違うと後もみんなついていくからねえ」なんて話を耳にしながら人について階段を下っていると、続々と前を走っている人が返ってくるではないですか。またも誰かが「道が違うぞ」って全員がまた元の道へ戻るというアクシデント。トレイルってそういう事あるあるなんだと実感。


登山道へ入るところで速そうな人を前に行かせて邪魔にならないよう後ろからついて行きます。まさしく登山。こんなとこ走れるわけないやん。ただひたすら黙々と登ります。同じくらいで登る人に「初めてですか?私も初めてです」なんて話かけながら登る。
途中に梯子があると、お決まりの「ファイトー一発」とコールしながら登る。


木漏れ日が綺麗、鳥の声がして自然の息遣いが聞えるようです。いや人の息遣いか。最初の登りがキツイのでゆっくりペースで登り続けます。結構いけるかもと休憩なしてひたすら登る。

ヤッホー


ちょっとした広場に出るとスタッフの方がおられて「頑張れ」って声をかけてくださり嬉しい限り。トレイルって応援する人いないのよね。しかしもうロングの人が走ってきます。速っ。本当に走ってる。よほどな斜面でない限り走るんだと驚愕。

速い人が来るたびによけてばっかり。登りつづけて1時間経過。自分の中ではまだ倍は登らなきゃいけないと思っていたら、しばらくしてスタッフの方と荒木さんがおられて「あと2分くらいで頂上ですよ」とおっしゃる、嬉しくてハイタッチして行くとと頂上へ到着。

そこでゼッケンのQRコードをチェック。ミキちょんは既に到着していましてお互いハイタッチと記念撮影。

1505076588604 (3)

標高1052m、ショート 4.3km  ロング 13.8km 地点

水分補給とカロリーメイト食べてミキチョンと一緒に出発。下りは気を使いますねえ、滑らないように気を遣います。
すると結構大きな木が傾いていてミキチョンが何気に触るとドサッと落ちるではないですか、思わず「どんだけ怪力なん!そんな大木倒すなんて」というと後ろの男性にウケて事あるごとに「その木は倒さないでくださいねえ」とおっしゃる。前にどうぞというと「いえいえ倒された木を片付けますので」と。笑いました。

さて、あと9km。頂上から下るだけだし楽勝~と思っていたら何の何の、そんなに甘いものではありませんでした。

つづきはまた。


本日はご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



2017年09月10日 (日) | Edit |
本日、キタクマ・ヤッホートレイルを制限内でゴールしました。(トレイルのコース図

道を間違えたり、滝つぼに飛び込んだり、ロープや梯子で山を登ったりの面白さ満載でした。

P_20170910_214124.jpg

やっぱりトレランシューズ買おうと思います!

大会を運営してくださった方々、ボランティアの方々、大変おせわになりました。心よろお礼申し上げます。

本日はご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村