2017年10月22日 (日) | Edit |
昨日は台風が近づいていて、日曜日に予定の3人練習会は中止だろうと思い、土曜日にミキちょんとダム周回コースを22km走りましたが、なんと今日は朝から風は吹いているものの雨は降っておらず走れそう。そしたら予定通り練習会に集合と連絡が来てしぶしぶ出ていきました。

当初予定の場所に9:30に着くと、師匠とミキちょんは先に着いていました。車から外に出るとあまりの強風に吹き飛ばされそうになり、さすがにここでは走れないと判断し、場所を変えることに。

移動途中、海岸沿いの道は潮のしぶきが上がってきていました。約1時間移動したところにある運動公園は内陸にあり風が酷くなかったので師匠は30kmペース走、私とミキちょんは走れるだけ走ってみるという事でスタート。
給水や給食を発泡スチロールの入れ物に入れて走る途中で摂れるようにしていたので、皆手ぶらで走りました。

公園の外周1.2kmを黙々と走ります。見る見るうちにミキちょんから離されます。師匠には何度も追い越され、その度に「頑張らんかい」と声をかけられました。

10km過ぎたあたりからもう7分ペースになり、終わりのほうでは8分台なんてのもありました。それでもなんとか体を動かし続けて距離を走ろうと頑張りましたが、19kmでトイレ休憩してしまいました。

皆が頑張っているので仕方なくまた走りだしましたが、なんと8分ペースのまんま。我ながら情けない。結局は25.89km走って終了。師匠は30km達成、ミキちょんも28km走りました。強風の中よく皆は走れたなあと感心しました。

ストレッチしながら師匠に「私は最後の方は8:30ペースだった」と言うと「はあ、そら早歩きと同じたい、大会ではそがんタイムで走るとでけんぞ」(大会はそんなタイムでは走るな)と言われました。しかもケタケタ笑われた。ありえんペースなのは分かるけど、悔しかったザンス。
さらに「気持ちいいペースでダラダラ走っとってもダメだけんね、心肺機能を高める練習せんと速くは走れんけん。苦しまんとダメばい」と言われ、メンタル弱い私はもう返す言葉もなかったのでした。

その後、近くのレストランに行ったら14:00までだったけど、お店の人が「いいですよ~」て入れてくれました。初めて入ったお店だけどボリュームあって美味しくて安かった。次回も運動公園で走ってこのレストランに来ようということになりました。

師匠のナスカレー 揚げたナスがのってた。750円

P_20171022_152931.jpg

私の鶏のから揚げ定食 850円

P_20171022_153105.jpg

ミキちょんのメンチカツ定食はメンチカツが大きかった、写真とりそこなったです。

ご褒美だけはいっちょ前~。
今日は出水ツルマラソン予定が選挙で中止になりましたが、実際に今日フルマラソンを走れたろうか・・と考えるとちょっと恐ろしい気持ちになったのでした。

まだまだこのままではいけません。まずは間食をやめなければ・・(T_T)

本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017年10月02日 (月) | Edit |
昨日は朝からいつもの3人で合同トレということで公園で集合。師匠は遅れるとのことでミキちょんと二人でトレーニング開始。
ちょっと暑かったので山へ行くことに決定。そこから登れる三角岳へ走っていったのでした。
すぐに山道になりひたすら登山。
片道約4.5km標高407m 二つの展望台で休憩しつつ登って1時間20分。

P_20171001_103421.jpg

下りは3.37km 56分で元の公園へ到着。師匠も来ていたので道の駅でお弁当買って公園でランチタイム。

P_20171001_125155 (1)

腹ごしらえが済んでしばらくして島のフラワーアイランドまで片道5kmジョグ。海水浴場の側に戸馳神社があり、「飛ばせ」って縁起いいよね~と3人でお参りしておみくじ引きました。

P_20171001_144300 (1)

ミキちょんは恋みくじ、私は普通のおみくじで小吉でした。

P_20171001_145403.jpg

書いてある事は悪くないけど「病気」のところで病は気から気にするなって・・そんなもんかな。

帰りはミキちょんと師匠に追いつかず、必死で走るも亀のよう。もがいているみたい。なんとかコンビニでゴール。
マラソン話に花が咲き、私は情けない走りに毎日の筋トレ宣言いたしました。

10月は走り込みの月、走る時間が確保できますように。
本日はご訪問有難うございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
2017年08月07日 (月) | Edit |
こんばんは、台風は本当にそれていきました。先生のあの自信に満ちた顔が浮かびます。

さて、日曜日は台風がくるだろうという事で5日の土曜日にHTM Rev.で山トレしてきました。言い出しっぺはヤル気満々のミキちょん。
午後3時に天水町の草枕温泉に集合。ここから金峰山方面へ登ります。
ここは夏目漱石の小説「草枕」の舞台なのです。

草枕温泉を出発して景色を見ながら坂をずっと登ります。最初は走ってたのですが、時々歩きが入ります。

P_20170805_154825.jpg

遠くに長崎の普賢岳が見えています。

P_20170805_154745.jpg

今度は長い長いなだらかな坂を下ります。内心この坂は帰りは登りになるなあ~と不安になりながらただひたすら二人についていきます。

7kmほどのところの自販機で水分補給、その向かいにブルーべリーが売ってありましたのでフルーツでも栄養補給しました。

20170806_232925.jpg

そこから峠の茶屋まで走って約10km。そこから金峰山まで行くにはちと時間が足りないので折り返す事に。
随分休みながら走ったものだから思ったより時間がかかりました。

来た道をただひたすら走ったり歩いたりの繰り返し。ミキちょんはたくましい走り、師匠は余裕の走り、私はヘロヘロでついていくけど離されては待っててもらうという状態で申し訳なかったです。いつも足を引っ張ってます。

P_20170805_183057.jpg


P_20170805_184303.jpg

この草枕道はところどころ道路に出現、又吉直樹さんも小説「草枕」の道を歩いたそうな。

P_20170805_184136.jpg

なだらかな登りはきつかったけれど、急な坂の方がはるかにきついね、帰りは坂道を走り下りました。ゴールの草枕温泉に到着しましたが20kmまであと700mあったので、駐車場をぐるぐる周って調整。

P_20170805_191022.jpg

この後この草枕温泉でお風呂に入ったのですが、露天風呂からの景色が最高でした。夕焼けに染まる空と山が神秘的でした。
お風呂を上がってご飯食べて終了~。いい練習ができた一日でした。

後でデータを見てみたら200mくらいしか上ってなかったです。もっとあるかと思ったけどたいしたことなかったですね。20kmですが3時間半くらいかかりました。休憩多すぎ~(笑)
これでトレランとかできるんだろうか~ちょいと心配だけど楽しむしかないかな~~。



本日はご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
2017年07月18日 (火) | Edit |
こんばんは、昨日は朝から溜まった家事を片付け、昼からも整理整頓やってたら脚が上がらなくなり、疲労抜きに2km走るというか歩くというかやったらもう筋肉痛が悪化して動けなくなりました。
今日はちょっとした段差を上がるのも辛い、過去最高の筋肉痛になりました。体は消耗品なのに、えらく消耗してしまいました。


さて、階段トレの続き。

3333段の頂上からまた山へ行くと釈迦院というお寺があるのですが、今回はミキチョン3往復、私は2往復のつもりでだったので、釈迦院には行かず下ります。ミキチョンは上手に降りていき姿が見えなくなりました。
登りより下りの方が脚のダメージは大きく、段々とふくらはぎが張ってくるのがわかりました。

P_20170716_101213.jpg

時々木々の向こうに見える景色に癒されました。

P_20170716_133502.jpg

下りきって、また登り始めると、同じくらいに降りてきた人から「また行くの?」と驚かれました。
ただ、2回目は本当に辛かったです。なんとか1000段まで行き、止めようかと思ったけれど、他の二人が頑張るので私もいけるところまで行こうと一歩一歩登りました。なんとか頂上に着いたけれど1時間30分かかりました。疲労困憊。

P_20170716_121723.jpg

頂上にいたら師匠が3回目の登頂してきたので、持ってたオニギリを食べて腹ごしらえ。しかしミキチョンはなかなか来ない、するとラインで上まで来れそうじゃないとメッセージが来たので降りることに。
1000段のところにミキちょんはいて、悔しそうでしたが一緒に降りました。というか私はもう脚が上がらなかったので二人先に降りて行き、私はガクガクする脚でなんとか降りたのでした。

1500206743061.jpg


トレーニングとして登る人は何人かいて、格好から違います。中には5往復している人がいたので、話を聴くとマラソンやってる訳でもなく、ただただ階段登りが趣味だとか。しかもお歳が77歳とな。師匠は「マラソンの方が楽ですよ、走りませんか」と薦めていた。

降りたのがもう2時過ぎていたかな。近くにある佐俣の湯へ行き汗を流し休憩室でミーティング。
源泉かけ流しの温泉は気持ち良かったです。晩柑のゼリーを頂いて満足でした。

P_20170716_161910.jpg

師匠は練習で50km走った時より脚のダメージが酷いのは普段使わない筋肉を使ったからだと言い、ミキチョンは3往復できなかったと悔しがり、私はただ脚の痛みに悶々としていました。

この日本一の階段は頂上までほぼ木陰、しかも標高が高くなると風が涼しくて気持ち良かったです。しかも下ったところには綺麗な小川があり水浴びもできます。自宅から車で1時間半はかかりますが、夏場はいい練習場の一つになりそうです。


さて、今日は歩くのもままならず、職場で笑いものでした。明日はもう少し動けるようになっていますように。

本日はご訪問有難うございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
2017年07月16日 (日) | Edit |
今日はミキちょんの発案でチームHTM.Rev.の練習会を日本一の階段でやることになり、行ってきました。

この日本一の階段はくまモン県の美里町というところにありまして、6月にはRed Bull 主催の白龍走があります。
標高240m階段数3333段ありまして、地元のランクラブなどが練習に訪れるそうです。

ちなみに白龍走大会の今年の優勝者は26:18でゴールしています、これは階段までのラン約1kmも入ったタイムですから凄いです。優勝すると男女それぞれの1位が石碑に名前を刻まれます。

misato.jpg 
(美里町の案内からお借りしました。)

師匠は連絡がつかず、どうせ遅れるだろうとミキちょんと私は先に出発。
私は23年前に子供達と登ったきりで久々の挑戦でした。

1500206729816.jpg


階段はほぼ陰になっていて、森林浴がとても気持ちよかったです。なんと登っていると途中で師匠とご対面、先に来てトレーニングしていたのでした。さすが師匠。


前情報としては1000段までがキツイという事でしたが、私はそれほどきついという感じはなく頂上まであまり休まず登りました。ガーミン時計を止め忘れててタイムは58:45でした(実際はマイナス3分くらいかな)今回はミキチョンは3往復を目標にしていたので、遅い私は「先に行って」と結局は3人それぞれのペースでトレーニングとなりました。

P_20170716_095852.jpg

とにかく流れる汗が半端なくて500mlのペットボトル2本持ってきて正解、石段には登った人達の汗がぽたぽたと跡を残しています、首に巻いた手ぬぐいもビチョビチョ、登りは右側下りは左側と決まっていて、すれ違う時にお互いに声を掛け合いました。
トレーニングらしき人、家族連れ、カップルなど沢山の人が行き来します。

さて、もう疲れ果てて眠くて仕方ありません、頭が朦朧としてきましたので続きは明日書きますです。

本日はご訪問有難うございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村