FC2ブログ

走ろう会のイベントに参加しました。

年に一回行われる走ろう会の「島一周駅伝リレーマラソン」に参加してきました。これは一周81kmの島を走ろう会のメンバーでそれぞのレベルに合わせて距離を走って襷リレーするというもの。昨年よりお誘いを受けてミキチョンと二人で参加しています。
スタートは8時30分、86歳のレジェンドが2.1km走られ、その後は短くて1km、長くても11kmを17人で襷リレーをします。去年も雨でしたが、今年も雨、3年連続雨なのだそうです。

私は9:00に襷を受け取り3区を5km走ってミキチョンに襷を渡しました。
1 4:46  (襷をもらってテンションが上がってた)
2 5:41  
3 6:00
4 5:47
5 6:03
 タイムにばらつきがあるのは島特融のアップダウンがあるからです。この後のミキチョンのコースはめっちゃ坂だったのできつかったろうなあ。車で先に移動しては応援します。

走ろう1

襷を渡す瞬間、タイムを記録する人と役員さん。

走ろう3

この後も先回りしながら応援して、お昼近くになったので一旦自宅に戻りまして昼食タイム。頂いたお弁当は超豪華でした。

走ろう4

腹ごしらえが終わったらまた応援に行きます。お弁当の糖質を消費せねば!!といっても雨だし車で移動の応援なので大声出すくらいしか消費できないけど。応援も楽しいです、元気を頂きました。
ゴールまで応援して解散でした。

走ろう6

所要時間は7時間25分でした。81.8kmをこの時間ですと5:26ペースです。さすがです。私は足は遅いけど、応援で挽回したと思うので許してね。
襷って使命感とゆうか、連帯感というか、力が沸いてきますね、いい刺激を頂きました。また来年もお呼びがかかるよう精進いたします。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



ジュラシックトレイルの下見 追加

今回のジュラシックトレイル下見で使用したもの

ザックはモンベルのクロスランナー7
シューズはカルドラド
ハイドレーションはサロモンの1・5ℓに1ℓの水を入れて行きましたが、500㎖しか飲んでいませんでした。次回も1ml
紙パックのジュース
エネルギージェル(これは移動しながら飲めるのでヨカッタ)
ジャムパン(食べなかった)キャラメル(美味しかったけど歯にくっつく)チョコの方が良かった

次回までに用意したいもの
救急セット
ポイズンリムーバー
虫よけスプレー

下見の時に出会った草花

マツムシソウ

じ1

りんどう

ji27.jpg

マムシ草の実 毒があるそうです。

ji28.jpg

他にも花は咲いていましたが、写真撮る余裕なかったです。
走り終わって吉無田高原そばの小さな道の駅でチーズケーキをいただきました。ブルーベリージャムも手作りだそうで、美味しかったです。でも他の方が食べていたかき氷がめちゃくちゃ美味しそうでした。次回はかき氷が食べたいです。

ji29.jpg

大会まであと2週間、それまで筋トレとジョグを頑張ります。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





ジュラシックトレイルの下見その1

土曜日にミキチョンとドーナツ食べながらジュラシックトレイルの話をしていて、コース下見しとかないと不安だと言ったら、じゃあ明日行きましょう!って事になり、日曜日朝から行ってまいりました。
あまりに急に決まったので準備するのに手間取り、おまけに緊張して夜はあまり眠れませんでした。

朝6時半に待ち合わせして、吉無田高原まで高速で約2時間、意外と近かったです。吉無田高原緑の村は入園料が一人230円いりますが、駐車料金はいりません。受付で名前、住所、電話番号等を記入しました。管理の方々がとても親切でした。

9時出発、どこをどう行っていいかわからなくて、とりあえず鉄塔の側のマウンテンバイクコースをキャンプ場に向かって進みました。

jji15.jpg

キャンプ場を超えて行くと道に入るゲートが閉まっていて入っていいのか分からず、とりあえずYouTubeでスタートの模様を確認したら、このゲートを超えてよいようだったので入りました。

ji1.jpg

一人なら引き返してたな、不安にかられながらも二人だから大丈夫としばらく進むと道が分かれていて、どっちに行ってよいかわからず迷っていたら、ミキチョンがヤマップを見てくれて、左へ進めとのこと。右は水源への道でした。と、ここで立派な角の鹿を目撃、獣の鳴き声がしてたけど、鹿だったのね。あっという間で画像はなしです。

ji3.jpg

コースとは違うかもしれんなあと思いつつ進んでいると作業服を着た人が山の様子を見ておられたので、道を尋ねたら十文字峠はこのまま進んでよいとのことでした。

ji4.jpg

ここが十文字峠かなあ。。スタートしてまだ4kmくらいです。

ji5.jpg

ここからしばらくなだらかな登りです。きっとガチな人なら走れると思います。

ji7.jpg

この道に沿って車道があるのかバイクの走る音がひっきりなしに聞こえるので寂しくないです。後で知りましたが、吉無田林道を走るのはオフロードライダーの定番なんだそうです。

ji8.jpg

ここはYouTubeで見たぞ。この道で間違いなさそうです。
しばらく行くと車道に出るのでそのまま進むとまた道が分かれてました。ここでも迷い、ヤマップ登場。右に進めとの事。

ji10.jpg

ji9.jpg

ここからアップダウンありますけど、視界が開けてススキや熊笹の間を走れる所もあって気持ちいいです。綺麗に整備してありました。鉄塔を三つ超えていきます。

ji11.jpg

熊笹の道を下ると道が開けていましたが、またここで迷ったのでヤマップ登場、すると少し下ったところに熊笹の道がありあました。ここへ入っていきます。

ji13.jpg

あと2~3kmで大矢岳ではないかな。とはいえこっから原生林の中を迷いに迷って遭難するかと思ったですよ。去年の大会の印であるピンクのリボンに助けられました。劣化して探すの大変だったけど。

ちなみに大会の方が5日に整備されるとのこと、今週末ならもっと悩まず走れると思います。
続きはまた明日。失礼いたします。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




猫島探検の続き

探検の続きです。まずは猫島の地図です。

yu7.jpg

港側の丘の中腹で海を観ながら菓子パンで腹ごしらえ。すぐに猫がお出ましになって食べ物を欲しがったので、ちょっとだけおすそ分けして峯公園へ向かいました。坂道を登っていくと畑が広がっていました。ここは大根が有名なんです。
すぐに峯公園に到着、展望台に上りましたが、木々に邪魔されてちっとも景色はよくなかったです。
早々と港に戻って一件だけある(たぶん)お店でかき氷をいただきましたが、めっちゃ美味しかった。

yu14.jpg

14時の船にはまだ時間があったので💛のアコウの木を観てから、足だけでも海水に浸けて涼もうと適当な所を探すと、ありましたよ、絶景の海岸を。早速靴下脱いで海に入ったです。
yu15.jpg


yu13.jpg

yu16.jpg

yu12.jpg


砂浜ではなく砂利浜、足つぼマッサージみたいで痛かったですけど、気持ちよかったです。遊んでたら猫にリュックを物色されました。油断大敵です。船の時間が近くなったので港に戻って乗船。帰りは2階の屋根なしビュー席で景色を堪能いたしました。

yu10.jpg


さらば猫島

結果、ほとんど走れず探検だけに終わりました。


本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

猫島探検

ずっと楽しみにしていた予定が流行病のせいでキャンセルになり、ガッカリしていたらミキチョンから猫島行きませんか~てお誘いがあったので喜々として行ってきました。

猫島とは湯島の事で、別名「談合島」といい、天草島原の乱の時にリーダーが集まって談合したのだそう。ちょうど天草諸島と島原の間にあって、島民より野良ネコの方が多いという事が有名で、猫島とも呼ばれています。
港から船で25分で到着です。

yu1.jpg

9時出発と間違えてしまい、1時間半待ったです。相変わらずそそっかしい私。

yu2.jpg

猫を写真に撮る人や小学生のクラブの団体とかでお客さんが多かったです。到着して港に降りると猫がいっぱい。

yu4.jpg

まずは島を左周りに散策です。一周3kmくらいしかありませんが、暑さと坂でほぼ徒歩になりました。

yu3.jpg

島から島原が見えますが、島原の乱で有名な原城が望める場所っていうことで「むこうに原城ポーズ」

yu6.jpg

途中、灯台まで上がってみましたが、思ったより急坂でした。島は起伏が激しくて中央部分は山です。島の周りは海に落ち込んでいますので遠浅な海水浴場はありません。入り江の波の穏やかな場所で子供たちが泳いでいました。港周りに民家が集まっており、急坂に張り付くように建っていて小さな路地があちこちの延び、軒下や玄関前に猫達が寝そべっています。
ここに住むには足腰が丈夫でないと無理ですね。

一周してお腹が減ったので農家レストランという看板を頼りに路地を登って丘の中腹の家に辿り着きましたが、なんとお休みでした。仕方なく持っていた菓子パンで腹ごしらえしてまた山に入っていったのでした。

まだ探検はつづきます。
今日はこの辺で。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

トン姑

Author:トン姑
くまモン県のとあるド田舎在住

2011年6月に直腸がんで2回の開腹手術受け子宮と直腸を摘出。
2012年11月に脂肪肝指摘されジョギングを開始、今では走る事が生活の一部になりました。
直腸がんは2016年7月で卒業、右肺中葉に結節があり経過観察中でしたが、2019年に消退しました。2018年9月より血糖値スパイクが判明、ほどほどに糖質制限中です。

2019年3月に還暦を迎えました。これからは興味のある事どんどんやっていきます。




初フル2013.12.08 4:45:11

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR