2017年01月12日 (木) | Edit |
いぶすき菜の花マラソンの続き。

30kmまで来たらもう後は何とかゴールしなければと必死。景色に癒されながらもアップダウンが続きます。最後の坂を登ったら後は下って5km、やっとフラットになりますが、もう足の裏は痛いし脚は上がらないし、辛いのなんの。それでも「来年も来たい、走りたい」と思ってしまうのは何ででしょ(笑)

きっと皆が待ってるだろうな、ふがいない走りで情けないなって思いながらゴール。完走証をもらってすぐに体育館へ行くとその前に設置してある足湯にミキちょんがいるではないですか。声をかけると「あー待ったでしょ~」って「いやいや今ゴールしたばっか」と言うと足湯に浸かってから着替えるとの事。何とミキちょんは7kmあたりの給水で偶然に知り合いと会ってずっと一緒にエイドを満喫して走ってきたとのこと。長崎のウルトラで知り合った方らしく、お仲間はこのマラソンを走った後で開聞岳に登山されるそうです。中には鹿児島市から60km走ってきてこの大会を走る方もいるそう。制限時間は長いしエイドが充実しているから練習に丁度いいそうです。もう世界が違う・・・。

着替えてからサツマイモとうどんとぜんざいとオニギリを頂きました。これで参加費5000円は安い~~♪

P_20170107_221809.jpg


とにかく車が混むので帰らなくちゃいけません、指宿と鹿児島市までは普段は1時間の道のりですが、混むので倍はかかります。さらに鹿児島市から高速でくまモン県のはずれの我が家まで遠い道のりです。
師匠とH氏は私達より2時間は早くゴールしてたみたいでしたが、師匠が気分不良になって病院へ行ってたようで迎えに行ったらもう復活してました。たいした事なくて良かったです。この時期に気温19℃は暖かすぎでした。

これは今年の画像です。雨上がりで景色がキラキラしてました。

20170112_220156.jpg


参加賞はスポーツタオルとTシャツと鰹節2パック。枕崎という所が鰹の水揚げで有名な所です。

P_20170109_092424.jpg

あ、そうそう忘れちゃいけない、このスナップエンドウは公民館で頂いたお土産です。地元の農家の方がくださいました。
エイドでも茹でたのが出ていてマヨネーズかけて食べてました。

P_20170107_205212 (1)

では覚えているエイド
豚汁、そらまめ、そらまめスープ、焼き鳥、鰹のハラミ焼き、オニギリ、さつまいも、バナナ、黒砂糖、レモネード、焼きそば、パン、ミニトマト、リンゴ、みかん、焼酎、焼餅、ウメボシ、そうめん、茹でたエンドウ、飴、チョコレート、綿菓子。あとは思い出せません。全部は寄りきれませんでした。

帰宅したのは深夜0時。きつかったけどまた出たい大会の一つになりました。来年も絶対に出るぞ~(お化けか)。この大会のもう一つのいい所はクリック合戦がいらないところ、来るもの拒まずの大会なんです。来年はジョグノのお友達も出たいと言ってたのでもっと大勢で参加するかも~♪

さて、走り初めは散々だったけど時間が経つほどに楽しい事しか思い出せない。大会て本当にいいですね。

大会を運営してくださった方々、給水の高齢のおばあちゃま、応援してくださった方々、お世話していただいた公民館の地域の方々に心より感謝いたします。


最後まで読んでくださりありがとうございました~!


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2017年01月11日 (水) | Edit |
いぶすき菜の花マラソンのつづき。

まずは高低図、アップダウンの厳しいコースです。しかしコースとはうらはらにエイドが充実していて、この大会は記録よりエイドを楽しむ大会と言われています。制限時間は8時間!しかも9時間まで完走証が貰えます。

いぶすき高低


私とミキちょんは4時間半から5時間のブロックの最後尾に並び、スタートロスは7分弱だったでしょうか、風が強くてみるみる雨雲が吹き飛ばされて少し青空も見えました。ゆっくり走り始めましたが既に脚は重くてミキちょんがどんどん先に離れていきました。
道が狭いのでずっと団子状態、コース図の通り3kmあたりからは登りで先のほうまで人の波が見えます。

暖かくてすぐに喉が乾きました。最初の給水のボランティアさんはかなり高齢の方ばかり、大変そうでしたがなんとか水をゲット。(感謝感謝)
12kmくらいで池田湖とその向こうに開聞岳が見えるのですが曇っていて開聞岳は見えませんでした。

二年前の画像です。

ibu.png

菜の花はとても綺麗でしたよ。
走り出しが雨だったのでカメラを持たずに走ったのですが、20kmあたりで風が雲を蹴散らしてくれて開聞岳が目の前に現れました。それはもう天空の城ラピュタみたいに現れたのでしばし見とれました。雨上がりのせいかなんと緑の美しい事。

20km地点では坂で脚がいっぱいいっぱい、あと半分もあるのかとちょっと不安になり、心のどこかでリタイアの気持ちが芽吹いてました。とにかく25kmあたりにあるぜんざいのエイドを目指しましたが、なんと今年はぜんざいがない・・。
いつもの鉄工所のエイドまで来ると相変わらずお祭り騒ぎ、足湯に浸かる人、マッサージを受ける人、焼き鳥に焼肉、鰹のハラミの焼いたのやら豚汁に焼酎までふるまわれてくつろぐ人達。

私は皆から遅れているので泣く泣く前に進みました。もうすぐ30kmと思ったらもうゴールまで行くしかないと気持ちが固まりました。
相変わらず脚は重く痛く辛いのですが、日が射しはじめて雨上がりの美しい景色に癒されました。カメラを持ってくれば良かったと後悔しきりです。

二年前の画像

DSC_0167.jpg

後半につづきます。

本日はご訪問ありがとうございました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






2017年01月10日 (火) | Edit |
こんばんは、大変ご心配かけましたが、なんとか歩きながらもゴールしました。またまたワースト記録更新となりましたが、今回が12本目のフルマラソンで完走証も12枚となりました。

P_20170109_220847.jpg

いぶすき


前日までバタバタしていて8日は雨の予報でモチベーションも上がらず、とにかく大量のおでんを作り食事の用意をしてから出かける荷物をまとめ、13:00過ぎにはミキちょんと私のババ色のNOTEで出発。片道250kmの道のり、高速で鹿児島市まで走り、そこから指宿まで1時間ちょっとかかります。指宿市総合体育館に着いたのは18:00、前日受付は17:30までということでしたが、18:30まで延長になっていたので急いで受付しました。

宿泊は師匠とH氏と私達とで公民館宿泊を申し込んであったので、指定の公民館へ行き、そこで合流。ここは前回宿泊した公民館だったのでラッキーでした。田之畑営農センターという所なんですが、地元の方々が野菜を持ち寄ってくださってお鍋をご馳走してくださり、ビールに地元の焼酎も飲ませてくれます。しかも近くの斎場の温泉にも入れて翌日の朝は残ったお鍋にうどんを入れて朝ごはんまで食べられて宿泊費は3000円です。

P_20170107_200212.jpg

鶏肉は地鶏だそう

P_20170107_204936 (2)

地元の焼酎と屋久島のぽんかん

他に子供連れの家族が一組、男性一人、男性と女性の二人組み、そして私達4人でしたが和気藹々とお鍋をつつきビールに焼酎と宴会みたいになりました。私は「体調不良だから明日はエイドのぜんざいまで走ろうかな」と言ったら師匠があきれて「最初からそがん気持ちでおるてあろか、スタートしたらゴールせなんたい」と言われ、ミキちょんからも「行ける所まで行けばいいですよ」と言われ、当日の体調で決めるということにしました。

後片付けをして22:30には布団をひいて就寝しました。翌朝は5:30起床、なんと外は雷と雨で気温も高い。
前日夜の鍋にうどんを一人一玉入れて6:00には食べて7:00には出発しましたが雨はやみそうになく、気持ちはブルー。ただスタートラインには立てそうでした。

駐車場に停めて、シャトルバスで会場入り、雨は段々と小雨になり、雲も切れてきて雨がやみそうな気配。体育館で師匠とH氏とは別れてミキちょんと二人でスタート地点へ移動。天気予報では雨が上がり気温も上がるということ。さて、これから私にとって辛くも楽しいフルマラソンが始まるのでした。


つづく。


本日はご訪問ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2016年12月10日 (土) | Edit |
昨夜はブログを書きかけて寝てしまった。金曜の夜は気が緩みますデス。

いよいよゴールまで。

さて、30kmから。あとは5kmずつカウントしていこうと思って走ったのですが、やっぱり脚が上がらなくなってきた。もう8分近いペース。遅いけどなんとか歩かず進むことに集中です。
37kmあたりでスタート地点に戻り、通り越して残り5kmがきついのです。もうピヨピヨひよこ走り。


距離    スプリット    ラップ    通過時刻   ペース
40km    05:00:52   1:15:59    14:00:52   7:36
Finish    05:17:20   0:16:28    14:17:20   7:30

なんとかゴール、そしたらそこにmasyuさんが居てくださり嬉しかったです。ゴール前の道を走る姿を撮ってくださっていて画像を頂きました。なんと優しいお方なんでしょうか!!

1480918395629.jpg

首に巻いているのは手ぬぐいです(日焼け防止と汗拭き)

1480918395529.jpg

この角度で自分の走る姿を見たのは初めてです。思わず自分に「頑張れ」って声をかけたくなりました。masyuさん有難う

ゴールした喜びも束の間、急いで帰らないといけません。荷物を取りに行って女子更衣室へ、中は着替える人でいっぱいです。空いた場所を確保して着替えましたが、周りにロッカーが沢山あり、大きな荷物は預けられたようです。着替えて外に出てまたmasyuさんと合流したのが15時を過ぎていました。ゆっくりする間もないので、そのままシャトルバスに乗って二ノ宮駅まで行き、JRで横浜まで移動。電車の中で色々とお話できて楽しかったです、ブログやっててヨカッタとつくづく思ったのでした。横浜駅でmasyuさんとお別れし、横浜駅には友人が私の荷物を持ってきてくれていたので、そこで荷物をもらって京急に乗り換えて羽田空港まで行きました。
なんとか17時には羽田に到着、走った後で何も食べてなかったのでオニギリ買って食べて、お土産物色して飛行機に無事に乗ったのでした。そういえば顔も洗ってなくて塩だらけでございました。

21:20頃にくまモン空港に到着したら雨が降ってました。なんとここから自宅まで車で2時間かかるのでした。いや~不便不便、田舎は大変なのでした。帰宅したのが23:30それからお風呂入って寝て、翌日はいつものように母屋にご飯つくりに行って仕事に行ったのでした。我ながらようやった。


あれから一週間、時々湘南の海や富士山の景色を思い出しては、走れる事に感謝しています。ボチボチ次の大会へ始動です。
名古屋に落ちたのでフルはもうないな~て思ったけれど、やっぱまだフルが走りたい。でもって1月に指宿菜の花マラソンを走る事にしました~♪


レポはここまで、また何か思い出したら書きます。
今回、この大会を走るきっかけをくださったMayokohaさんに感謝、masyuさんに大会でお会いできたことに感謝、荷物を預かってくれた友人に感謝です。

大会を運営してくださった方々、ボランティアの方々、応援の方々にも心から感謝いたします。

本日はご訪問ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年12月08日 (木) | Edit |
昨夜は眠くて朦朧としてました。

湘南国際マラソンの続き。
スタートしたものの脚は重いし体も重くて走りはいまひとつ。ただできるだけ7分ペースで行こうと思っていたので、速くなりそうになったら抑えてと自分に言い聞かせてペースを守りました。

距離  スプリット  ラップ   通過時間
10km  01:22:20   1:07:10   10:22:20     6:42ペース
20km  02:33:37   1:11:17   11:33:37     7:08ペース

P_20161204_112005.jpg

江ノ島で折り返してすぐの場所、このあとトイレへ行きました。
なかなか脚は軽くならず、重いまま。でもこの辺は応援も多く、フラダンスや太鼓の応援にテンションが上がりました。さあ残り20km頑張るゾ!

距離  スプリット  ラップ    通過時間
30km  03:44:53   1:11:16    12:44:53   7:08ペース

なんとか30kmクリア。ずっと同じ感じで走っているのでそうきつくはなく、景色を見る余裕もありました。エイドには必ず寄って水分補給、給食も必ず寄っていただきました。お腹が減っているときに酢飯のオニギリはすごく有難かったです。美味しかった~!
あとカリフォルニアレーズン、手を出すと片手いっぱいに乗せてくださって、ほおばって走りました。

P_20161204_124033.jpg

ここは29km地点あたり、富士山が見えて気持ちいい~!

P_20161204_131521 (1)

左はず~っと海岸で、粒粒に見えるのはサーファーさん達。
田舎者の私には見るもの全てが新鮮でした。

残すはあと12km、もうなんとなくこのまま走れるな~って思って安堵。時々足裏が痛くなりましたが、しばらくしたら大丈夫になりました。エイド以外では歩かないぞと走り続けました。

残りはまた明日に続きます。
本日はご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村