2016年03月21日 (月) | Edit |
今日もいいお天気、出かけたい気持ちはムズムズしましたが、昨日は一日大会で走らせてもらったので、今日は朝から家事三昧。

さて、芦北うたせマラソン大会レポです。

ミキちょんと朝5:30に起床し、お彼岸のぼた餅を1個食べ6:10出発。
途中でオニギリを食べながら車で芦北へ、といっても片道2時間ちょっとかかります、到着したのは8:25くらい。いつもの駐車場に停めて会場へ。陣地をとって受付済ませて靴を履き替えて準備万端。

スタート位置に移動して私とミキちょんは後方に整列、9:40に「みんな~帰ってこいよ~」の掛け声で号砲が鳴りスタートしました。快晴でしたが風が冷たくて気持ちいい、時々強風が吹くのが辛かったけど、まずまず問題なく走れる事を確認。フルの大会から1週間しか経ってないので脚が心配でしたが、大丈夫そうなんで無理せずマイペースで走りました。

P_20160320_093244.jpg

コースはほぼフラットなんですが、途中で50mほどの登りがあります、そこではペースがだいぶ落ちましたが、足を止めないで走りきる事ができました。


ゴール間際で「私も名古屋走ったよ~~頑張って~!」って声をかけてもらい元気がでました。ただゴール間際で後ろから激走してきた女子がいたので追い越されまいと私も必死で走ったんですが、手で押さえられました。反則だよね。
でもお陰で最後に激走できたので、まあよしとしよう。


ゴールして完走証もらうんですが、順位の一桁が0番だと足長エビがもらえます、去年は40位ゲットしたんですが、31位だったので残念ながらもらえませんでした。だけどゼッケン番号で抽選があり、協賛社の賞品をゲットしました、去年に引き続き2回目です。ちなみに一等はうたせ船の貸切です。

feature_img03.jpg

私が当たったのはストッキングやタイツのセットです。

P_20160320_204023.jpg


ミキちょんのゴールを見届けて海岸で記念撮影。お昼は名物のエビ飯でしたが、これはお土産にして屋台のうどんを食べました。

P_20160320_190521.jpg

この名物エビ飯のお弁当はとっても美味しいのです。


ミキちょんとご飯食べてから車へ移動し、近くの温泉で汗を流しました。
17:00までには帰る予定だったんですが、お風呂を上がった時間が14:00くらいだったので、40分くらいは余裕があると思い、帰り道の商業施設に寄ることにしました。


この大型商業施設にはゼビオが入っているのでそこに行きたかったのです、しかし、これが事件を生んでしまいました。
この事件についてはまた明日にでも。


芦北うたせマラソンの参加賞です。

P_20160320_203614.jpg

塩せんべいとトラベルポーチ、ゼリー1個です。ここの参加賞は食べ物なので嬉しいです。



最後まで読んでくださりありがとうございました。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村











スポンサーサイト
2016年03月20日 (日) | Edit |
名古屋から1週間ですが、この大会だけははずせない、ルーティンの大会なので、早起きして行ってきましたデス。
今年で3回目の出場です。
まだふくらはぎが張っていて大丈夫かなと思いつつ走りましたけど、脚が攣ることもなく、気持ちよく走る事ができました。タイムはイマイチでしたが、立ち止まることなく完走できて満足しています。

P_20160320_205734.jpg

快晴で風が強かったんですが、それほど暑くなく、海辺の道は気持ちヨカッタ~♪
ミキちょんも私も名古屋ウィメンズのTシャツで参加しましたが、私は2人の方に「名古屋行きましたよ」って声をかけられました。

P_20160320_120931.jpg


今回は3回目でもあり慣れたもんでしたが、帰り道でちょっとした事件がありました。
続きはまた明日にでも書きます。


本日はご訪問有難うございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
2015年03月24日 (火) | Edit |
こんばんは、今日は朝から肌寒くて膨らんだ桜の蕾も少し震えているようです。
夕方、ゆっくり10km走りました、とても気持ちいい~~、生きてることに感謝です。

さて、芦北うたせマラソン大会レポです。
当日の朝5:00に目覚ましをかけ、朝起きの苦手な私とミキちょんはなんとか5:10には起床し身支度を整えて5:40ごろに我が家を出発しました。芦北に到着したのは8:20ごろ、車を置いて会場へ移動。
受付を済ませてクイックテントで陣地とり、ヒロさんにも会ってしばらくしてジョグノのお友達のちょんさんとアルジさんと合流、記念写真を撮っているうちにスタート時間まであと7分~、慌てて整列しに行くと、あっという間に地味な「パン」という号砲。皆すぐにバラバラになりました。

RIMG0442.jpg


ファンランするつもりでしたが、最初の2kmで足が軽かったのでペースをそのままでいけるところまで頑張ることに。

5:42 5:35 5:39 5:47 5:50 5:45 5:48 5:52 5:47 5:46
5:57 5:57 6:15 5:33 5:49 5:52 5:49 5:48 5:59 5:41
5:29

相変わらずガーミンの調子が悪く、スタートして200mでようやく捕捉、13kmの6:13ペースのところは登りです、いつもなら7:00ペースになりそうなところ、よく頑張ったな~。
給水はしっかりとりました、ただエイドはでこポン?のみ、柑橘系はお腹に悪いのでスルーです。

最後の2kmくらいのところで同じ歳くらいの女子が私を軽く追い越していかれました、なんと私と同じ名古屋ウィメンズのTシャツを着ておられました、必死でついていこうと頑張りましたが結局追いつけず、それでも気持ちよくゴール!走り終わって「名古屋走られたんですね」と握手。

この大会はゴール順の10番ごとに名物の足赤エビがもらえます、完走証を貰いに行ったらなんと40位でエビをゲットしました。最後に追い越されてヨカッタのかも。
しかもゼッケン番号の抽選で、なんと焼酎まで当たりました、くじ運悪い私が当たるなんて・・嬉しいけど怖い。

P_20150324_222121.jpg
芦北という地酒(焼酎)です、もう旦那に飲まれました。

ちょんさんは激務で2時間しか睡眠時間ないのにファンランしてもいいタイムでゴールそれでもワーストだとか、ミキちょんも去年より15分記録更新、アルジさんはエビ狙いと声援狙いで後ろからゴール、残念ながらエビゲットならず。
それでも皆でノンアルビールで乾杯、1年前にこの大会で初めてお会いして、ちょんさんとは名古屋もご一緒できて楽しかった~、このシーズンはとても思い出深いものになりました。

参加賞はデコポンゼリーとブランケットとふりかけとラスク。

sannka.jpg

この大会は10回続けて参加すると何か貰えるそうです、景色もいいし、エビ飯も美味しいし、賞品もゲットできるし、あと8回頑張って走りに来るぞ~!ちょんさんとアルジさんと再会を約束して別れました。

その後、ミキちょんと温泉入浴100円券で近くの計石温泉で汗を流し、帰宅したのは18:00過ぎ、ふ~疲れた。シーズン最後の大会、もうエントリーしている大会はありません、寂しいです、どこか小さな大会でもいいから探して走りたい~。でももうなかなかないんですよね。

モチベーションはダウン、なんとなくヤル気が出なくなりましたが、またコツコツ走って少~しずつでも記録を更新していけるように頑張らねば。


本日は最後まで読んでくださり有難うございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015年03月22日 (日) | Edit |
本日、芦北うたせマラソンのハーフの部を完走しました。今シーズンで一番気持ちよい走りができました。
人吉にくらべてアップダウンがあるので、記録更新はできないと思っていましたが、1分46秒ですがなんとか更新できました。

RIMG0838.jpg

21日土曜日に急に次男が広島から帰ってくるというので、朝からバタバタ、ミキちょんも我が家に泊まることになっていたので寝る所を確保、昼前には次男が車で帰ってきたので買い物と食事の用意、長男も帰ってきて勢ぞろい、だけど私はミキちょんと10時に就寝、5時起きで6時前には芦北へ出発、めまぐるしい一日でした。

順位が10番ごとに足赤エビがもらえます、私は40位で足赤エビをゲットしました!しかもゼッケン番号で焼酎も当たり、なんと嬉しい一日になりました。

P_20150322_182138.jpg

一緒に名古屋に行ったちょんさんとミキちょんとまた3人で記念撮影~。熊本名物辛子れんこんの「からっしー」さんと。

RIMG0006.jpg



今日はもう眠くて仕方ありません、つづきはまた明日にでも~。


本日はご訪問ありがとうございました!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014年03月24日 (月) | Edit |
昨日は芦北うたせマラソン大会でした。当日はDNSのつもりでしたが、走りました。

結果は2:17:45でなんとか完走しました。

このところ行事づくめで忙しく、バタバタしておりましたら、大会前日に転倒して、左足の指のつけ根から踝までの間(中足骨あたり)をひねってしまいました。腫れも熱感もなかったのですが、どうしても痛みがひかず、跛行状態。

フォーティ美樹ちゃんのハーフデビューでしたし、ジョグノートでお友達になった「ちょんさん」ご夫婦に合う約束もあったし、とにかく会場へ行きました。

私は目印の緑のカーリーヘアーにピンクの花のついたカツラを被って会場をウロウロ、ちょんさんの旦那様が豆絞りの手ぬぐいを被っていらっしゃるとのことで探していましたら、お声をかけていただきました。
なんとよくよくお話を聞くと、偶然にも駐車した車がお隣だということが判明、広い駐車場でたまたまお隣に停めていたのでした!

その後、私がDNSのつもりだと申しましたら、旦那様が早速「テーピングしてあげますよ」って痛い所を慣れた手つきでテーピングしてくださいました、そして痛みどめのゼリーを塗り込んでいただいて出来上がり。

ita.jpg

当日はヒロさんも参加とのことでしたので、挨拶にいって「DNSのつもり」と言うと「痛みは自分にしかわからんけど、歩けてるのに走らんと?本当に捻挫したなら歩きもできんバイ、何しに来たと?」
と厳しいお言葉・・・(汗)結局、参加してどうしても痛いならDNFということで落ち着きました。

ちょんさんはスレンダーで可愛らしい人でした、走りだして間もないのに旦那様からフルマラソンエントリーされて走られ、アップダウンの多いコースをなんと5時間切り。
今回は高校生の息子さんといっしょに家族で参加されており、素敵なご家族でした。

スタートは速い方の邪魔にならないように私とちょんさんと美樹ちゃんは一番後ろに並びました。
私は慌てて出てきたので、ガーミン時計も忘れてしまい、仕方ないのでカメラを持ってファンランすることに。

号砲とともにスタートしましたが、歩くより走った方が痛みがすくなく、これならなんとか走れそうと走りましたが、ちょんさんは2時間切りできるはずなのに私に並走してくれて、私が「どうぞ先に行ってください」と言いましても「今日は楽しんで走りますから」そう言ってず~~っと二人で身の上話などしながら走りました。お陰で気が紛れて痛みもあまりひどく感じませんでした。

あしきた

左がちょんさんの後姿、菜の花を見ながら走ります。

あしきた2

透き通った海、景色は最高に良かったデス。

あしきた3

折り返しあたりから私は息が上がってしまい、坂道にさしかかりましたら減速、ちょんさんは軽やかな足取りで走っていかれました。最初から走っておらればきっともっとタイムは速かったはず、申し訳ない・・。

その後、結構な登りのあと下ったあたりで左足腹が痛み出し、なぜか右足も痛くなり、足をつくのが辛かった、何より体が重かった、暑さのせい?あと5kmあるのにちっとも走れない(T_T)
でももうしばらく出る大会もないし、せっかくだから完走しようと頑張りました。

ゴールが見えてきたら、なんとちょんさんの旦那様が「あと少しがんばって!!!」と並走してくれました。
そしてゴールして「良かったですね、20分いないでしたよ」って言って下さいました。

あしきた4

ゴール後に旦那様が撮ってくださいました!!美女なのに加工しすぎてゴメンナサイ(~_~;)

5あしきた

美樹ちゃんも初ハーフをゴール!!本人は1kmくらい歩いてしまったと悔しがっていました。
この大会は着順10番ごとに海老(生)がもらえるのですが、私は残念ながらはずれでしたが、なんと美樹ちゃんがゲット

お昼のお弁当は芦北名物「えびめし」豚汁は100円。
揚げ物が食べられない私には最高のお弁当でした、量も半端なく重かったけどたいらげました!

ebime.jpg

この後、抽選会がありまして、沢山の賞品ありましたが、くじ運悪い私達はみんなはずれ。だけど着順で末尾に3のつく人には協賛賞としてストッキングのセットをプレゼントとのこと、私の順位は63位でしたのでプレゼントをゲットしました。

sa.jpg

さてさてついでに参加賞

san.jpg

タオルにデコポンゼリー2個に夏ミカン?塩あめ。

景色はいいし、お土産も沢山だし、いい大会でした、またきっと来年も出たい!

最後に、なんと私のお気に入りのジャージパンツが無くなりました、去年買ったばっかりのアシックスのなんですけど、どうもお隣に陣取っていたスポーツジムのグループが会員のものと思ってか持って行かれたようです。私が片づける時にはもうなかった・・。芦北の運営事務局に連絡しましたが、届け出もないそうなので、もう諦めるしかないようです(T_T)

良くも悪くも印象に残った芦北うたせマラソン大会でした。



PS。足は痛みはありますが悪化はしていますせん、思ったより良いようです、仕事もちゃんとできました。
いつでも走れるとは限らない、いい勉強になりました。
病気も一緒、ついついまた健康のありがたさを忘れています、感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。




本日は最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(__)m




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村