fc2ブログ

いぶすき菜の花マラソン備忘録2

いぶすき菜の花マラソンのいいところ。

制限時間8時間なのでマラニック気分で参加できる。
エイドが充実している。
景色がいい。海も山も楽しめます。
応援が熱い。
走った後、ぜんざい、おにぎり、うどん、そば、蒸し芋が食べられる。

残念な所。
鹿児島市内から1時間かかる。私の家からは270kmありますので、前泊しなきゃいけないんだけど、宿がとりにくい。
帰り道がめちゃくちゃ混む。(速く走れる人は大丈夫かも)
アップダウンが多いのでタイムは狙えない。ちなみに高低差が激しく難易度の高いフルマラソンの第3位です。(獲得標高416mだそうです)

まず最初の目標は12kmの池田湖。いつもここで写真を撮ってもらいます。

2024i 3

次の目標は23km地点くらいにある鉄工所のエイド。目指すは黄色いハンカチーフ

2024i5.jpg

足湯、マッサージ、ブラスバンド。エイドにカツオの腹側。スイカも頂きました。ボランティアの中学生から元気もらいました。
ミッキーマウスとミニーマウスの仮装ランナーが来たらジャンボリーミッキーを演奏してくださって、皆で踊りまくったです。楽しかった。このミッキーさん達はゴールまで一緒でした。暑いのに沿道の子供たちに握手しに行ったり写真撮られたり。子供たちが大喜びでした。

ibysyju1.jpg

ibu1.jpg

次は32kmあたりの景色。

ibu9.jpg


最後の5kmくらいはフラットで温泉街を走りますが、毎年「負けないで」をずっと歌ってくださる方々がいて、いつもその辺でウルっとします。いつも有難うございます。

ミッキー&ミニーさんもゴール。この暑さでこの格好でフルを走るなんて凄すぎます。他にも仮装の方が沢山おられましたが、周りを明るく楽しくしてくださいました。

2024i.jpg

今回は珍しく脚が攣りませんでした。ゆっくり走った事と早め早めに2Runと塩ジェルと芍薬甘草湯を補給した事が良かったのかもしれません。これからもマイペースで楽しんで走ります。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



いぶすき菜の花マラソン備忘録1

大会当日は晴天、3月の気候らしく暖かかった。
いぶすきは2015年から参加し、今回で6回目です。制限時間が8時間とゆっくり走れるので気持ちが楽です。

全く練習できてないので6~7時間のプラカードの所に並びました。スタート地点には毎年ゲストの瀬古さんがおられ、招待選手の川内優輝選手に声をかけられてた。当然のことながら、速い人は前の方なので姿を見たことがございませんしコースがワンウェイなので走る姿も見たことがありません。(ゴールしてから会場では見れます)
号砲が鳴ってから爆竹がこれでもかってくらい鳴って徐々にテンションが上がっていきます。スタートロスは7分くらいだったかな。

脚が重くて不安でいっぱい、昨年11月に走ったハーフでは16kmで脚がオワリ、最後の2kmは歩きました。ハーフ走れないでフル走れるわけないよねってもう一人の私が足を引っ張る。。最初が肝心、無理せずゆっくり完走を目指すと心に決めて景色を眺めながらゆっくり進みました。
結果はこれ

2023i 1

最初の目標は12km地点の池田湖、次が黄色いハンカチーフがたなびく鉄工所のエイド。ここは23km地点くらいかなあ。その後もエイドを全て制覇しながら楽しく走る事ができました。

2024i4.jpg

まだまだ沢山あったけど写真撮り切れずでした。
備忘録2に続きます。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



いぶすき菜の花マラソンゴールしました。

遅ればせながらいぶすき菜の花マラソン完走(時々歩いた)しました。

2024i1.jpg

年末に体調を崩して練習できず不安でいっぱいでしたが、最後まで楽しく走る事ができました。これは指宿マジックだと思います。
いくつものバンドやブラスバンド、太鼓、踊り、沢山のエイド、素晴らしい景色を楽しませてもらいました。
やっぱり指宿はいいです。
応援の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

続きを読む

いぶすき菜の花マラソン つづき

さて、続き。
ゴールしてタオルもらって完走証もらって更衣室へ移動し、ミキチョンとみのちゃんと合流。その後、こうさんと師匠とも合流して参加賞のチケットでぜんざいとお蕎麦とおにぎりとお芋さんもらって食べて帰路につきました。

いつもは桜島SAに寄るのですが、今日はちょっと早かったのでえびのSAにて夕食

P_20200112_192336_vHDR_On.jpg

松橋で師匠とみのちゃんとお別れ、私とミキチョンはそこからまた1時間半の道のりを帰ったのでした。
帰ったら旦那がお風呂を沸かしておいてくれて至れり尽くせり、ありがたいことでございます。

参加賞のTシャツと鰹節とタオル

P_20200113_094214_vHDR_On.jpg

今回は左足の拇指に水膨れができていました。走っていて足が痛くもならなかったので気づきませんでした。
そろそろOnのシューズも痛んできたので新しいのが欲しいな。

この大会を走ると、また一年頑張らねばという気持ちになりますし、今年も元気で走れたということに心から感謝です。
また来年もこの景色が見られますように。

P_20200112_133541_vHDR_On.jpg

応援してくださった方々、ボランティアの皆様、大会関係者様に感謝申し上げます。

本日はご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いぶすき菜の花マラソン備忘録その1

毎年恒例のいぶすき菜の花マラソン大会に参加してまいりました。まずは結果。

P_20200112_225802_vHDR_On.jpg

ワースト記録を4分ほど更新しました(笑)
この大会はファンランと決めてはますが、できれば5:30以内には完走したかったかな。でも25km地点までみのちゃんとエイドに寄りまくってめっちゃ楽しかったので良しとします。むしろ最後の12kmは足が残っていて気持ちよく走れました。これで十分です。

今回の参加はミキチョン、みのちゃん、師匠、ジョグノ友のKさん。しかし師匠はDNSでした。沖縄100km後に調子が悪かったそう。
5人で公民館泊しましたが、前日編はみのちゃんのブログを読んでください。

当日は雨の予報でしたが、公民館を出るころには止んでいて、ひどく寒くもなくベストコンディションでした。スタート地点は完走予想1時間ごとに並びますがゆるゆるです。一応4~5時間のとこの最後に並びました。今回も川内優輝選手が参加、応援にはいつもの瀬古さん。
鹿児島マラソンが始まる前は2万人超えてましたが、今回は約13000人の参加。道はそう広くないのとずっと登りなので10km過ぎまで渋滞します。15kmを過ぎるとちょっと楽になりますが、足に疲労がジワジワたまってきます。


いぶすき高低

この大会の楽しみは池田湖と菜の花、開聞岳、長崎鼻の景色、それと沢山のエイド、温かい応援です。

景色
P_20200113_225059.jpg

エイド
P_20200113_225240.jpg
餅、ブロッコリー、さつまいも、漬物、鰹節入り味噌汁

P_20200113_225411.jpg
甘酒、ショウガのジャム、梅ジャム、キンカン、豚汁、カツオの腹側を焼いたもの

P_20200113_225202.jpg
ミカン、キャンディー、湯とうふ、梅酒の梅、知覧茶
他にもバナナ、黒砂糖、焼きそば、焼き鳥、おでん、綿あめ、コーヒー、レモンティー、チョコレートなどありました。後半12kmはエイドには寄らずに走ったので画像ありません。

応援
P_20200113_225525.jpg

左の方は毎年30kmあたりの坂で激励してくださるオバちゃん、今年で最後と涙ぐみながらの応援でした。
右の坊やはシンセサイザーでロッキーのテーマで元気づけてくれます。凄く上手。他にも生バンドや太鼓、踊りなどありました。
応援ありがとうございました。

最後の4kmはフラットだけど向かい風だしキツイんですよ、もう最後の力を振り絞ってゴールしました。今年も走らせてもらって感謝感謝。

ちょっと長くなりましたが、もう少しだけ続きます。
今日はここまで読んでくださりありがとうございました。

つづく

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

プロフィール

トン姑

Author:トン姑
くまモン県 AMX

2011年6月に直腸がんで2回の開腹手術受け子宮と直腸を摘出。
2012年11月に脂肪肝指摘されジョギングを開始、今では走る事が生活の一部になりました。
直腸がんは2016年7月で卒業、右肺中葉に結節があり経過観察中でしたが、2019年に消退しました。2018年9月より血糖値スパイクでほどほどに糖質制限中。2021年9月より頻脈発生、12月より不整脈で服薬開始。

初フル2013.12.08 4:45:11

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR